働くこと

やりたいことがないってヤバい?大切なのは『やりたくないこと』をはっきりさせること!

やりたいこと

先日、嫁ちゃんとこんな会話をしました。

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]嫁ちゃん、何かやりたいことある?[/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-normal-e1558008509403.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]

寝たい[/voice]

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]

じゃあ、仕事でやりたいことある?[/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-normal-e1558008509403.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]

ない[/voice]

 

嫁ちゃんのやりたいことは「寝ること」だそうです(笑)

 

まぁ、嫁ちゃんみたいな人は結構多いはず。

 

だから「20歳も過ぎているのにやりたいことがないなんて」と悲観することはありません。

みんなそんなものです。

 

でも本当にやりたいことがないのでしょうか?

 

そこで今回は、「やりたいこと」は持つべきなのか?、何のために「やりたいこと」を見つけるのか?について考えてみたいと思います。

 

 

やりたいことを追求すると生活できないと皆分かっている

やりたいこと

僕の話をします。

 

2回目の転職を考えてた頃

「自分のやりたいことって結局なんだろう?」と考えてみたのです。

 

その頃は、海外旅行で知らない世界を見るのが楽しくて仕方なかった頃。

「やりたいことは、こうやって青い海を見ながらのんびり暮らすことだ」

なんて思ったものです。

 

でも生活するためのお金は?家は?って感じですよね。

 

やりたいことを追求すると、生活は成り立たないんです。

 

 

これは僕に限った話じゃないと思います。

 

先ほど、「寝たい」と答えてくれた嫁ちゃんだって、寝てたら生活できません。

収入がないと飢えます。

 

実は誰でも「やりたいこと」は持っているけど、それが職業にできないことが分かっているのではないでしょうか?

 

だから、「特にやりたいことはない」と答える人がいるのではないかと思うのです。

 

やりたいことがあるのに、それができない人生ってなんか辛くないですか?

 

 

やりたいことを考えるよりも「やりたくないこと」を考えよう

やりたくない

 

やりたいことをやる人生

正論言いますね。

せっかくの人生ですから、やりたいことをやるべきです。

 

「キレイごと言うな!そんなの分かってるし。それが出きるならとっくにやってるし!」

とお怒りの声が挙がりそうですね。

 

それもそのはず。

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-smile.jpg” name=”僕” type=”r”]

でも、せっかくなら・・・やりたいことやりませんか!?[/voice]

 

 

やりたいことよりも「やりたくないこと」

「やりたくないこと」を明確化する前に、「やりたいこと」を目標としてしまうと悲劇だ。

なぜなら「やりたいこと」の中には「やりたくないこと」が含まれているからである。

神田昌典著:「非常識な成功法則」

 

非常識な成功法則新装版 お金と自由をもたらす8つの習慣 [ 神田昌典 ]

created by Rinker

 

神田昌典さんの「非常識な成功法則」によると、やりたいことを挙げる前に、やりたくないことをまず徹底的に書き出せと言います。

 

もう思いつくままでOKです。

感情の赴くままに書き出してOKです。

 

ちなみに・・・僕のやりたくないことリストは、こちらの記事で紹介しています。

興味があれば是非ご覧下さい。

[kanren postid=”5113″]

 

 

さらに、ここまで突き詰めると、より「やりたいこと」が明確になると言います。

本当に、やりたくないのか?

やりたくないことの中で、さらに一番やりたくないことは、一体何なのか?

 

このように「やりたいこと」を無理に考えるのではなく、「やりたくないこと」を考えてみることが必要です。

 

そして、「やりたくない」ことをやらなくていい方法を考えて、目標を立てることこそ成功への近道だと述べています。

 

目標を立てたら、あとはひたすら突き進むのみ!

「やりたくないこと」をやらないようにするために、まだ十分な学びを得ていなければ、いつまでに何をする必要があるのかを考えます。

 

こうやって「やりたいこと」と「やりたくないこと」を突き詰めていくと・・・

一体自分が、何のために生きているのか考え始める。

それは「ミッション」(使命感)といわれるものだ。

人生上の目的意識といってもいい。

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]「やりたくないこと」を考えるだけで、自分の人生のミッションまではっきりしてきます![/voice]

 

このへんの考え方は、神田昌典さん著の「非常識な成功法則」に書かれていますので、興味のある方はぜひお読みください。

非常識な成功法則新装版 お金と自由をもたらす8つの習慣 [ 神田昌典 ]

created by Rinker

 

「やりたいことがない!」

というのはヤバいことではありません

 

誰だってやりたいことの1つや2つはあるはず・・・。

それよりも素直に「やりたくないこと」を明確にさせて、徹底的にその「やりたくないこと」をやらないようにする方法を考える。

 

これが今「やることがない!」と嘆いている人にとって、まずやるべきことだと思います。

 

さぁ!

紙とペンを持って、やりたくないことを殴り書きしてみましょう!!