モテる近道は女性にモテてる男をとにかくマネること

こんにちは。

ぽんすけ先輩です。

 

このブログを読んでくれる方は、きっと誰よりも「女性にモテたい」と思って読んでくれているのではないでしょうか?

自分でモテる技術を勉強しても良いですが、1日でも早くモテたいのであれば、人のマネをすることが必要です。

それも、誰でもいいというわけではありません。

誰よりもモテてる人を見本にして徹底的にマネすることです。

 

そこで今回は、モテる男になるための近道として、身近なモテる男の設定と具体的な実践方法について書きたいと思います。

 



 

どんな男を目標にすればいいのか?

目標とする男選びは大事です。

この選択を間違えてしまったら、女性にモテるどころか嫌われてしまうかもしれません。

見た目が良くてオシャレな男というのは女性だけではなく、男から見ても憧れると思いますが、必ずしも「モテる男」とは限りません。

見た目の良さだけで目標の男に定めるのはやめましょう。

 

ではどんな男を選ぶべきなのか?

それは、女性から圧倒的にモテる男を目標とすべきです。

男から見る「カッコいい男」と、女性から見る「カッコいい男」は全然違います。モテるために気取った服着て流行の髪型を追いかけるような男がいますが、それだけがモテるに繋がらない。勘違いヤローなだけです。

 

重視しなければいけないのは『女性にモテる男』ということです。

「なぜこいつがモテるんだ!?」と思ってもいいです。それでも構わないのでその男をマネしましょう。たとえ悔しくても我慢しましょう(笑)

女性にモテてる男を目標としなければ女性にはモテません。

 

とはいえ、それでも「あんなやつを目標にするのは嫌だ」というのもあるかもしれません。

その場合は、その男がなぜ女性にモテてるのか考えてみてください。顔ですか?優しいところですか?話が上手だからですか?

何かしら理由はあるはずです。女性は理由なしに男に好意を持つことはありませんから。

考えても分からない場合は、なぜモテるのかを直接女性に聞いてみるのもアリです。

 

その目標とする男ができたら、徹底的に研究してしまいましょう。気持ち悪がれない程度にしつこく研究するのです(笑)

 

 

具体的にどこから真似したらいいのか?

目標とする男が設定できました。その次はさっそくマネしていけばいいです。

難しく考えなくても大丈夫です。

あなたがマネしたい、マネすべきと思うことをマネしていけば良いのです。

 

目標とする人の話し方をマネしたければ、まずは「丁寧な口調なのか?」「雑な口調なのか?」からリサーチしていけばよいです。そして最終的には、「間が空いたときの話題は何を話しているか?」とか「女性の誘い方」なども徹底的に盗んでしまいましょう。

 

立ち振る舞いをマネしたければ、「どうやって女性をエスコートしているのか?」という分かりやすい点から研究をし、「喜怒哀楽をどのように見せているのか?」などシチュエーションに応じた振舞い方も徹底して研究していきます。

 

他にも顔をマネたいのであれば、限界はありますが、近づけれるように髪形をマネしたり表情をマネしてみるのも非常に効果的です。

僕の友人で、オダギリジョーのことが好きすぎるヤツがいました。部屋にはオダギリジョーのポスターやら雑誌などがたくさんあり、四六時中オダギリジョーと過ごすという少し危険な生活を送っていました。

その彼は、オダギリジョーの顔・髪型・しぐさや表情をマネしまくっていました。

そうすると・・・顔が全く違うにも関わらず、

そっくりになったんです。顔の系統が全く違ったのに不思議です。

 

この彼のように近づきたい相手がいれば、徹底的にマネることで近づくことが可能になります。

どんなに小さなことでもいいので、徹底的に研究をしてマネしてみましょう。

そうすることで、必ず目標とする人に近づくこと、さらには追い越すことも可能となります。

 

以上、いかがだったでしょうか?

「モテる男に近づくにはモテてる男を参考にすること」これは成功するためには絶対に必要なことなので、常に頭の中に入れておいてください!

 

おまけですが・・・

もしあなたが仮に「目標とする男が身近にいない」ということであれば、入門編として僕を参考にしてくれたらうれしいです!

僕も少なからず女性にモテてきたという自信もありますし、参考にしてもらえる点も余すことなくこのブログで伝えいきたいと思っています。

ではでは、よろしくお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です