料理

料理男子になってモテるようになったのは、東京オカザキッチンさんのおかげです

料理

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

東京オカザキッチンさんという料理ブロガーに憧れたおかげで、僕は料理男子になりました。

その結果、女子たちを家に招いてパーティしたり、女性たちの集まり呼ばれ料理を披露したり。

おかげさまで、周りの男どもがうらやむポジションを確立することができました!

 

今回の記事では、そんな憧れの東京オカザキッチンさんのカッコよさを紹介した後、「料理技術をどうやって習得していくか」について説明していきます。

 

ちなみに、僕は東京オカザキッチンさんに会ったことありません(笑)

遠い所から師匠として崇めているだけです。。。

 

 

料理男子になってモテるようになったのは、東京オカザキッチンさんのおかげです

 

カッコよくてオシャレで知的なオカザキッチンさん

東京オカザキッチンさんを初めて知ったのは、2014年の春です。

その頃、ダラダラと付き合ってた元カノと別れ「もう女なんて作らない!!」と思っていた僕は、何かを見つけるために当てもなくネットサーフィンしていました。

その時、「文章が面白い、かつ海外1人旅していてオシャレな男がいるな・・・」と、ある1つのサイトが目に入りました。

それが、東京オカザキッチンさんです。

 

①作る料理が簡単かつオシャレ

東京オカザキッチンさんの素晴らしい所として、まず作る料理がオシャレであること。

カフェで女子たちが食べそうな料理、居酒屋で出てきそうな“通の一品”など、女心も男心も鷲づかみする料理ばかりです。

しかもそのほとんどが、簡単にできてしまうような料理ばかりです。

 

オシャレな料理を紹介していきます。

アボカドとトマトのカッペリーニ

カッペリーニ

<画像:東京オカザキッチンさんより引用>

カッペリーニを茹でて、トマト・アボカド・サーモン・オリーブオイル・塩で和えるという超簡単レシピ!

簡単なのに超オシャレ!

黒い皿もカッコ良すぎ。影響され、僕も買いましたし!

石影 30cm 正角皿 和食器 長角大皿 フラットプレート スレート おしゃれ 石目 黒い皿 業務用 65-R8230060

created by Rinker

 

タコの塩レモンマリネ

タコ塩マリネ

<画像:東京オカザキッチンさんより引用>

生ダコ・塩レモン・オリーブオイルを混ぜて黒こしょうを挽くだけの料理です。

ものすごく簡単だけど、オシャレなんです。

この塩レモンですけど、僕も東京オカザキッチンさんの影響で手作りしました。

こんな感じ↓↓↓

塩レモン

 

海苔と豚肉の和パスタ

<画像:東京オカザキッチンさんより引用>

くぅぅぅ~オシャレ。

そして美味そうな料理です!

スクエア型の皿もおしゃれです。

 

ささみのユッケ

<画像:東京オカザキッチンさんより引用>

ささみを茹でてユッケ風の味付けにして完成!

はぁ、ビールがすすんじゃうよ・・・。

 

それはそれは、たくさんの(1000を超える?)レシピがラインナップ!

どれも手軽に作れて、女性のハートをキャッチできそうなオシャレなものばかり。

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165808.jpg” name=”僕” type=”r”]頻繁に登場する「黒こしょうを挽いて」というフレーズに影響され、カンボジアの黒こしょうを買い、かっこいいミルを購入した僕[/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165840.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]影響ウケすぎ(笑)[/voice]

アンコールペッパー (ブラック) 50g × 2個セット【カンボジア ペッパー 胡椒 コショウ こしょう ブラックペッパー ホール 黒胡椒 黒コショウ 黒こしょう ホール フェアトレード フォレストジャパン】

created by Rinker

PEUGEOT プジョー クレモン スパイスミル 選べる4種類【ペッパーミル(チョコ・白木)・ソルトミル(チョコ・白木)】2個購入(組み合わせ自由)で純正ミルトレープレゼント!/木製ミル おしゃれ 胡椒

created by Rinker

 

 

②紹介するミュージックが超オシャレ

料理のレシピと一緒に紹介している音楽が、かなりハイセンスです。

なんじゃこりゃ!って級にオシャレな音楽ばかり紹介してくれます。

ホームパーティで流したいカフェミュージック、昼下がりの部屋で1人で聞きたい音楽、寝る前に聞きたい音楽などさまざまなジャンルを教えてくれる!

僕の洋楽好きもオカザキッチンさんの影響かも(笑)

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165808.jpg” name=”僕” type=”r”]とにかく、、、ハイセンスさに脱帽![/voice]

 

③紹介する映画が社会派

音楽と一緒に映画も紹介してくれるのですが、映画のチョイスセンスも抜群なんです。

ただのミーハー映画ではなく、ミニシアターで放映されているような映画も紹介してくれています。

なので個性派な映画、芸術性に富んだ映画などバラエティ豊か。

いくつか僕も影響されて観ましたが、本当に外れなし!

なので、影響されてランキング作ってます(笑)

[kanren postid=”2928″]

 

 

たとえば、この記事(ロープ/戦場の生命線)で紹介されていた映画は本当に面白かったです。

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165808.jpg” name=”僕” type=”r”]おすすめの映画は観ておいて間違いなし![/voice]

 

 

料理男子になると世界が変わる

音楽やら映画やら、料理とは関係のない方に脱線してしまいましたが、とにかく東京オカザキッチンさんを知ってから料理を始めた僕。

「うわ!オシャレで美味そう」

「あれ?なんだか簡単に作れそう?」

こんな感じで興味を持っていったわけです。

そして、どんどん成功体験を積み重ねていくわけです。

[box class=”blue_box” ]

レシピを見ながら作ってみる⇒成功する⇒自身がつく⇒次のレシピに挑戦する⇒成功する⇒さらに自信になる⇒次のレシピに挑戦⇒・・・(繰り返す)

※失敗しても、再挑戦

[/box]

 

作れるレシピが増えると、不思議と人に披露したくなります。特に女性(笑)

そして、今まで何気なく食べていた料理の味付けが気になったり、皿への盛り方が気になったり、産地によって野菜や肉・魚の素材そのものの違いに気づいたり。

自分の味覚だけではなく、視覚・嗅覚なども研ぎ澄まされてきます(そんな気がする)

 

さらに料理という武器を手に入れると、女性からの視線も明らかに変わります。

実際、初めて会う女性との会話でも「料理好き」と言うと必ず盛り上がるんです。

「私も好き!」とか「えー、すごい。何が得意?」とか「今度作って!」と普通に言われます。

 

相手は社交辞令かもしれませんが、それでも会話の広がり方は以前とは比べ物にならないくらいスゴイ!

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165808.jpg” name=”僕” type=”r”]料理スキルというのは、ここまで効果あるのに、足を踏み入れない男たちがいるのが不思議で仕方ないですね[/voice]

 

モテたいなら料理男子を志すべき

モテるスキルの1つである「料理」

モテたいなら料理男子を志すべきだと僕は断言します。

理由はこちらの記事でも書いている通りです。

[kanren postid=”3411″]

 

料理男子ってどのレベル?

料理男子ってどのくらいのレベル?ってよく聞かれるんですけど、

僕はいつも「自分が料理男子と思うのなら料理男子だ!」といつもアドバイスをしています。

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165840.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]そんな説明では、みなさん納得しないかと・・・[/voice]

 

[box class=”green_box”]

料理男子の基準(あくまでも僕基準)

①包丁、まな板、フライパンなどこだわりの調理道具を1つでも持っている

②弁当を作っている

③調味料が豊富に揃って使っている

④レトルト食品や調味料(CookDo)に頼らずに食事を作っている

[/box]

これらの4つがクリアできていれば、「料理男子」という称号を得てもいいと僕は思いますよ。

 

モテる料理男子になるために

では、料理男子になるためには何をどうしたらいいか?ですが、まずは料理に興味を持ちましょう

僕の場合は、東京オカザキッチンさんのブログが料理に興味を持つきっかけになりました。

料理ブロガーさんの記事でもいいし、テレビの料理番組でもいい、料理本でもいい、居酒屋のメニュー、グルメ漫画でもいいのです。

 

「こんなの作ってみたいな」「これってどういう味になるのかな?」という興味を持つだけで、料理へのハードルはグッと下がります。

きっかけさえあれば、男だって簡単に料理ができるものですよ。

その先の上達方法は、こちらの記事にまとめているので参考にしてください。

[kanren postid=”3411″]

 

以上、料理に興味を持っていただけましたか?

「俺も料理をしてみたい」という方、大歓迎です!

絶対女子にモテるから料理スキル習得してっ!!!!

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165808.jpg” name=”僕” type=”r”]騙されたと思って、とりあえず料理に挑戦してみ!
東京オカザキッチンさんのブログが激参考になるからっ!
チョイスする音楽も映画もハイセンスすぎて泣けてくるから!!
[/voice]

[btn]東京オカザキッチンさんのブログはこちら![/btn]

じゃあ、バイ!