2人のラブラブクッキング ~ディズニーで食べた思い出のキャラメルポップコーン~

こんにちは。

ぽんすけ先輩です。

8月は彼女の誕生月。

2人でどこかに行きたいね!と話し

どこに行く?と色々な場所を提案し合った中

彼女がディズニーランドに行きたいとリクエストしてくれたので

東京ディズニーランドに行ってきました!

このブログを読んでくれている方からしてみたら

ノロケかよ…

なんて思われてしまうかもしれませんが

この思い出を忘れないためにブログに書かせてください。

これからも、このような形で2人の思い出を綴っていくので

広い心でお付き合いください(笑)

彼女と行ったディズニーランド

僕30歳過ぎていますし、ディズニーでワクワクするようなキャラでもないのですが、

愛する彼女が「行きたい」と言ってくれたことは、とても嬉しかったです。

だからこそ、ディズニーランドでワクワクするようなキャラではないですが

彼女の希望もあり、誕生日のお祝いで東京ディズニーランドへ行くことにしました。

カップルがデートで行きたい場所No.1の所に大好きな彼女と行けるなんて夢のようです。

そう、ディズニーランドは夢の国(笑)

夏だったので猛烈な暑さ地獄を覚悟していましたが、ちょうど台風がきていたこともあり涼しくて過ごしやすかったです。

友人同士、カップル。

さまざまな方々が訪れる定番なテーマパークなので

時期やタイミングは大事ですよね。

今回は、上記の通り台風が来るかもしれない

雨が降るかもしれないという環境の中

雨も降らず、行くか行かないか悩んでいた方々が多かったのでしょうか

あまり混んでいませんでした。

今後、デートで東京ディズニーランドへ行こうと考えている方は

そういった状況、環境を重要視し

行く日を決める事をオススメします!

僕たち2人の流れとしては

午前中、人気アトラクションのファストパスを入手し

ファストパスの指定時間まで

待ち時間が30分前後のアトラクションに乗りました。

ここがポイントです!

やはり人気があるアトラクションは

60分以上待ちが当たり前です。

120分待ちのアトラクションもあります。

だからこそ、まず入園したら

人気アトラクションのファストパスを入手してください。

(これは、乗りたいと思った時のみになります)

ファストパスを入手した後は

指定時間まで、他のアトラクションを楽しみましょう。

1枚のパスポートにつき、一度ファストパスを入手した後は

一定期間ファストパスの入手が出来ないので注意してください。

僕たちが行った時は

アトラクションの待ち時間が

だいたい45~60分待ち程度だったので、待ち時間はそんなに気になりませんでした。

彼女とラブラブしていましたしね(笑)

何なら、もう少し長くてもいいな…って思ってたのは

彼女には内緒(笑)

彼女もこのブログ上で記事を書いているのでバレてしまいますけどね。

午前中、アトラクションを楽しんだ後は

混む時間を避けお昼ご飯タイム。

ここもポイントです!

やはり、お昼時はどこも混んでますので少し時間をずらす事で

席の競争もせずスムーズに食事を取ることが出来ます。

もちろん、昼ごはんも仲良くたくさん食べました!

THEジャンクフード(笑)

お昼ご飯食べ、アトラクションタイム再開です。

次は、これに乗ろう!と

次のアトラクションを乗るために

目的地まで歩いていると…

突如とてつもない良い香りが漂ってきました。

そう、キャラメルポップコーンです!

僕、キャラメルポップコーンがとても好きなのです。

彼女の手を引き、半ば強引に

キャラメルポップコーンの列に並んで早速買いました!

彼女は、もしかしたらキャラメル味じゃない味をを食べたかったかもしれません。

それでも僕のわがままに付き合ってくれました。

優しいいいヤツです(笑)

念願のキャラメルポップコーンを買った後に

「他の味じゃなくて大丈夫だった?」

と聞いたら

彼女も食べるならキャラメルポップコーンだよって言ってくれました。

普段から感じている事ですが

同じ事を考えているって嬉しいですよね!

彼女と食べたキャラメルポップコーン。

これが、この日以来忘れられない存在となることに僕は気づきませんでした・・・。

2人でアトラクションにたくさん乗り、

2人が好きなキャラメルポップコーンを食べ

彼女と過ごすディズニーでの時間を堪能しました!

以上、ノロケ話はここで終わりにしたいと思います(笑)

そして、ここからが本題です。

近所のスーパーで見つけたものとは?

ディスにーランドから帰った翌日、

いつもの日課であるスーパーへ買い物に彼女と行きました。

2人でいつも通り仲良く品定め。

その日に行ったスーパーは外国の食品を扱っているので

そこのコーナーへ行った時に

ある商品が僕たちの目にとまりました。

それはこれです!

その名もポップコーンの種。

(見れば分かるわ!なんてツッコミは禁止ですよ笑)

「これでキャラメルポップコーンつくろうよ!」と

僕?彼女?どちらかともなく声が上がり、即カゴに入れレジへ直行!

ディズニーランドのキャラメルポップコーンが頭からずっと離れてくれず、困っていた矢先の出来事です。

神様、アリガトウ!

ディズニーランドや映画館で食べるような良いにおいで素朴な甘さのポップコーンが好きです。

市販のポップコーンとは違う味です。

だけど、全てのポップコーンに味がついてないのが実は不満要素でした。

だからこそ、自分たちの手で

自分たちの好みのポップコーンを作ろうと購入を決めました。

そして買い物を終え、帰宅後

早速彼女とラブラブクッキング!

簡単キャラメルポップコーンの作り方

愛する彼女と大好きなキャラメルポップコーン作りです。

映画館でもキャラメルポップコーン派、ディズニーランドでもキャラメルポップコーン派の僕。

本当に好きなんです。

彼女も僕もキャラメルポップコーンを作るのは初めてです。

見よう見まねのオリジナルレシピですが、

とてもおいしく作れたので紹介します。

材料
【ポップコーン】
ポップコーンの種  大さじ4杯
油         大さじ1杯

【キャラメル】
バター       50g
砂糖        10g
水         小さじ1/2杯

作り方

①深めの鍋に油とポップコーンの種を入れ、弱火にかけて蓋をする。

②2分程度すると種がはじけてくるので、途中で鍋を揺すりながら焦げないようにする。

この時、蓋は開けたらいけません。

ポップコーンが暴れているので飛び散ります。

これをして、飛び散ってしまい彼女に怒られちゃいました(反省…)

③ポンポンとはじける音がしなくなったら火を止める。

④別のフライパン(深さは問いません)にバター、砂糖、水を入れ弱火にかける。

⑤5分くらい加熱すると、焦げ色がついてとろみが出てくるのでポップコーンを④のフライパンに入れる。

⑥ポップコーンを入れたら火を止め、キャラメルをポップコーンにからめる。

⑦キッチンペーパーの上に広げて完成。

彼女が油を入れたら、僕は種を入れる。

彼女が計量したら、僕が温める。

ナイスコンビネーションで終始ラブラブクッキングです(笑)

キッチンペーパーにキャラメルポップコーンを広げた後、僕たちは争うように食べました。

超・・・超うまい!

まさにディズニーランドで食べるキャラメルポップコーンです。

出来立てで食べたので、サクサクでいいにおいです。手がとまりません。

「明日もまたつくろうね!」と彼女と約束しました。

ディズニーランドで買うと1,000円くらいしますが、

手作りするとかなり安くて美味しいのができます。

今回はポップコーンの種を大さじ4杯使いましたが、ディズニーランドで食べるポップコーンより多いです。

大さじ4杯は、ほんのひと握り程度。ポップコーンの種はまだまだあるので何度でもできます!

あっという間に、そして簡単にキャラメルポップコーンができました。

みなさんもぜひ大切な人と作ってみてください。

焦がさなければ失敗はありませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です