大人の恋こそ強引に?紳士的に?彼女の心と体をゲットした日のエピソードを赤裸々に語ります

sunset

こんにちは。

嫁ちゃん大好き ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

今回は、嫁ちゃんを落とした日の出来事を実況解説します。

グラさん

狙った女の落とし方がわからん。

大人の恋こそ強引に行くべきか、紳士的に行くべきか迷う。

人の恋の模様を覗いてみたい。

という声にお答えし、僕が嫁ちゃんの心と体をゲットした、その日のエピソードを赤裸々に紹介します。

 

それまでの嫁ちゃんとのデート回数

デート

その日のエピソードを語る前に、これまで僕たちがデートした回数を言っておきます。

その数、なんと!!

2回!

 

アウトレットで買い物デートと夜の焼肉デートの2回のみです。

お互い、まだそんなに相手のことを知らない感じですかね。

 

落とした日の1週間前:宿泊デートの約束を取り付けた

 

デートのプランを提案

drinks

「僕の友達と一緒に飲もう!」と嫁ちゃんを誘いました。

でも普通に飲み会してバイバイでは面白くありません。

それならば家に帰れない距離で飲み会を開催すればいいじゃん!

もはや確信犯と言われかねない発想です。

 

狙った女性には強引に行きたい僕。

でも女性には飽きていた僕。

 

そういうエッチなことは考えず、とりあえず長い時間美しい女性と一緒にいたい!

という気持ちでLINEでメッセージを送りました。

 

○○(遠い場所)に住む友達と飲むけど、一緒にどう?

もし断られたら、それならそれでいいや・・・という気持ちで返事を待つ僕。

 

(ピロローン)

メッセージが届きました!

嫁ちゃん
いいよ~!

 

あれあれ??あっさり「OK」。

ちゃんと分かってるのかな?

「○○で飲むってことは泊まりだよ?」ワクワクドキドキの僕です。

 

でも泊まらずに意地でも帰るかもしれません。ヒッチハイクとかね。

 

それはないだろ・・・。

と自分でツッコミつつ、何てメッセージを送ろうか悩みました。

 

 

お泊りデートに対するコメントをどうしようかと悩む

hotel

「泊まり」であることの許可をもらっている?もらっていない?

よく分からないので、白黒ハッキリつけたかった僕。

質問の案を考えました。

5つの質問案

案1)飲まずに帰ろうか
⇒ありえない。何のために遠くまで行くんだって話

案2)帰れなかったらラブホに泊まろう
⇒まぁ、マジメに接したい女性に対して、このコメントはナシ

案3)一緒の部屋に泊まる?
⇒僕のキャラならOKそうだけど、エッチなことを意識していると思われるのも心外なので却下

案4)別々のホテルを予約するね
⇒なぜ同じ店で一緒に飲むのにホテルが別々?逆に下心丸出しな感じしません?

案5)部屋2つ予約するね
⇒僕の本心的にはナシだけど、警戒されなくて自然でよいかな?うん、このコメントに決まり!

店の近くのホテル(普通の全国チェーンホテル)の部屋を2部屋予約しておくね

(メッセージ着信音 ピローン)

嫁ちゃん
いいよ、同じ部屋で!

 

・・・マジで?

こりゃ、素敵な夜になりそうですねっ!

 

部屋のタイプに悩む

悩む

いちいち悩むA型の僕(どうでもいい話)

 

シングルで常時重なっちゃおうか

セミダブルで余韻を楽しもうか

ダブルで激しいプレイも楽しもうか

 

全て下ネタ系を想像しつつ。。。

最低でもセミダブル、理想はダブルってとこでしょうか!

 

そして、楽天トラベル・じゃらん・るるぶトラベル・アゴダ・・・調べるものの、、、

なぜか空室がない!!

 

唯一空室があったのはややリッチなホテルの・・・

「ツイン」

 

チーーーーーン

 

一番やっちゃいかん部屋じゃん。

2つベットがあるということは、基本的に別々。夜這いをしようにもテクニックがいる。

かといって同じ空間なのに何もないというのは、飼い殺し。生殺し。

 

そんなんなら、2つ部屋とって別々にした方がよかったじゃん!ってことにもなりかねません。

 

落胆した僕でした。。。

 

 

落とした日の当日の朝

 

持って行く荷物に悩む。

 

といっても財布・携帯以外に何があるんだって話なんですが・・・大事なものありますよねっ!!

それは・・・コンドームです。

あまり狙うのはダメですけど、狙いたい(笑)

まぁ、実際は持っていかなかったんですけどね。

 

そしてパンツ。

とりあえず一番新しそうなパンツをはきました。

勝負パンツじゃないけど、勝負パンツって理解してもいいです。

 

 

待ち合わせして一緒にホテルに向かう

MINI

昼過ぎに待ち合わせして車で2時間かけて、ホテルに向かいます。ドライブデートです!

うーん、横にかわいい子・・・かわいい。

横に美人を乗せてることこそ、真のステータスだ!

なんて訳のわからないことを考えつつ・・・

そうこうしている間にあっという間に2時間!ホテル到着です。

 

 

チェックインして部屋に入る

チェックイン

 

嫁ちゃんをロビーに待たせ、チェックインしルームキーを受け取りました。

 

「これが勝負の鍵だぜっ」と心を奮い立たせましたが、嫁ちゃんに見透かされると困るので、無表情を演じて部屋に向かいました。

 

部屋に入ると変な緊張感があります。

ベットは2つ。

とりあえず手前のベットは僕、窓側のベットが嫁ちゃんって感じに決定。

 

このまま押し倒そうか?いや、ダメだ。失敗すると飲み会が中止になってしまう。嫁ちゃんに嫌われる。友達にも笑われる。

ダメだダメだ。。。

 

僕の思考回路はヒート中。ショート寸前です。

こんなにテンパル僕は久々です。

超好みの女性を前にすると、パニック寸前になってしまうもんなんですね。

窓際に行ってソワソワ、ベットに座ってソワソワ・・・。

 

自分で言うのもアレですけど、女の人には結構慣れているのに・・・。

そんなテンパっている僕が発した一言。

もう行こうか

おいおい、何言っちゃってんの!?

約束の時間まで、まだ2時間もあるぜ!?

 

言った後に後悔しましたが、言ったからには出発するしかありません。

店まで遠回りで散歩したり、公園でのんびり話したりして時間をつぶしました(笑)

 

 

飲み会

beer

店に入って友人を待つ僕たち。

嫁ちゃん見てどんな反応するかな~?と考えていると、友人2名登場!

 

「かわいいじゃん!!」と興奮する2人。そりゃそうですよ。

友人
面食いなのは知っていたけど、ここまでとは・・・

と絶句。

そりゃそうだろ!すげーかわいいだろ??

と調子に乗る僕。

 

グイグイ酒も進みます。

嫁ちゃんもたくさん笑っていて僕もハッピー!

 

嫁ちゃんがトイレ行っている間に

今日、同じ部屋
友人
マジで?エロいな

なんて会話を友人とする僕。

 

もうこの時点で、やる気マンマンです!

しかし紳士的な僕は、そんなことはみじんも出しませんでしたっ!

 

 

2次会でバーに行く

martini

僕が「高い所に上って下界を見下ろしながら酒が飲みたい」とリクエスト。

夜景の見えるバーにタクシーで移動しました。

 

移動の最中、僕はどさくさに紛れて嫁ちゃんの手を握りました。

そしてタクシーを降りて、酔ったふりをしながら抱きつきます。

このあたりの行動は、そのへんにいるオッサンと同じです。

 

バーでもずっと嫁ちゃんの手をにぎにぎ。

友人の目の前でもにぎにぎ。

とにかく、にぎにぎ。

たまらなく嫁ちゃんがかわいい。マジで好きだ、この人!

とにかくキモ男の僕(笑)

 

興奮している僕を察して、友人たちが「閉会宣言」をしてくれました。

 

 

タクシー乗車

 

さぁ、2人だけの勝負の時間の始まりです!

タクシーに乗り、いよいよホテルに帰ります。

ドライバーに行き先を告げる・・・。

 

そして、僕が取った行動は・・・チュー!!!!

kiss

嫁ちゃんの口にチューしました(笑)

 

嫁ちゃん、びっくりしてたけど嫌そうではありません。

(そう感じていたのは僕だけかもですが・・・)

 

タクシーが停まるまで、ずっとチューしてしまいました。

 

迷惑そうなドライバーですが、そんなの気にしない。

嫁ちゃんとのキスの方が大事!そりゃそうだよね!

 

 

部屋に入り

cats

その後のホテルで何があったかは、想像の通りです。

がっつりいただきました。

ありがとうございます!!!

 

正式に言いますと、ズボンを脱いで嫁ちゃんを押し倒して僕はそのまま寝てしまい・・。

明け方起きた時に、「ヤベッ」っとなり襲いました。。。。

 

はい。ゴールの決め方が微妙でしたが、ゴールはゴール。

ツインで予約した部屋も、1つのベットしか使いませんでしたYo。

 

 

総括

とても感動的な日だったのですが、僕の文才では表現しきれませんね。

すみません。

 

僕の戦略をまとめますとこんな感じです。

・デートのプランは大胆な発想にしてみる

・初めはとても紳士的に接する

・エッチな言葉を発してもいいが、エッチな雰囲気は絶対出さない

・酒の勢いを借りて(言い訳にして)強引に襲い倒す

 

成功させるためには、強引さも紳士さも必要だと思います。

以上!

検討を祈る!!

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です