リーダー研修が苦痛以外のなにものでもなかった話|叫んで決意表明する意味ある?

研修

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

2年前、社外研修として「若手リーダー研修」というのを受講しました。

僕の会社では若手リーダーを対象に強制的に研修を受けさせる仕組みがあるのですが、これがまた苦痛で仕方なかったのです。

 

今回はこの時のお話をします。

ほとんど僕の愚痴になってしまいますが・・・。

もし同じような研修で苦しんだ経験のある方に共感を得てもらえたら本望です。

 

リーダー研修が苦痛以外のなにものでもなかった

受講する前からやる気がない僕

今回の研修の目的として会社からの通達はこんな感じでした。

将来の幹部候補としての育成をするべく、若手のリーダー職を対象に研修を受けさせる。

幹部候補?僕、まったくやる気ないですけど・・・受講しなくてもいいですか?
上司
ダメだ。一体何を考えているんだ?いいチャンスじゃないか!

 

チャンスって何ですかね?

望んでいることならチャンスなんでしょうけど・・・。

 

研修スタート(1日目)

2日間、9:00~17:00までカンヅメで研修です。

しかも僕の大嫌いなグループ編成での研修。

 

30名が集まっており、6名のグループが5チームできていました。

 

いきなり声がバカでかい テンションMAXの講師の挨拶から始まり、一人ずつ前に出て社名・氏名・担当業務・趣味・意気込みを大声で叫ばされます。

わたくしは~、ぽんすけ株式会社のぽんすけ先輩と申しますっ!ワタシの会社では~*********
・・・ねぇ、なんなの。体育会系の集まりを目的とした会じゃないのに、このテンションなんなの?
嫁ちゃん
気持ち悪いね(笑)

 

自己紹介が終わったら、早速演習です。

 

初めのテーマは「プロジェクトに連れて行く部下をどういう基準で選ぶ?」です。

「どんな部下かいいか?それはなぜか?」というのをグループ単位でディスカッションしていきます。

 

すげーどうでもいいけど、とりあえず「あぁ、わかるわかる」みたいな口ぶりで意見に同調・・・。

 

そして各チームごとに意見をまとめて、みんなの前で

「私たちのチームは、〇〇〇です。なぜなら△△△だからです!!」と叫んで発表しました。

これが2日間も続くのはキツイ・・・。帰りたい
嫁ちゃん
久々に同情する(笑)

 

もう、ひたすら耐え抜きましたよ。そしてなんとか1日目終了。

 

2日目参加しなくてもいい方法はないだろうか?と悶々としながら帰宅。

でも明日を乗り切れば苦痛から開放されるという頑張ろうとする、頑張り屋の僕の一面もあり・・・。

嫁ちゃん
自分で言うなっつー話

 

研修(2日目)

2日目は、「自分ってどういう風に見られているんだろう?」という観点で攻められます。

職場の上司・部下にこっそり評価してもらった結果が配布され、生々しい結果を見せられることに・・・。

ある意味プライバシーの侵害。

 

この結果をもとに、仕事上での悩みや課題を挙げて再びグループディスカッションです。

 

1人45分間ずつ皆の餌食になって、「こういうところがダメなんじゃないか」「その発言はダメだろ」とか言われまくります。

知り合って2日のヤツになんでこんなに言われないといけないんだ?と思うくらいガツガツ言われるんですよ(笑)

 

そして、その言われたことをもとに、「今後自分はこういうリーダーになります!」というのを大きな字でA1用紙に書くのです。

嫁ちゃん
えー!なんてアナログ(笑)

 

それでね、そのA1用紙を全員の前に立って大声で叫ばされるんですよ。

そのあと謎の3分間スピーチ。

 

最後に決意表明で再び叫べと・・・。

こんな研修あります?

 

もともとこういうの苦手です。

カッコ悪い。

でも中途半端が一番カッコ悪いとも思っているので、恥ずかしがらずにやるんですけどね。

それにしてもクールじゃないです。カッコ悪い。

嫁ちゃん
何度も「カッコ悪い」言わなくてもいいよ

 

この研修でリーダーの心得を学べたか?というとそうでもないです。

この研修を受けるのであれば、本を数冊読むのと実際の職場で学んでいた方がいいと思いました。

 

だって、ひたすら落とされて攻められて、挙句の果てに心にもないことを叫んでいるだけですもの!!

 

 

リーダーに必要な影響力

この研修では、リーダーに必要な影響力はこの5つであると教えてもらいました。

・専門知識、経験が豊富なこと

・ブレないこと

・表情や立ち振る舞いが素敵であること

・一生懸命であること

・怖いと思わせること

 

専門知識、経験が豊富なこと

専門知識については、必ずしも豊富である必要はないのかなとも思います。

一緒に勉強していくという姿勢が大事かなと。

経験については、多いほうが頼りがいはありますよね!

 

ブレないこと

方針を示してもブレてたら、部下はやりにくいですよね。

「あれ?この前と言ってることが違う・・・」なんて思われたら不信感ばかりが募りますし。

自分で「やっぱ、これは違うな」と思ったら、そのことを素直に謝って修正すべきです。

必ずしもブレないことがいいとは思っていません。

柔軟性も必要な時もあると思います。

 

素敵であること

表情や立ち振る舞いが素敵な人は、上司でなくても魅力的です。

ただ世の中には、見た目の振る舞いだけは良いが中身が伴ってない人はたくさんいます。

表面的な素敵さはすぐにボロが出るはずです。

 

一生懸命であること

一生懸命であることはリーダーには必要ですね。

でも1人だけ頑張ってなにもかもこなすのは「一生懸命」とは違う気がします。

 

また、一生懸命やっていると自分で思い込むのもダメです。

勘違いするリーダーが実に多いこと!

 

「オレってこんなに頑張っちゃってる」と恥ずかしげもなく言う人がたくさんいます。

かっこ悪いですね。

 

怖いと思わせること

怖いと思わせること。

これって必要ですか?これが最も疑問です。

昔の部活の顧問みたいです。

これでは人は必ずしも伸びませんよね。

 

 

「リーダーに必要な5つのこと」を学びましたが、やはり昔の企業感は否めず・・・。

決意を叫んじゃうような研修では、無理もないとは思いますが・・・(笑)

 

 

僕が考える「リーダーに必要なこと」

この研修を受けて、自分なりに考えてみました。

・専門知識、経験が豊富なこと⇒知識習得に貪欲なこと

・ブレないこと⇒変化に柔軟性があること

・表情や立ち振る舞いが素敵であること⇒外見だけでなく内面も素敵であること

・一生懸命であること⇒一生懸命だけど自分で言わないこと

・怖いと思わせること⇒気さくであること

 

偉そうなことを言えた立場ではないのですが、「リーダーに必要な5つのこと」はこうやって言いかえれると思います。

それに、リーダーに必要な5つのことは5つとは限りませんよね。

まだ他にもあると思っていますが、まだはっきり言葉では言えません。

もう少し勉強しながら考えてみたいと思います。

その時はこのブログにて書きたいと思っています!

 

以上、リーダー研修が苦痛以外のなにものでもなかった話について書きました。

もう少し時代に合った研修だったら良かったかなと思います。

「怖いと思わせること」って何さ?

意味が分かりませんね。

 

この研修、1人4万円。4万円×30名=120万円。

うん、いい商売だ。

 

みなさんは、研修を受けるときは内容を吟味してから受けるようにしましょう!

貴重なお金ですので・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です