ブログ

ブログを更新できなかった話|1ヶ月休んでみて改めて感じたこと

休む

こうやってブログを更新するのは、約1ヶ月ぶりです。

 

この1ヶ月いろいろありまして、しばらくこの「ぽんすけ先輩ブログ」から離れていました。

「いろいろあった」というのは、嫁ちゃんとお別れしてしまったことです。

 

嫁ちゃんには、今までTwitterを中心にたくさん手伝ってくれて、本当に感謝しています。

 

今後は、嫁ちゃんのツッコミが登場せず寂しいですが、私がひたすら話し倒しますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

2018年8月よりブログを開始、2019年に入ってからは、ほぼ毎日更新をしてきました。

こうやって、1ヶ月も更新が途絶えることは初めてです。

 

この1ヶ月間、ブログから遠ざかり、こうやって戻ってきた様子について今日は書きたいと思います。

 

読んでやってもいいかな~

って思ってくださる方は、ぜひ読んでって!!

 

 

ブログの更新ができない

できない

嫁ちゃんと「別れる」と話し合った結果、このブログの更新する意味が突然分からなくなりました。

 

というか、楽しい思い出がたくさん詰まったブログなので、過去のを読み返すといろいろな思い出がフラッシュバック!

 

それに・・・このドンヨリとした気分で何の記事を書いて良いのか分かりませんでした。

 

結果。

更新が完全にストップ。

 

楽しみの1つだったTwitterもサヨナラ。

 

完全にプロ根性が無い私です。

 

 

他のブログを開設してみるものの・・・

立ち上げる

少し気持ちが落ち着いてからは、他のブログも立ち上げてみました。

バカみたいに5つも!

 

しかし全て解約。

ドメイン代が非常にもったいない(笑)

 

衝動買いってやつですね。

ブログ書かない代わりに、開設して気を紛らわすって感じでしょうか・・・。

 

今思えば哀れな姿ですね!

 

でも1つ、いや2ついいことが。

 

1つは、サイト開設が非常に早くなったことです。

そりゃ、5つも立ち上げていれば早くもなりますよね(笑)

 

そして2つ目・・・

JINのテーマを購入したんですね、衝動買いで。

 

そしたら・・・非常に使いやすい!

 

以前はストークを使っていましたが、私のような不慣れな者にはJINはありがたかったです。

皆さんが使いやすいと言っている理由が分かりました。

 

そんな良いこともありつつ、どこかでむなしく過ごす私です。

 

 

一応、記事を書いてみる

記事書く

とにかく記事を書いては見たんです。

何度も何度も書きました。

 

しかし、全部消してしまったんですね。

 

とても投稿する気になれないというか、なんというか・・・。

私は心が弱いのでしょうかねぇ。

 

う~ん。。。こう見えて意外と打たれ強いのですが、恋には弱いのか???

 

 

リライトはしてた

リライト

新規投稿ができませんでしたが、過去の記事はリライトしてました。

 

落ち込んでもブログが気になるんです。

収益も気になっちゃうんです。

 

人間の欲なのか何なのか分かりませんが、気になるものは気になるんです。

人間って嫌ですね(笑)

 

検索1位の記事を大幅にリライトした直後に、1日に3件のオーダーが入ったのには驚きました。

(いつもなら月に3件程度)

 

偶然なんでしょうが、この時の数少ない喜びの1つでした。

でも、この喜びを共有する嫁ちゃんはもういない・・。

 

 

ブログからは離れられない

ブログ

ここまでの文章を読み返して思ったんですけど、

この1ヶ月間ブログの更新はしてないですが、ブログを完全に断ち切っていないんですよね。

 

何かしら「ブログ」というものに関わって生活してきました。

 

私はブログが好きなんでしょうね。

こういう読み物、発信の場が純粋に好きなんだと思います。

 

改めて感じるのは、「ブログからは離れられない」ということ。

 

駄文ばかり書いている私ですが、ブログが好きなんですね!

 

 

これからのこと

「もうブログやめる」

「サーバーごと解約してやる」

と、、、何度も思いましたが、ここで終わったら絶対後悔しそうなので、このブログを続けます!

 

ブログ更新から1ヶ月離れてみて、冷静に自分のことやブログのことを考えることができました。

 

私の人生の中でブログという存在は、ほんの一部。

でも、今はかなり大きな割合を占めているのは事実です。

 

だから今は、とにかく続けていきたい

そう思いました。

 

これからも、せっせと更新に励んでいきます。

 

みなさんに感謝!

そして・・・いままで支えてくれた嫁ちゃんにも感謝!

 

ではまたっ!!