海外旅行でグローバルWifiをレンタル|延滞・発送忘れしたけど神対応してくれた話

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

今回は、グローバルWifiルーターをレンタルした時の僕の失敗談と、グローバルWifiの会社がとってくれた内容をご紹介します。

今後、グローバルWifiのルーターをレンタルして海外旅行しようと思っている方は、参考にして下さい。



 

 

失敗談① 帰国日を間違えて申請、返却日に返却しなかった(できなかった)

 

ドイツ在住の友人に会うため、GWを利用し旅立ちました。

『行きの飛行機は4/29の23時発、そして帰りの飛行機は5/5の13時発』←これで飛行機予約をとったので、僕の頭の中は「旅行期間は4/29~5/5」とインプットされていました。

この期間でWifiをレンタルしようと考えグローバルWifiのホームページから予約。

 

ご旅行期間:4/29~5/5 ←この通りにフォームへ入力。

 

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、僕は致命的なミスを犯しています。

5/5というのはドイツを出発する日であり、日本に到着する日(Wifiルーターを返却できる日)ではないのです。

 

本来ならば、ご旅行期間:4/29~5/6 としなければいけなかったのです。

 

それに気づいたのは、なんとドイツ滞在中の5/4の夜、荷物整理中に見つけたレシートでした。

やべぇ!明日ドイツ出発するのに、明日までに返却になってる・・・

 

家族にも「5/5に帰るから!」なんて言ってた僕ですから、とんだ「すっとぼけ」です。

 

すぐに問い合わせセンターへ「申請は5/5で出したけど、勘違いしてて日本到着日である5/6でなければ返却できない」との内容のメールを送りました。

 

返ってきた内容は「問題ございません。(途中、略)こちらの勝手で申し訳ありませんが、1日分の延長料金を頂いてもよろしいでしょうか?」と返ってきました。

僕は、次の人の予約が迫っていて「5/5に返却してもらわないと困る!」という返事を予想していたので、とても安心しました。

もちろん払いますとも!むしろ払わせてください!(心の声)

 

その後、日本時間の5/6に無事に日本に帰国。そのまま空港のグローバルWifiのカウンターに直行しました。

そしたら、カウンターのお姉さんがこれまた優しい人で、「このたびは誠に申し訳ありませんでした。」と声をかけてくれました。

いえいえ、こちらこそすみませんでした!
こっちが100%悪いのに本当に恐縮です・・・

 

1日分の延長料金(1,000円くらい)を支払い、帰宅の途へ。

みなさんも返却日にはお気をつけ下さい。
帰国日ではなく、日本到着日で申請をするようにしましょう(笑)

とはいえ、メール対応・窓口対応ともに非常に神対応だったグローバルWifiです。



 

失敗談② 帰国時、空港の店舗に返却しなければいけなかったのに家に持ち帰ってしまった

中国出張から日本へ帰国。

久々の日本に心が躍り、「氷入りの飲み物のも!」とか「ビール飲んで家帰ろ!」なんてワクワクしながら帰国ゲートを通過、そのまま空港の駅へ直行。

宣言通り、のんきにビール飲んで家に帰宅し荷物を開けると・・なんてことでしょう!

 

Wifiルーターを返却し忘れているではありませんか!!

 

やってしまった

 

即、お客様センターへ連絡し、「帰国した空港で返却しないといけないのに家に持って帰ってしまった」ことを伝えました。

追加のレンタル料金がかかるのかな?違約金が発生するのかな?なんて心配になりましたが、
返ってきた答えは「申し訳ありませんが、送料をご負担していただいて弊社まで送付していただけますか?」とのことでした。

それだけでいいんですか?速達とか必要ですか?

と聞くと、「速達は不要です。3日後までに発送していただければ結構です」との答えでした。

 

はい。それだけでいいみたいなんです。

 

ネット情報だと、「ルーターが返却されるまでの日数分を追加で支払えと言われた」とか書いてありましたので心配しましたが、グローバルWifiは送料のみの負担でOKでした。

 

たかが数千円の話ですが、良心的ですね。

 

結局、僕はこの日の夜にコンビニから発送手続きをとりました。

 

返却を忘れないことがベストですが、忘れた場合にもグローバルWifiは臨機応変に対応してくれます。

グローバルWifiに再度確認したら、「返却忘れによる追加料金は発生しない」と言っていました。

 

今回の件も、僕のおっちょこちょいにより迷惑をかけましたが、とても良心的な神対応をしていただけました。

嫁ちゃん
ぽんすけ先輩、マヌケすぎじゃない??

 

 

海外Wifiルーターにまつわる僕の2つの失敗事例を書きました。

僕は毎回グローバルWifiを利用するわけではありません。

目的地や日数に応じて他社のWifiルーターもレンタルしていきますし、他社のWifiルーターでも今回の2件と同様な失敗を起こしています(笑)

ただ一つ言えることが、グローバルWifiの対応がダントツ良いということです。

 

他社の場合、追加で支払わなければいけなかった料金が想像以上だったり、電話の対応が冷たかったり、空港のカウンターのお姉さんが事務的だったり・・・。

些細なことかもしれませんが、やはり人と人なので気持ちよく接したいものですよね。

価格やつながりやすさ以外に、ケアの部分も重視してWifiルーターを選ぶのであれば、グローバルWifiは非常におすすめです。

参考にして下さい!



ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です