仕事のモチベーションがないってヤバい?|やりがいがなければ高くすることは無理です

モチベーション
Mr.X

仕事のモチベーションがないけど、それってどうなの?

仕事のモチベーションがないのはやばいと言われ、やや焦っている

仕事のモチベーションがないのは変だと思う。どうにかしたい

 

こんにちは。 ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

働き始めて3年も経つと、これらのセリフがどこからともなく聞こえてきます。

 

そこで今回の記事は、仕事のモチベーションに関する悩みに答えていきます。

 

 

仕事のモチベーションがないのはどうなの?

転職

 

仕事のモチベーションは人それぞれだと言いつつも、

ある方がいいに決まっていることは誰でもわかる話ですよね。

 

 

モチベーションは高いほうが良い

早速結論を言いますが、モチベーションは高いほうが良いに決まってます。

 

モチベーションの高さは結果として、仕事の質に表れてきます。

 

モチベーションが高ければ、工夫して仕事をしようとしますよね。

・もっと早く作業して空いた時間を別のことに活用しよう

・もっと質の高いアウトプットにしよう

・もっと良い案を考えよう

 

このように「もっともっと・・・」という感じで、自分の限界を超える挑戦をしていきます。

その結果、どんどん成長するんですよね。

 

スポーツの世界でも同じです。

イチロー選手は「もっと上手くなりたい」一心で素晴らしい実績を積む事ができています。

 

モチベーションの高さは、何かを上達(達成)させる上で必要な条件なのです。

 

 

死んだ顔して働くか、活き活きとした顔で活躍するか

月曜日の朝の顔を見ればモチベーションの高い人と低い人は分かります。

バカ上司

 

顔が全然違う(笑)

1年の大半の日を死んだ顔、気分で過ごすのはもったいないですよね。

 

せっかくなら活き活きとした顔で活躍したいと思いませんか?

 

こういうことを言うと、

「仕事なんて苦しくて当たり前だ。金を稼ぐことはそれだけ大変なことなんだ」

という人がいらっしゃいますが、果たしてそうでしょうか?

 

世の中、楽しく仕事してお金を稼いでいる人いますよ?

こういう人って悪い人になっちゃうんですかね?

 

・・・違いますよね。

お金を稼ぐのは大変かもしれません。

 

でもだからといって、苦しむ必要はないのです。

楽しくてやりがいのある仕事に打ち込むこと。

 

嫁ちゃん

せっかくこの世に生まれてきたのであれば、楽しんで打ち込める仕事をしたいと思いませんか?

 

 

好きな仕事、やりがいのある仕事しかモチベーションは高くできない

「仕事のモチベーションがない」と悩む人は多いですが、そもそも好きでもない仕事に「モチベーションを高く持ちなさい」なんて言ったって無理です。

 

好きでこそ、やりがいがあるからこそ、モチベーションは高く保てれるのです。

 

そもそも今の仕事をいやいややっているのであれば、「モチベーションを上げたい!」なんていうのは考え直しましょう。

その環境や周りで働く人を変えない限り、無理です。

 

・・・いや、それらを変えたところで無理かもしれませんよ!

 

 

モチベーションの上げ方

モチベーション

 

では、「そこそこ仕事にやりがいを感じているがモチベーションが低くなってきている」

という人に向けてモチベーションの上げ方を紹介します。

 

そもそも、「今の仕事はいやいやこなしている状態」の人は、この項目は飛ばして次の項目に飛んでください!

 

 

上がることを信じてやり続ける

一時的にモチベーションが低くなっているだけの人は、まずはやり続けてみて下さい。

なかなか結果が出ないから、なかだるみをしているだけの可能性があります。

 

その時には「必ず再浮上するんだ!」という意気込みで、ひたすら没頭することです。

こうすることで、突然良い結果がもたらされたりします。

驚くなかれ!僕は何回もこういうケースを経験しています!

 

 

目標の再設定

モチベーションが下がっている時は、目指すべきものがあいまいになっている可能性があります。

そういう時は、一度目標を考え直してみましょう!

 

どのくらいのところに目標を設定したらいいの?という疑問が出てくると思います。

目標は、達成できそうかな?どうかな?と思う少し上あたりを目標にするといいと思います。

嫁ちゃん

簡単な例えでいうと、今まで8kmしかランニングできない人が10kmを目指すとか・・・。

 

 

小さな成果をたくさんつける

モチベーションが低い時は、大きな成果を狙わず、小さな成果をたくさん積み上げていきましょう。

例えば・・・

・予定より1件多く営業できた

・企画書の作成が30分短縮できた

・気のきいたメールを顧客に送ることができた

・同僚から感謝された

・上司から褒められた

などなど・・・

 

どんなすごい人も、小さな成果の積み上げがあったからこそ大きな成果があります。

だから、今現在の自分ができる仕事を全力でこなしてください。

 

そして小さなことを積み上げて、ものすごい大きな成果を上げていきましょう!

 

大きな成果が上がればモチベーションはおのずと上がってくるはずです!

 

 

読書で成功している人の姿を知る

成功している人の話を聞いて、モチベーションを上げていく方法もあります。

僕もモチベーションが下がった時は、必ず成功者の本を読んで自分の士気を高めています。

 

ちなみに僕のモチベーションを高めてくれる本は、これらです。

働き方 [ 稲盛和夫 ]

created by Rinker

生き方 人間として一番大切なこと [ 稲盛和夫 ]

created by Rinker

ブチ抜く力 [ 与沢 翼 ]

created by Rinker

多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル [ 堀江貴文 ]

created by Rinker

 

どの成功者から刺激をもらうか?は人それぞれです。

自分に合った人を見つけると、バイブル的な本になりますよ!

 

 

モチベーションが高い同世代または若い世代を見る

モチベーションが高い同世代や、自分よりも若い世代がキラキラ輝いている姿を見ると

「このままではマズイ!」

と思いませんか?

 

たいていの人は刺激を受けるはずです。

 

こうやって自分のモチベーションを高めていく方法もあります。

ただし、他人と比較して落ち込むだけの人は、ちょっと向かないかもです(笑)

 

 

仕事内容、環境をかえる

モチベーションの高め方として、最後におすすめするのが・・・

『仕事内容や仕事環境を変える』

ということです。

 

これはあくまでも最後に行うことにしましょう。

 

そもそも今取り組んでいる仕事が合わないだけの場合があります。

そういった場合には、少し違う取り組みをするだけでモチベーションが全然変わることがあります。

 

また、モチベーションが高い人たちに囲まれて仕事をすると自分のモチベーションも自然に高まるのは、よく言われることです。

このような相乗効果を狙ってみるのも良いかもしれません。

 

 

それでも上がらない場合は転職してみよう

転職

 

これら様々な方法でモチベーションを上げてみたが、イマイチ気持ちが高ぶらない!

 

こういう場合は、

・会社そのものが合わない

・限界を感じている

ということだと思います。

 

このままモチベーションが上がるのを待っても、今後も上がることはないでしょう。

 

こういう人は・・・転職をして働く場所、働く人を変えていくことをおすすめします。

 

・同じ業種でも違う会社のやり方が、自分のスタイルに合っていてやりがいを感じるようになった

・活躍できる機会に恵まれた

 

など、よく聞きます。

 

モチベーションの上がらない会社にダラダラいるよりも、やりがいのもてる仕事ができる会社に移った方が人生充実しますよ!

 

転職については、こちらの記事を参考にしてください。

【目的別】転職サイトと転職エージェントの比較一覧|業種別年収表も公開

2019.06.27

 

以上、仕事のモチベーションの上げ方について紹介しました。

仕事のモチベーションは、いやいややらされている仕事では絶対に高くなりません。

そういう場合は、早々に見切りをつけるのも一つの方法です。

 

自分の気持ちに向き合いながら、モチベーションについて考えていきましょう!

 

 

【関連記事】

やりたいことがないってヤバい?大切なのは『やりたくないこと』をはっきりさせること!

2019.07.17

「今の仕事は飽きた!」つまらない時間をいつまで続けるつもり?

2019.07.12

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です