都内のタワマンに男と住んでいた嫁ちゃん 現在は普通アパートで僕と暮らしていることについて語ります

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

僕の大好きな嫁ちゃんは、20代の頃、当時付き合っていた男と都内のタワマン(タワーマンション)に住んでいたそうです。

しかし現在は僕と普通のアパートで暮らしています。

庶民、庶民!!

今回は、僕の心のうちをつぶやいていきます。

 

 

嫁ちゃんが元カレと住んでいたタワマン

嫁ちゃんが僕と出会う前に住んでいたのは、
ゆりかもめの「有明テニスの森駅」からすぐのオリゾンマーレというタワマンらしいです。写真などはここで見れます⇒https://www.axel-home.com/000233.html

2004年に建築されてすぐのころに入居したそう。

当時、安室ちゃんとSAMも住んでいたとの噂があるとかないとか・・・。

嫁ちゃん
確かにそんな噂も聞いたけど、見たこともないし知らない~

 

ストーカーの僕の調査によると、15年経ってますが現在も人気のタワマンのようですね。

27階建て、最上階のプールはガラス張りで夜景や月を見ながら泳げます。

というか、くつろげます。(泳ぎながらでは夜景も月も見えない・・・)

ジャグジーもあり、入居者は利用できます。

同じく、バーやテラス、そしてジムも最上階にあるそうです。

下界を見下ろしながらバーで酒飲んだり、ジムで体動かしたりパーティしたり・・・僕のような庶民には想像できません。

せいぜい東南アジアの高級ホテルに1泊して、そういう体験するくらいしかできません。

なのに嫁ちゃんは20代前半でそれを毎日経験したなんて!

 

そりゃ、港区のタワマンに比べたら安い方ですが、僕には手が出ないのは事実。

家賃だけで給料なくなっちゃいますよ!

こんないい家に男と住んでいたとは!
正直とても悔しい。
ボクにもそんな経済力があれば・・・

 

 

嫁ちゃんの元カレ 経済力 ハンパねぇ

嫁ちゃんをタワマンに住まわせていた男。

「金持ちのおっさんか?」と思っている方も多いはず。

・・・違います。

 

嫁ちゃんが当時付き合っていた男は、なんと僕と同じ年。

つまり当時20代前半くらいの男だったのです。

このことを知ったとき、僕はかなりの衝撃を受けました!

は?
僕が新卒で入社した会社、手取り14万くらいでしたけど?こんなタワマンの家賃払えませんけど?
僕ってダメな男なんだ・・・

って感じで軽く(いや、激しく)落ち込みました。

 

嫁ちゃんの元カレが何の仕事をしていたかは別にして、そんな若造が金を稼いでいること、かわいい嫁ちゃんを独占していたことに激しく嫉妬です。

 

経済力のある男の方がやっぱりいいのかな・・・と。

女子はタワマン女子になりたいのかなぁ・・・と。

 

アイドルの倉持由香さんも「ずっとタワマンに住みたかった!」とこの記事でも言っていますし・・・⇒新R25/倉持由香
(まぁ倉持さんの場合は「自分で稼いで住みたい」と言っているだけなのですが)
でも嫁ちゃんは言いました。

嫁ちゃん
別に経済力とか関係ない。
タワマンにつぎ込むお金があるなら、別のことに使った方がいいと思う
なんてイイ子なのっ!!!
嫁ちゃん
ねぇ、おねえ言葉やめてよ・・・

 

単純な僕は、この言葉に励まされました。

そして今でも励まされています。

 

 

現在住んでいるところ

 

僕と嫁ちゃんは、付き合って早々に同棲を開始しました。

住んでいる家は、築年数は比較的新しい、どこにでもある家賃アパートです。

家賃は10万円以下です!

 

先を見据えても、僕にはこのくらいの生活水準がいいと思っています。

ありがたいことに、嫁ちゃんも満足してくれているようです(と思っているのは僕だけかもですが・・・)

 

ネオヒルズ族とかって、バカみたいに金を使うじゃないですか。

本音を言えばうらやましいですけど、僕にはたぶん合わないと思います!

贅沢はたまにするからワクワクしたり、楽しめたりしますが、慣れてしまうとマヒ状態になって訳が分からなくなってしまうから!

 

最近では、セレブでも家を持たないという人が多いですよね。

ホリエモンとか、高須先生とか。

こういう生き方の方がかっこいいと思います!

 

 

タワマンだからなんだ!

タワマンだからなんだってんだ!!

本音は、元カレに対する敗北感のような悔しさがあります。

 

でもタワマンに住んでいたから金があるとは限らない!

住んでいるところなんて、所詮・・・

人の生活レベルを判断する1つの指標にしかすぎない!

 

この結論に僕は至りました。

(悔しいから、無理矢理 思うようにしました)

 

ただ、これからも頑張って嫁ちゃんを楽しませるぞ!!と心に決めた僕でした。

 

以上・・・

今回の記事は、ただ単に僕の嫉妬記事になってしまい申し訳ありません。

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です