美容

男のシミを隠す方法から予防法までを紹介【結論】予防が1番大事です

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

ある日、鏡を見てふと見つけた顔のシミ。

男でも普通にショックを受けませんか?

僕にもかつて、大きなシミがありました。

僕はこのシミがコンプレックスで、必死でシミを隠す日々。

そこで今回は、顔にできたシミを隠す方法について、シミの先輩である僕が紹介します。

 

隠す方法は?

シミを隠す方法としては2つあります。

[aside type=”boader”]

①コンシーラーをつける

②ファンデーションを塗る

[/aside]

①コンシーラーをつける

近年、メンズでもコンシーラーを塗ってシミやニキビを隠す人が急増しています。

もう男も化粧をしてもいい時代です。

女性からも「気になるのであればコンシーラーをつければいい」なんて意見もあります。

この内容は、こちらの記事でも紹介していますのでぜひお読みください。

[kanren postid=”1602″]

コンシーラーとして幅広い年代のメンズに人気なのは【NULLBBクリーム】です。



 

②ファンデーションを塗る

ファンデーションと聞くと、抵抗を示す男子が多い(笑)

ファンデーションと言ってもリキッドタイプが主流なので、コンシーラーと同じ感じで使用できます。

また、顔全体にできてしまったシミやニキビを隠したいのであれば、リキッドファンデーションの方が伸びがいいので浮くことがありません。

そのため、若いメンズたちの間では最近流行りはじめています。

ホストたちが愛用しているとのことで、SHINY DEVILが人気です。

 

ただ、やっぱり30代後半世代はファンデーションに抵抗があると思います。

僕も実はそう。

そういう方は、コンシーラーから慣れていくと良いですよ。

 

 

隠しきれない場合は

コンシーラーやリキッドファンデーションで隠しきれないシミは、もう我慢するか、消す努力をするしかありません。

 

消すためには、この2つの方法が必要になります。

[aside type=”boader”]

①色素を弱める

②レーザーでシミを取る

[/aside]

 

①色素を弱めてシミを消す

色素を弱めるためには、シミの原因のメラニンを徹底的に排出することです。

これは、シミ取りのクリームを塗るとかシミ専用の化粧水をつけるなど皮膚の外側からは限界があります。

内服薬も併用していく必要があります。

 

 

②レーザーでシミを取る

手っ取り早くシミを取る方法が、レーザー治療です。

シミの大きさにもよりますが、1度のレーザー照射でかなり除去できます。

レーザーは効果的なシミ除去方法なのですが、施術後のケアが大変!

 

レーザーについては、僕も体験しています。現在、まとめ記事を作成中ですので近日公開します!

 

 

本来は、隠すよりも予防が大事

もう、わかっていることなんですけど・・・・本当は隠したり消すことに必死になるくらいだったら、シミを発生させなければいいのです。

そうです。

予防が1番大事。

大事MANブラザーズ。

 

予防法としてはこの3つです。

[aside type=”boader”]

①紫外線を浴びない

②ビタミンCを積極的に摂取

③日焼け止めクリームを塗る

[/aside]

 

①紫外線を浴びない

何より大事なことが

紫外線を浴びないことです。

直接肌に浴びることがシミの発生につながると思われがちですが、実は目から入る紫外線でもシミの発生は起きています。

このメカニズムはこんな感じです↓

紫外線により角膜が炎症を起こすと、脳の視床下部へ信号が送られて、脳が危険を察知⇒体の防御反応のために脳から「メラニン(色素)をつくれ」という指令を出す⇒結果、シミ生成!!

 

肌の露出を避ける、サングラスを着用するなどして紫外線予防をするようにしましょう!

 

紫外線対策を怠ると、見た目年齢にも影響が出ます。こちらの記事で詳細を紹介していますので、参考にしてください。

[kanren postid=”4024″]

 

②ビタミンCを積極的に摂取

シミの発生を抑えるために効果的なのがビタミンCです。

ビタミンCは積極的に摂取していきたいところですが、過剰に摂取しても体内からすぐに排出されてしまうのです。

金と一緒。

どんどん逃げていく(笑)

 

なので吸収しやすいビタミンCを日常的に摂取する必要があります。

僕は、日常的にホワイトルマンという内服薬を摂取。

体内に吸収しやすい成分であるため、シミの抑制に直接効いてくれます。

ホワイトルマンについてのレビューも現在作成中です。

近日公開します!

男の肌ケアに!シミ・そばかすに効く第3類医薬品【ホワイトルマン】

 

③日焼け止めクリームを塗る

「紫外線を浴びるな」と言っても、毎日家の中にひきこもるわけにもいかないですよね。

どう頑張って生活しても、紫外線は浴びてしまうものです。

そこで確実にやってほしいのが、日焼け止めクリーム。

 

日焼け止めクリームを確実に塗ることで、日焼けはかなり抑えれます。結果、シミ対策にも効果的です。

日焼け止めは必ずやるようにしてください。

 

日焼け止めは、あまり大差はないのでドラッグストアに売っているクリームでも十分です。

また、先ほどコンシーラーとして紹介した【NULLBBクリーム】も日焼け止めクリームとしての効果も期待できますので、いくつも使い分けれない!という人は、このクリームを使うのもいいと思います!

 

 

以上、シミの隠し方、消し方、予防法までを紹介しました。

シミは出来てからでは遅いです。

隠したり消したりはコストも時間も労力もかかりますので、できれば予防を徹底して行うのが一番良いと思います。

と、、、僕自身も分かっているのですが、ついつい紫外線対策が甘くなってしまうんですよね。

自分にカツ入れて、肌のためにいいことをしていこうと思います。

 

お互いがんばりましょう!