働くこと

仕事に行くのが憂鬱と感じた朝に考える4つのこと

憂鬱

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

会社に行く日の朝、ものすごく憂鬱な日ありませんか?

その日の仕事で、特にやりたくないと思っている仕事がある場合はなおさら憂鬱です。

そんな憂鬱な朝は、自分の心と向き合って考え方を整理してみましょう。

[kanren postid=”6165″]

 

 

仕事に行くのが憂鬱と感じた朝に考える4つのこと

仕事憂鬱

 

①嫌な仕事が終われば自由であること

プレゼン、上司説明、客先への営業など何日も前から憂鬱になるような仕事があると思うと、会社に行きたくないですよね。

でも、その時間はどのくらいでしょうか?

 

たぶん30分~1時間くらいじゃないですか?

 

長いですよね。。。

 

でも、その1時間を乗り越えれば、あとは自由の身です!

そう考えたら乗り切れそうな気がしませんか?

(え?無理???)

 

1時間という苦痛な時間を乗り越えた後は、思いっきり羽根を伸ばしましょう。

キチキチに予定を詰め込まず思い切ってフリータイムを増やしてみてはいかがでしょうか?

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]

僕は、役員たちの前での報告がすごく憂鬱。
でも「たかが30分餌食になればいい」という気持ちで毎回挑んでいます。

それが終われば、のんびり自分の好きな時間を過ごしています。
まぁ、言ってしまえば・・・サボってます[/voice]

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-smile-e1558008490391.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]

「たかが〇時間(分)」と思える人であれば、「憂鬱な仕事が終われば自由だ」

という気持ちで乗り越えてみましょう。[/voice]

 

 

②一瞬で終わる

先ほどの内容と同じですが、所詮「嫌なことも一瞬」です。

嫌なイベントが始まる前までは憂鬱な気分で支配されますが、終わってしまえばあっというもの。

 

 

僕の場合、世界自然遺産の写真をボーっと眺めます。

この写真はトルコのパムッカレという場所ですが、何万年もの歳月をかけて然に作られた景色です。

パムッカレ

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-smile.jpg” name=”僕” type=”r”]

「この景色が作られるまでにかかった歳月を思えば、今悩んでいることなんてこんなにチッポケなんだ」という無茶苦茶なマインドコントロールを自分にかけています(笑)[/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-smile-e1558008490391.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]

ある意味ポジティブすぎるマインドコントロール(笑)[/voice]

 

 

③みんな一緒

「こういう憂鬱な気分は誰もが持っている、みんな一緒」という仲間意識型の考え方の人であれば、こういう思考で心を奮い立たせるのもありです。

でも僕は、おすすめしません。

人は人、自分は自分です。

 

こういう思考がある限り、人と比べることから抜け出すことはできないと思っています。

 

 

④やっぱ無理。休む

① ~③の奮い立たせる系の言葉を考えても「やっぱり無理。行きたくない」という人は、思い切って行かないのもありです。

無責任ないい方をすれば、あなたじゃなくても変わりはいます。

 

そして、その1回限りで人生が終わるわけではありません。

 

 

毎日憂鬱と思う仕事があるなら決断すべき

転職

 

憂鬱な気分を毎日持ちつつ働いてても、何の生産性も持ちません。

あなたも不幸になる。

楽しくなさそうなあなたを見て家族も悲しい気分になります。

 

楽しいと思える仕事、やりがいのある仕事に、思い切って身を投じてみましょう!

 

転職もありです。

転職支援15年以上の転職に役立つおすすめ情報サイトAfterSeasonがまとめた比較表です。
丁寧で親身な転職サイト、転職エージェントの特徴がよく分かります。


転職サイト・転職エージェントおすすめ早見表より

[kanren postid=”5838″]

 

フリーランスで生きるっていう手もあります。

人生選択はたくさん、憂鬱な気分で過ごすのであれば、体を壊す前に それぞれが思った道に思い切って飛び込んでみましょう!

 

以上、仕事に行くのが憂鬱と感じた朝に考える4つのことについて書きました。

人間誰しも憂鬱な気分になるものです。

そういう時は、心を奮い立たせるのもいいですが自分の心に素直に従ってみてはいかがでしょうか?

 

人生楽しくです!