働くこと

やりたいことを仕事にするには?成功までに必要なステップを紹介!

やりたいこと仕事

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

「やりたいことを仕事にしたい!」と誰でも思うはずです。

しかし、「人生そんなに甘くない」と言われ、仕方なく給料がそこそこの会社に入社し、楽しくもない仕事をやっているなんて方も多いはず。

「あれ?俺の人生これでいいんだっけ?」と思い悩む方もいるのではないでしょうか。

 

終身雇用・年功序列が崩壊した今、これから生き残れる人は「やりたいこと(好きなこと)を仕事にしている人」と言われています。

このように、世の中は大きく変わろうとしているのです。

 

そこで今回は、やりたいことを仕事にするための方法を紹介します。

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/03/1173e4138147067de40e2b679aafe0ab.png” name=”Mr.X” type=”l icon”]

・今の仕事はもう限界
・せっかくの人生、やりがいをもって働きたい
・これからの働き方が不安

[/voice]

こういう悩みを持った人に読んでもらいたいです。

 

なお、この記事では、この本を参考に書いています。

非常識な成功法則新装版 お金と自由をもたらす8つの習慣 [ 神田昌典 ]

created by Rinker

 

 

やりたいことを仕事にするには?

やりたいこと

やりたいことと、やりたくないことを見極める

やりたいことを仕事にするために、最初にやるべきことが「やりたいことと、やりたくないことを見極める」ことです。

見極めるために有効なのが、まずは紙に書くこと。

 

①やりたくないことを書く

目標は紙に書くと実現する。
まずは紙を1枚用意する。

そしてやりたくないことを書き出す。

今の人生の中で、この瞬間に消し去りたいことを。
悪の権化になって。
できるだけ自分勝手に。
常識なんか、くそ食らえだ。
自分の汚い面、エゴをそのままぶつける。

このように、まずは思い切って「やりたくないこと」を紙に書きましょう!

僕が書いたのは、こんな感じ。

紙

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-confuse.jpg” name=”僕” type=”r”]

ほとんど会社で起こることばかり!
飲み会、会議、プレゼン、部下指導、企画書作成・・・

[/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-smile-e1558008490391.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]
ほんとだ!ほとんどが仕事!
こんな状態でよく仕事が続いているね(笑)
ある意味、スゴイ(爆笑)

[/voice]

 

まずは、この方法でやりたくないことを徹底的に洗い出してみてください。

 

②やりたいことを書く

本当に、やりたくないのか?やりたくないことの中で、さらに一番やりたくないことは、一体何なのか?

書き出した項目を、1つずつ「本当にやりたくないことなのか?それはなぜなのか?」を考えていきます。

そうすることで、自分が本当にやりたくないことがはっきり見えてきます。

続いては、いよいよ「やりたいこと」の明確化です。

やりたいことをどんどん紙に書いていきます。

 

バカげたこと、実現しそうにないもの、なんでもOK!

「お金がないから」とか「才能がないから」とかは考えなくていいです。

言うなれば、資金・知識・能力・人脈は全て持っていることを前提で書くと良いです。

 

③自分のミッションを考える

やりたくないこと」「やりたいこと」を突き詰めていくと、一体自分が、何のために生きているのか考え始める。

それは「ミッション」(使命感)といわれるものだ。人生上の目的意識と言ってもいい。

つまり、次のステップでは、「自分のミッション」を考えていきます。

 

・自分の命が、あと半年だったら何をやらなければならないのか?

・その半年の間に、お金を一銭も貰えなくてもやるべきことは何か?

思うがままに書いてみましょう!

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-angly.jpg” name=”僕” type=”r”]

僕の場合、半年の間お金をもらえないのだとしたら、会社の仕事は絶対やりません!!![/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-confuse-e1558008559699.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]
そんな自信満々に言わなくても、あれだけ「やりたくないこと」に挙がっていたら分かるよ!
そんなところで無駄な気合いを入れんでよし![/voice]

このミッションが、あなたがやるべきこと、目指すべきことです。

これは紙に書いてしっかり手元に持っておきましょう!!

 

なぜ紙に書くと実現するのか?

人生のスピードアップは、どんな目的意識を持っているか、つまりミッションを持つことによって可能になる。

ミッションを持つことにより、アンテナが張られ必要な情報を全て拾ってくる。

さらに実現したいことを目標として紙に書き、潜在意識にインプットしておけば、その実現に必要な情報を、脳は集め続ける。

構造上、脳は目標を実現するための答えを見つけ出さないわけにはいかない。

だから、忘れていたと思っても、自動的に目標が実現しているということが起こる

こんなに単純なことはありません!

ミッションを紙に書く⇒言葉に出して脳にインプットさせる

数々の成功法則の本で学び、自らも日本トップのマーケッターである神田さんのお墨付き成功法則です。

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-smile.jpg” name=”僕” type=”r”]これだけで成功するならぜひやってみよう![/voice]

 

その世界に飛び込んでみる

では、次にやることは、ミッションを実現させるための行動を起こすことです。

ここが一番勇気のいることですよね。

 

ここでの注意点は、「決して、やりたいことだけで行動しないこと」です。

「やりたいことだけやる」で破滅している人が、たくさんいます。

重要なのは、自分のミッションは何か?です。

注意しましょう!

 

 

成功までに必要なステップ

ステップ

その道のプロとなる気持ちを持つ

自分は凡人だというイメージを持っていたら、成功者にはなれない。

いかに自分の脳へ目標とする姿をインプットするかが大事です。

人からの承認ではなく、自分で自分を「すごい人」と承認していきましょう!

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]

俺はすげぇ!すげぇ!すげぇ![/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-confuse-e1558008559699.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]
「すげぇ」ばっかり言っていても意味なし!もっと具体的に言いなさいっ!

[/voice]

 

センスを磨く

感性(センス)は情報量に比例するということが、最近の感性工学の研究で分かっている。

どの分野の仕事をするにも、センスは必要なものです。

しかし、はじめからセンスを兼ね備えた人なんていません。

センスは、情報(インプット)の量に比例するらしいです。

 

そうであれば、「その道に進むぞ!」と決意したのであれば、本なり人なりで勉強していきましょう!

時には自分の足を使って情報を取りに行くことも大切ですね。

 

愚者は自分でできると考える。

賢者は先人の知恵から学ぶ。

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]

まさにその通り![/voice]

 

 

人脈をつくる

優れた人との人脈を大切にすれば成功する。

成功するためには、優れた人脈が必要だといいます。

そのためには、相手からGIVEされるのではなく、自ら「与える」という気持ちで接すること。

与えるからには、しっかりとした知識をつけ、オンリーワンの存在にならないといけません。

 

これはすぐに身につく力ではないので、しっかりと腰を据えて取り組んでいきましょう!

 

以上、やりたいことを仕事にする方法について書きました。

この内容については、こちらの本を読むと、よく理解できると思います。

非常識な成功法則新装版 お金と自由をもたらす8つの習慣 [ 神田昌典 ]

created by Rinker

 

自分と向き合い、何がやりたくて何がやりたくないのか、自分のミッションとは何かを見極めていきましょう。

そしたら、あとは成功に向かってひたすら突っ走るのみです。

 

では、早速実践してみて下さい!