日常のこと

瞑想時の正しい姿勢は?【結論】初心者はこだわらなくてもOKです

瞑想正座

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/03/1173e4138147067de40e2b679aafe0ab.png” name=”Mr.X” type=”l icon”]瞑想の時の姿勢は気を付けるべき?
なんだか難しそうじゃん。
オッサンでもできる?[/voice]

 

こんな質問に答えます!

 

[kanren postid=”4330,4339″]

 

瞑想時の正しい姿勢は?

正しい姿勢のメリット

姿勢を正しくするメリットは、この2つです。

[box class=”yellow_box”]

・呼吸が深くなる

・心が軽くなる

[/box]

 

・呼吸が深くなる

気が付くと猫背気味になってしまうという人は、胸や横隔膜が圧迫されて、呼吸筋群の動きが制限されてしまい、呼吸も浅くなってしまう。

引用:「マインドフルネス瞑想入門」吉田昌生著

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165808.jpg” name=”僕” type=”r”]背筋を伸ばすだけで、肺が広がり呼吸が深くなります[/voice]

 

・心が軽くなる

背骨は体を支える中心軸。

そのなかには、大切な脊髄や神経が巡っている。

引用:「マインドフルネス瞑想入門」吉田昌生著

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165808.jpg” name=”僕” type=”r”]背筋を伸ばすと、神経や内臓への圧迫がなくなり、心が軽くなります[/voice]

 

 

座り方の種類

瞑想をする時の座り方は「あぐら」をイメージしませんか?

基本的には、あぐらが多いのですが、椅子に座っても良し・・仰向けで寝ても良し・・なんでもOKです。

とはいえ、基本的な瞑想の姿勢を6種類紹介します。

[box class=”black_box” 瞑想の姿勢”]

①あぐら:その名の通り!

②正座:その名の通り!

③蓮華座:両足の足先をぞれぞれ反対側の脚の付け根に乗せる(オウム真理教みたいな・・)

④半蓮華座:片方の足先を反対側の脚の付け根に乗せる

⑤椅子:その名の通り椅子に座る

⑥仰向け:布団やマットの上で仰向けになる

[/box]

 

 

初心者におすすめ順は、こんな感じです。

①あぐら⇒⑤椅子⇒④半蓮華座⇒③蓮華座⇒②正座⇒⑥仰向け

 

初心者の場合、仰向けで瞑想すると確実に寝てしまいます。

瞑想中に寝るクセをつけてしまうと、なかなか直せません。

初心者は「仰向け」は絶対避けましょう!

 

 

座り方

 

座り方の基本を説明します。

「あぐら」にしても「蓮華座」にしても「椅子」にしても、基本的にはこの3つを意識して抑えればOKです(特に初心者)

 

[box class=”yellow_box” title=”ポイント”]

・骨盤を安定させる:大地に沈み込むイメージ

・背骨を伸ばす:椅子の場合、背もたれに寄りかからないこと

・猫背にならない:胸を前に突き出すイメージ

・首や肩、胸に余分な力を入れない

[/box]

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165808.jpg” name=”僕” type=”r”]はじめはギコチナイものですが、ある日ちゃんとできていることに気づくものです[/voice]

 

 

形にとらわれなくてもよい

基本的に気を付けるべき姿勢を一通り説明しましたが、初心者は形にとらわれすぎて悩んだり、瞑想が嫌いになるなんてことは避けたいものです。

 

僕がいろいろな人にアドバイスしているのが、

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165808.jpg” name=”僕” type=”r”]瞑想の基本はあるけど、まずはあまり形にこだわらなくてもいいよ![/voice]

ということです。

 

人間はいっぺんにたくさんのことを習得できません。

だから、1つずつできるようになれば問題ありません。

まず今週は「猫背にならないようにしよう」と意識して取り組むだけでも、全然上達度が違いますよ!

 

 

 

姿勢が悪いとどうなる?

 

姿勢や呼吸が不自然な状態で内面に意識を集中させようとしても、なかなか集中力が深まりにくい。

引用:「マインドフルネス瞑想入門」吉田昌生著

 

姿勢が悪いと集中力が深まらず、瞑想の目的から外れてしまいます。

瞑想の効果を120%得たければ、姿勢は必ず正した方がいいですえね。

 

 

呼吸法について

瞑想の呼吸法については、別記事で紹介予定です。

近日更新!

乞うご期待を!!

 

以上、瞑想の姿勢について説明しました。

初心者にとっては、瞑想は超難しいこと。

あまり姿勢の形にこだわるよりも、1つっずつできることを増やしていくイメージでマスターしていってください。

 

瞑想を続けた人は必ず成功しています。

その場所にあなたも行けるように、まずは瞑想を頑張りましょう!!

 

 

瞑想の参考になる文献等はこちら!

瞑想をするにあたり、特に参考となる情報を紹介します。

瞑想は宗教でもなんでもありません。

心の科学です!

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165808.jpg” name=”僕” type=”r”]有益な情報と本で充分に学べますので、決して怪しい高額な教材とかは使わないでくださいね![/voice]

 

・圧倒的に情報豊富なDaiGoさんの動画

◇全ての情報を視聴するなら(チャンネル登録必要)⇒ニコニコ動画

◇ほんの一部の情報しかないけど無料⇒youtube

[kanren postid=”4070″]

 

・マインドフルネス瞑想入門

実践で使うために有益な情報ばかりです。

マインドフルネス瞑想入門 1日10分で自分を浄化する方法/吉田昌生【1000円以上送料無料】

created by Rinker

 

・人生を整える「瞑想」の習慣

瞑想をするにあたっての心構えが参考になる本です。

人生を整える「瞑想」の習慣 [ 加藤史子 ]

created by Rinker

 

・マインドフルネスストレス低減法

この一冊で瞑想の全てが網羅されている良書です。

マインドフルネスストレス低減法 [ ジョン・カバット・ジン ]

created by Rinker