瞑想の効果はなんと15個以上!瞑想しないと人生損しますよ【全解説付き】

瞑想_ジム

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

Mr.X
瞑想って良いと聞くけど、具体的にどんな効果があるの?教えて!

というMr.Xさんの疑問に答えていきます。

 

関連記事⇒【初心者向け】瞑想とは?まず初めに理解しておきたいこと

 

 

瞑想の効果はなんと15個以上

 

①ストレス・不安の軽減

瞑想をすると、脳の前側にある前頭葉が鍛えられます。

この前頭葉は、感情や不安をコントロールする部位で、不安を感じやすい人やストレスのたまりやすい人は特にここの働きが悪いと言われています。

そのため瞑想をすることにより前頭葉が鍛えられ、ストレスや不安といったネガティブな感情を軽くしてくれるのです。

 

また、瞑想は「今を生きている」ことにフォーカスされるため、将来の不安といった感情も一時的に抑えられます。

自然とストレス軽減というわけですね。

 

 

②リラックス効果

瞑想をすると、 「休息の神経」と呼ばれる副交感神経が活性化してリラックスできます。

 

副交感神経がうまく働かない人というのは、睡眠障害を患ったり病気にかかりやすいといった症状が出ます。

「活動の神経」と呼ばれる交感神経とのバランスが崩れると、自律神経失調症などの病気を引き起こしてしまいます。

 

そのため、瞑想で休息の神経である副交感神経を活性化させて、体をリラックスモードにしなければいけません。

 

初めは強制的に習慣にしたような瞑想でも、だんだん回数を重ねてくると瞑想をやらないと落ち着かなくなります(笑)

 

 

③睡眠時間が短くできる

先述した通り、副交感神経が活性化し体が休息モードになるため、睡眠の質が良くなります。

そして、「睡眠の質が上がると、短時間の睡眠で良いので睡眠時間も短縮できる」とアメリカのユタ大学が発表しました。

 

早寝早起きが習慣化すると、朝のゴールデンタイムを有益に使うことができます。

さらに瞑想で前頭葉が鍛えられれば、自己コントロールができるようになります。

そうすると、おのずと社会的成功というのも実現できるのではないでしょうか。

 

瞑想を取り入れている有名人を見てみても、超一流の人たちばかりというのもうなずけます

 

 

④緊張に強くなる

ある研究で、20分間の瞑想を2週間続けると「緊張に強くなる」という結果が出ています。

瞑想をすることで、脳のワーキングメモリが鍛えられるためと言われています。

ワーキングメモリとは、短い時間に心の中で情報を保持し、同時に処理する能力のことを指す。

会話や読み書き、計算などの基礎となる、日常生活や学習を支える重要な能力である。

引用:広島大学

 

緊張すると「頭の中が真っ白」とよく言われますが、こういう人はワーキングメモリが不安でいっぱいな状態です。

これが瞑想することにより、ワーキングメモリが空っぽになり不安に襲われることがなくなります。

瞑想を繰り返すことで、緊張に打ち勝つことができるのです。

 

 

⑤感情のコントロールが上手になる

ある研究で、瞑想を8週間続けると感情のコントロールが上手になる(つまり、メンタルが強くなる)というデータが出ています。

これは、扁桃体(へんとうたい)という感情を処理する場所が縮小したことで感情のコントロールが上手になるというのです。

 

たったの8週間でメンタルが強くなるなら、やってみたいと思いませんか?

 

 

⑥性格が良くなる

ハーバード大学の研究では、瞑想を8週間続けると共感力が上がり、性格が良くなるという結果が出ています。

これも扁桃体(へんとうたい)が変化して感情のコントロールが効いたことが大きいです。

ポジティブにもなるので、人間関係もよくなるというデータも出ています。

 

 

⑦ポジティブ思考になる

これも同じくハーバード大学の研究で、「瞑想を8週間続けると脳の灰白質が再構築される」という結果が出ました。

灰白質が再構築されると、ネガティブな感情を処理する能力が高まり、ポジティブになるというのです。

そもそも、ネガティブな人は性格がネガティブなのではなく、脳(前頭葉)の灰白質が弱いだけなのです。

瞑想でネガティブ感情からサヨナラできて、ポジティブになれるなら今すぐやりたいですね!

 

 

⑧集中力が50%向上

1日20分の瞑想を週4回やると、集中力を約50%もアップできるという検証結果が出ています。

集中力を上げたい!という目的の人であれば、1日20分を週4回でOKということですね。

でも、習慣化するには毎日やったほうが良いですよ

 

 

⑨成績が11%もUPする

学生を対象に、瞑想したグループと瞑想をしていないグループに分かれてテストを受けてもらいました。

その結果、瞑想したグループの方がしていないグループに比べて11%も成績が良かったというのです。

驚きですよね!

日本の教育も早く取り入れるべき!!

 

⑩心臓病リスクが48%減少する

ロバート・シュナイダー博士という人の研究によると、瞑想をすることで心臓病リスクが48%低下したそうです。

瞑想と心臓病の関わりについては、詳細には解明されていませんが、心臓はストレスにも関係する部位なので何かしら瞑想と関係していそうですね。

 

最新の研究結果は、米国医師会等の情報がたくさんあるマハリシ総合教育研究所のホームページで確認できます ⇒ マハリシ総合教育研究所

 

 

⑪脳が成長する

瞑想すると、DHEAが最大90%アップし、脳が成長すると言われています。

DHEAというのは、ストレスを力に変えてしまうホルモンのことです。

※DHEA:デヒドロエピアンドロステロン

 

また、DHEAにより免疫力アップや若返り効果も期待できるのです。

 

 

⑫風邪を引かなくなる

瞑想を8週間行うと、免疫力がアップするという研究結果が出ています。

なんと!インフルエンザの抗体も増えるそうです。

 

風邪で寝込む時間って無駄ですよね。

(会社を休む口実にはなりますが、人生における生産性はゼロなので、僕的に風邪をひくというのは無駄なことです)

 

 

⑬アンチエイジング

瞑想はアンチエイジングに効果があります。

 

この秘密は「テロメア」という物質です。

 

テロメア

<引用:Wikipedia>

 

テロメアは染色体にくっついている物質で、通常、細胞分裂すると減って短くなっていきます。

加齢とともに細胞分裂を繰り返していくと、テロメアがどんどん短くなっていきます。

このテロメアが一定以下の短さになってしまうと、細胞分裂ができなくなりその細胞は死滅して老化します。

 

しかし瞑想することによって、細胞が回復しテロメアが伸びるという衝撃的研究結果が出ています!!!!!

 

つまり何が言いたいのかと言うと、瞑想は究極な「アンチエイジング」ということです。

不老長寿に効く3つは、

・カロリー制限(ダイエット)

・ポリフェノール(ワイン)

・瞑想

と言われています。

 

ダイエットをしてワインを日常的に飲んでいて瞑想もしている人というのは、究極に健康体で若々しいということなのです!

 

 

⑭白髪予防になる

ヨーロッパの研究で「瞑想をすると白髪予防になる」という結果が出ています。

白髪は加齢と関係する為、アンチエイジング効果の高い瞑想で白髪予防ができているということだと思います。

 

なお、白髪はストレスと関係するという説もありますが、科学的にはあまり正しくないのかなと僕は思います。

白髪は加齢によるものですね!

 

 

⑮体脂肪減少

30分の瞑想を4ヶ月継続すると、筋肉量が増え体脂肪が減るという結果が出ています。

ここで注目すべきは体重が減るのではなく、体脂肪が減るというのです。

体重を落としたくないトレーニング中の人にはピッタリですね。

あと、女性こそ筋肉がないと痩せていきませんので、筋肉を落とさずダイエットできる瞑想は絶対取り入れるべきですね。

 

なお、瞑想により脳(前頭葉)も鍛えられるため、自己コントロールが効きドカ食いや偏食を防ぐことができます。

ストレスなくダイエットできるなんて最高!

 

 

目的別の瞑想時間

これまで効果について説明してきました。

グラさん
20分やら30分、2週間やら4週間・・・一体何をどのくらいやれば何に効果があるのか分からなくなってきた。
早く教えてくれ

 

リラックスしたい

リラックスをする目的の瞑想であれば、長時間やる必要はありません。

1日5分程度を毎日行うと良いです。

5分が無理なら、1分、そして3分と段階を踏んでみましょう!

 

メンタルを強くしたい

メンタルを強くしたい、緊張から解放されたい場合は、1日20分を2週間以上継続してみて下さい。

毎日継続です。

2週間以上継続して効果があれば次のステップに進むといいと思います。

 

感情をコントロールしたい、性格が良くなりたい

感情をコントロールして性格が良くなりたい場合は、1日20分の瞑想を8週間以上継続してみて下さい。

大事なのは、これも毎日継続することです。

 

集中力を高めたい

集中力を高めたいのであれば、1日20分の瞑想を4週間以上継続することです。

研究結果では1週間に4回だけと言っていますが、毎日瞑想することをおすすめします。

 

免疫力をつけたい

免疫力をつけたければ、1日20分以上の瞑想を8週間以上続ける必要があります。

8週間継続できれば、更なる効果を期待して30分以上の瞑想にチャレンジしましょう!

 

ダイエットをしたい

ダイエットをしたければ、1日30分以上の瞑想を4ヶ月間以上続ける必要があります。

30分の瞑想は初心者には難しいので、まずは1分の瞑想から始め、3分⇒5分⇒10分⇒15分⇒20分とレベルアップしていきましょう。

必ず良い結果が出ます。

 

アンチエイジングしたい

アンチエイジングは、毎日の加齢と戦わなければいけませんので1日20分以上の瞑想を毎日継続していきましょう。

20分と言わず30分でもOKです。

とにかく、毎日毎日です。

コツコツ!!

 

更なる感覚を研ぎ澄ませたい

感覚をさらに研ぎ澄ませたい、ひらめきがほしいという上級者の人は、瞑想時間を伸ばしてやってもいいと思います。

しかし、毎日15分の瞑想でもアイデアがひらめく人はひらめくし、感覚が研ぎ澄まされる人もいます。

要は継続すること、トータルで行ってきた瞑想時間、そして瞑想の質 次第だと思います。

まずは、「質の良い瞑想を1日30分やる」ことを目標に取り組んでみてください。

 

2000時間で悟りが開けるといわれています。まずはこの2000時間を目指しましょう!

僕はまだ500時間程度。まだまだ悟りは開けません(笑)

 

 

以上、瞑想の効果を紹介しました。

他にも細かく挙げれば、15個以上の効果があるのですが、日常生活で実感のわきやすい効果を厳選してピックアップしています。

瞑想をやらないと人生損することがお分かりいただけたでしょうか?

 

さぁ、今すぐ実行です!

 

 

特に参考になった文献等はこちら!

この記事を書くにあたり、特に参考になった情報を紹介します。

瞑想は宗教でもなんでもありません。

心の科学です!

有益な情報と本で充分に学べますので、決して怪しい高額な教材とかは使わないでくださいね!

 

・圧倒的に情報豊富なDaiGoさんの動画

◇全ての情報を視聴するなら(チャンネル登録必要)⇒ニコニコ動画

◇ほんの一部の情報しかないけど無料⇒youtube

メンタリストDaiGoの動画を視聴するには?ニコニコ動画に登録しないと情報貧乏になっちゃうよ!

2019.03.30

 

・マインドフルネス瞑想入門

実践で使うために有益な情報ばかりです。

マインドフルネス瞑想入門 1日10分で自分を浄化する方法/吉田昌生【1000円以上送料無料】

created by Rinker

 

・人生を整える「瞑想」の習慣

瞑想をするにあたっての心構えが参考になる本です。

人生を整える「瞑想」の習慣 [ 加藤史子 ]

created by Rinker

 

・マインドフルネスストレス低減法

この一冊で瞑想の全てが網羅されている良書です。

マインドフルネスストレス低減法 [ ジョン・カバット・ジン ]

created by Rinker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です