働くこと

何のために働いているの?あなたの仕事はあなたが本当にやりたい仕事ですか?

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

「何のために働いていますか?」

「あなたの仕事は本当にあなたがやりたいことですか?」

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]

これらの質問に答えることができますか?[/voice]

答えと理由が即答できない方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

 

何のために働いているの?

仕事

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/03/1173e4138147067de40e2b679aafe0ab.png” name=”グラさん” type=”l icon”]何のために働いているかだって?
そんなの考えたこともない・・・

[/voice]

何のために働いているのか分からない人に向けて、理由を挙げていきます。

あなたはどれに当てはまりますか?

 

①お金のため

「生活していくため」、「一家を養うため」という理由で働いる人が圧倒的に多いようです。

生きていくためにはお金が必要なのは事実。

「お金のために働く」というのは、きれいごと無しに必要なことです。

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-confuse.jpg” name=”僕” type=”r”]納得したくないけど、納得。お金ないと生活できませんし・・・[/voice]

 

②やりがいのため

少数派ですが「やりがいのため」という理由で働いている方もいます。

最も理想とする考え方ですよね。

 

でも、ちょっと考えてみてください。

 

「やりがいのあること=好きなこと」ですか?

「好きなこと」であれば問題ありませんが、「別に好きではないけど、やりがいは感じるよ」という人は注意です!

 

たぶん、「〇〇する時は、やりがいを感じる」というふうに答える人が多いはずです。

例えば、「企画が通った時にやりがいを感じる」とか「契約取れた時にやりがいを感じる」とか・・・。

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-normal-e1558008509403.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]心から好きなことであれば、理想的な働き方です。

でも、そうでないなら自分の価値観を考え直す必要がありますよ。[/voice]

 

③人に認められたいため

「仕事をしていれば、とりあえず社会人としては普通」

「正社員なら親を安心させられる」

など、とりあえず人の基準だけで、働いている人もいます。

 

仕事してれば人生成功ですか?

正社員なら勝ち組なんですか?

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-confuse.jpg” name=”僕” type=”r”]この感覚で働いている人は、絶対つまずくはずです。要注意![/voice]

 

 

④名誉、プライドのため

大企業や名誉職に就いている人に多い理由です。

「とりあえず一部上場の企業だから」という理由・・・最も危険です。

 

先日、トヨタ自動車社長が「終身雇用は守れない」なんて発言をしましたよね。

当然です!

時代は流れていきます。

 

「俺は〇〇会社に勤務していたから、どこでもやっていける。どこでも採用してもらえる」なんて思ったら大間違い!

いままでチヤホヤされていたのは、あなたの能力ではなく、あなたが属していた組織なのです。

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-angly-e1558008578807.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]そこを勘違いしている人が本当に多くて残念!カッコいいとでも思っているの???[/voice]

 

 

あなたの仕事はあなたが本当にやりたい仕事ですか?

仕事

お金のため、やりがいのため、人に認められたいため、名誉・プライドのため

どんな理由で働いているかは様々ですが、そもそも「その仕事は、あなたが本当にやりたい仕事ですか?」

その仕事をしてモチベーションは上がりますか?感じてますか?

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/03/1173e4138147067de40e2b679aafe0ab.png” name=”グラさん” type=”l icon”]モチベーション?そんなもの無い[/voice]

こういう人は、自分自身と向き合いましょう!

[box class=”yellow_box”]

・自分には何の価値があるのか?
・自分が一番幸せだと感じるのは何か?
・自分にとって最高に楽しいことは?
・朝目覚めて一番ワクワクすることは?

[/box]

 

価値観は他人からの刷り込みが多い

価値観というのは、実は他人に思い込まされ人工的に作られるものが多いといいます。

他人のモノサシで生きている人は危険です。

「普通〇〇だから」という言葉を頻繁に発する人は、注意してください。

例えば・・・

・学歴は高い方がいいから
・生きた行くためには我慢も必要だ
・高収入の方が幸せに生きられる
・男とはこうあるべき、女とはこうあるべき

などなど・・・。

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-normal-e1558008509403.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]大事なのは、自分がどう思うかです![/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]
僕:人が無責任に発言する内容に惑わされず、自分の軸(価値観)をつくりましょう![/voice]

 

 

人生はとても短いという事実

リス

人の人生、あっという間です。

平均寿命はどんどん延びると言われてますが、個人レベルで考えたら、いつまで生きれるかなんて分かりません。

 

死んだら何もできませんよ。

生きている時から全力で過ごすこと。

これが命を全うするということなのです。

 

好きなことで生きていきたい

せっかく命をもらってこの世にいるのです。

毎日がワクワクするようなことをやって生きていきましょう!

 

「好きなことを仕事にする」というと、「理想論ばかり言うな」と上の世代からはお叱りを受けるのは事実です。

 

ごもっとも!

ですが、経済成長の頃であれば、やりたくない仕事でも頑張れば報酬も十分にもらえた時代です。

しかし、今は違います。

これからはもっと違います。

日本の大企業の力は、どんどん衰退し、頑張っても報われない時代になりつつあります。

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]「時代の変化に乗って、好きで夢中で働いている人」が最強になっていく世の中なのです[/voice]

 

 

好きなことをやって社会に貢献できるのがベスト

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/03/1173e4138147067de40e2b679aafe0ab.png” name=”グラさん” type=”l icon”]「ただ好きだから、この仕事やってます」って自己満足なだけじゃん?[/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]その通り!
そこに「人から認められる」という承認欲求も付属すると、さらに良い方向へと進みます。[/voice]

「リスが森を作る」という話はご存知でしょうか?

僕の大好きな話なので紹介します。

[box class=”black_box”]
リスは木の実の餌を守るために、いろいろな場所に埋めておきます。

でもリスは埋めたことを忘れてしまうのです(おバカですね笑)

そうすると、木の実は勝手に大きく成長し、森が出来上がります。

こうやってリスは食料に困らず幸せに暮らすのでした。

(この循環はどんどん繰り返されていく!)

[/box]

 

このように、「自分のために行動していたら、それが意図せず世の中のためになっていた」という形を本来目指すべきなのです。

面白いですよね!誰もが実現できたら、本当に幸せにあふれた世界だと思います。

 

 

以上、何のために働いているの?について考えることができたでしょうか?

さらに「どんな生き方が良いのか?それを実現するにはどうしたらいいのか?」知りたい方は、こちらの本を参考にするといいです。

マウンティング・ゴリラ(自分のほうが相手よりも優位である、ということを示すための主張や行動をする人のこと)について楽しくディスり、どういう生き方をしたらいいのか?について解説してくれています。

おすすめです!

「あれ、私なんのために働いてるんだっけ?」 と思ったら読む 最高の生き方 [ ムーギー・キム ]

created by Rinker

 

何のために働くのか?と自問することもせず、疑問すら感じず、ひたすら目先のパフォーマンスを上げることに満足する人が非常に多いです。

僕もかつてはその一人でした。

しかし、急激に変わっていく中、自分自身が本当にやりたいことを必死に考えました。

その結果、今のブロガーというポジションにたどり着いています。

生業にできるよう、これからも日々精進です!