婚活

マッチングアプリのメリット・デメリットまとめ|目的別におすすめアプリも紹介

 

こんにちは。

ぽんすけ先輩です。

経済雑誌『フォーブス』によると、アメリカの結婚するカップルの3組に1組以上がマッチングサービスから始まっているといわれています。

日本でも、結婚願望はあるけど、現在恋人のいない人は全国に720万人もいるといわれており男女ともにマッチングアプリの利用者が急増しています。

 

そこで今回は、マッチングアプリの利用メリットとおすすめのマッチングアプリの紹介、
そして素敵な女性とカップルになるための必要な知識について紹介します。

 

マッチングアプリとは?

マッチングアプリとは、『出会いを求める男女を結びつけるアプリ』のことです。

よく「出会い系」と誤解される方がいますが、似ているようで中身は全く違うものです。

 

そもそも出会い系は、セフレや援助交際的な要素が高いため、真剣な交際や婚活とは縁遠いものです。

下手したら犯罪に巻き込まれる可能性もあり、一部の限られた人しか足を踏み込めない世界でした。

金もボッタくられたり危険なイメージです。

出会い系を使っているヤツなんて、ピークを過ぎたおっさんかヤバイ奴ってイメージではないでしょうか?

 

それに対しマッチングアプリは、恋活・婚活を真剣に考えている身分が明確な人しか登録できません。

写真公開が前提となり、運営会社によっては身分証明を提出しなければ入会できない仕組みになっています。

 

ヤフーやリクルートなど、大手の会社が運営しているだけあって、安全なシステムと良心的な値段でサービスを提供してくれているのです。

 

ネットで「出会いを探す」ことは普通のことであり、恥ずかしいことでは全くなくなっています。

利用する年代も20~40代が多いです。

 

また、マッチングアプリは固定料金制なので安心ですし、結婚相談所のように入会金が何十万もするわけではありません。

普通に1回の飲み代を払うより安い値段で利用できます。

 

もうネット上で男女が知り合うことは、ごくごく普通のことになってきているのです。

 

それでもまだ抵抗のある方は、下記にメリットを挙げますので参考にして下さい。

 

 

マッチングアプリの利用メリット

たくさんの女性に出会える

普段の生活で何人の女性と知り合えるでしょうか?

仕事だらけの毎日では、新しい女性と会うことなんてめったにないですし
出会えたとしてもせいぜい1人か2人くらいです。

 

「さぁ!ナンパして女ひっかけるぞ!!」と意気込んでも、2時間頑張ったところで
手当たり次第女性に声をかけても10~15人程度です。

ツワモノであれば20人~30人くらいはいけますかねぇ。

でも好み関係なくの20~30人ですからね。

そこんとこ、お忘れなく。

 

普通の生活、ナンパの生活どちらも出会える女性には限界があります。

しかし、マッチングアプリであれば20代以上の女性があふれています。

 

髪の毛ボサボサの状態で自分の部屋でゴロゴロしながらでも、何十人もの女性に出会えてしまうのです。

しかも、女性を眺めるだけではなくメッセージのやり取りもできちゃうのです。

 

すごい世の中ですね(笑)

僕の20代前半の頃にあって欲しかった。とつくづく思います。

 

 

安心して出会える

基本的に、管理会社が365日24時間管理してくれているので怪しい人と出会うことはありません。

お金も定額制ですので、「気づいてたらこんなヤバイ金額になっていた」なんてことはありません。

結婚相談所とも違うので、出会うことで何十万も必要ありません。

 

ストレスのない出会いができるため、より相手をじっくりと見た上で判断できます。

 

 

女性との出会いが効率的

先述したとおり、何時間も粘ってナンパで数人の女性に出会うよりも
マッチングアプリで女性を探したほうが何十倍も何百倍も効率的です。

2時間のナンパで好みではない女性に声かけまくるよりも、2時間のスマホいじりで
数十人の美女にメッセージを送るほうが絶対楽しいし効率的!

 

ナンパに命削っているほうがバカみたいです。はい。

 

 

好みの女性を選ぶことができる

マッチングアプリは検索機能が充実しているので、自分好みの女性を選択することができます。

僕の場合、「20歳後半~30代の美女、オシャレで洗練された優しくて家庭的な人、趣味は大リーグ観戦、旅行、そして飛行機や醸造について語り合える人」という条件を求めます。

 

わりと無茶ですよね。

自分の好きなものを並べただけで、無茶苦茶な条件です。

 

とはいえ、こんな条件でも検索機能はしっかり働いてくれて
条件がマッチした人をデーターベースから探してきてくれます。

そしたら後は選びたい放題。普段の生活ではまずできないことです。

そもそも大リーグ好きで醸造好きの女子っているのか?って話ですが(笑)

 

 

誰にでも公平にチャンスがある

普段の生活では、女性にモテずにただ見ているだけで何もアピールできない男でも
モテ系男子と同じ土俵で戦えるのです。

しかも、戦えるだけではなく、何か光るものが1つだけでもあれば余裕でモテ男に勝てます。

言い換えれば、幕下力士が横綱と同じ土俵で勝負し、金星をあげてしまうということです。

 

え?例えがオヤジくさい??

仕方が無い。僕は昭和生まれです。

 

 

マッチングアプリのデメリット

無料ではない

女性が無料の場合はありますが、男が無料っていうのはないです。

どんな時でも「女性無料、男は有料」なんですね(笑)

人口比率で男が多いから?男が少なかったら女性が有料??

 

いろいろ考えてみましたが、今の料金体制で全く問題ありません。

女性のほうが生きてく上で、お金がかかります。

文句は言わず男性は多く払いましょう(笑)

 

無料ではないにしろ、結婚相談所みたいな高い料金はかかりません。

数千円でマッチング機能が使えます。

 

 

サクラがいる

厄介なのがコレ!

結婚相談所や婚活パーティと異なり、女性の入会費用が無料であることが多いため、
サクラと呼ばれる人が会員になっている可能性があります。

 

実は僕も謝らないといけないことがあります。

今回の記事を書くにあたり、あるマッチングアプリに僕の彼女に潜入してもらいました。

どんな男性が登録しているか見たかったからです。

スミマセン!!

 

一応、彼女のコメントを載せておきます。

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2018/08/15335542683671-e1547729848707.jpg” name=”嫁ちゃん(僕の彼女)” type=”l line”]
何百人の方から「いいね」をいただきましたが
実は私・・・マメではなく誰にも返事をせず
2ヶ月程度で、退会しちゃいました(笑)
こんな女性もいるので要注意です。

潜入捜査にならず申し訳ない・・・

また機会があれば、再登録をしてどのような男性が登録し
出会いを求めているか調査したいと思います。
[/voice]

 

出会いを求めている女性であれば、メッセージに真摯に答えてくれます。

僕の彼女みたいに返事しないなんてことは絶対にありません。

 

また、こういったサクラが潜入できないように管理しているマッチングアプリもあります。

 

サクラがいない場所で戦いたい!という人は、最適なアプリがありますので、次の項目で説明します。

 

 

 

最適なマッチングアプリ

マッチングアプリはどんどん開発されており、僕が把握している限り30種類くらいあります。

たいていの人は、複数のマッチングアプリを登録しています。

「同じ人が他のマッチングアプリにもいた!」なんてことは珍しくありません。

 

好みの女性に出会える確率を上げるには、複数のマッチングアプリを並行して使うことが手っ取り早いです。

 

それでは、おすすめのマッチングアプリを紹介していきます。

 

 

絶対登録しておきたいのはコレ

【Pairs(ペアーズ)】

pairs3
ペアーズ

ダントツおすすめしたいマッチングアプリがこれです。

おそらく、マッチングアプリを利用している人は、ほぼPairsに登録しています。

会員数800万人、利用者数ダントツNo.1です。

 

<基本情報>
・会員数:約800万人(累計)
・料金:男性1,280円~、女性無料

 

<特徴>
・会員数が多いため、好みを絞っても候補者がたくさんいる
・多種多様なジャンルの人がいる
例)軽くデートしたい人、結婚したい人、ヲタ系の人など
・毎月約5,000人に恋人ができている
・結婚や交際に至ったカップルは15万人以上
・プロフィール情報が豊富
・安心、安全に利用できる(実名表示なし、Facebookの友達には出会わない)

 

<登録している女性の特徴>
・20~30代が多いが、40代の美魔女もわりといる
・モデルのような顔立ちからおとなしめまで幅広いが、写真を見る限りカワイイ人多い

 

<おすすめしたい人>
・マッチングアプリを利用したことが無い人
・とにかくカワイイ人と知り合いたい人
・趣味が合う人と知り合いたい人

<恋活・婚活向き指数>
恋活★★★☆☆
婚活★★★☆☆

 

 

結婚を真剣に考えている人

【Yahoo!パートナー】

Yahoo!パートナーの公式ホームページ

<基本情報>
・会員数:500万人以上
・料金:男性2,269円/月~、女性2,676円

<特徴>
・年齢層が断トツで高い
(男性:44.5歳、女性40.5歳)
・毎日7000組以上がマッチング
・バツイチも多い
・登録にはヤフーIDが必要

 

<登録している女性の特徴>
・40~50代が多数
・自立していて落ち着いている女子が多い

 

<おすすめしたい人>
・30代後半~50代
・恋愛に自信がない人
・バツイチで再婚を望む人
・Facebookに抵抗のある人
・真面目が取り柄の人
・性格が良い女性と結婚したい人

 

<恋活・婚活向き指数>
 恋活★★★☆☆
婚活★★☆☆☆

 

【youbride】

ユーブライド
結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

<基本情報>
・会員数:160万人(累計)
・料金:2,400円/月~

<特徴>
・mixiグループが運営し、すでに18年以上の実績あり
・結婚までのスピードがダントツ早い
・2017年には2746人が成婚まで至った
・プロフィール項目がかなり豊富
(家族構成、家事が得意か、仕事内容等)
・本気で結婚したい人しか集まらない
(本人証明、学歴証明、収入証明などの提出が必須)
・ミスマッチはほぼなし
・男女とも年齢層は高め
・バツイチもいる
・オンラインだけではなく、婚活パーティなども定期的に行っている
・登録はFacebook連動なしでもOK

 

<登録している女性の特徴>
・30代以上が多数
・おとなしめの人、堅実な人が多い
・男性慣れしていない人も比較的多め

<おすすめしたい人>
・とにかく本気で結婚したい人
・30代以上の落ち着いた女性との結婚を望む人
・趣味が合う人と知り合いたい人
・バツイチの人

 

<恋活・婚活向き指数>
恋活★☆☆☆☆
婚活★★★★★

 

 

【ゼクシィ縁結び】

ゼクシィ縁結び公式ホームページ

<基本情報>
・会員数:20万人以上
・料金:2,592円/月~

 

<特徴>
・リクルートマーケチィングが運営
・比較的料金が高いが、その分 本気の人も多い
・18項目の質問から価値観を自動判断し、ぴったりの相手を毎日4人紹介してくれる
・価値観診断は無料でできて気軽
・コンシェルジュによるデート調整代行サービスが利用できる
・会員の約8割が6ヶ月以内に理想の相手と会っている
・実名や連絡先は表示されない

 

<登録している女性の特徴>
・20代後半~30代が多数
・キャリアウーマンが比較的多い
・女性の収入は他アプリと比較し多め

<おすすめしたい人>
・結婚はしたいけど仕事が多忙すぎる人
・時間をかけずに理想の相手を探したい人
・デーと慣れしていない人

 

<恋活・婚活向き指数>
恋活★☆☆☆☆
婚活★★★★★

 

 

【Match.com】

マッチ・ドットコム
マッチ・ドットコム

<基本情報>
・会員数:157万人以上
・料金:1,750円/月~

<特徴>
・世界24ヶ国、1500万人の世界最大級アメリカ発のマッチングサイト
・「人種」「政治観」「信仰」などの検索項目あり
・外国人とのマッチングも可能
・男女比率が5:5
・同性間のメッセージやり取りが可能

 

<登録している女性の特徴>
・20代後半~30代が多数
・海外志向の高い人が多い
・育ちが良く、教養の高い人が多い
・自分の生き方に誇りを持っている
・ひとつの考え方にしばられない、自由な感覚を持った大人な女性が多い

<おすすめしたい人>
・外国人女性に興味がある人
・宗教、政治に制限やこだわりがある人
・広い世界を知っている女性に興味がある人

<恋活・婚活向き指数>
恋活★★★☆☆
婚活★★★★☆

 

 

【Dine(ダイン)】

<基本情報>
・会員数:20万人以上
・料金:2,900円(月額)~

<特徴>
・アメリカ発のマッチングサイト
・日本では2017年11月から開始された、比較的新しいサイト
・最短でデートにいけるマッチングアプリ
・サービスエリアが東京、大阪、福岡に限定(今後拡大予定)、
・デート場所は、厳選されたレストランやカフェから選ぶことができる

 

<登録している女性の特徴>
・20代後半~30代が多数
・流行に敏感な人
・美人で洗練された人

<おすすめしたい人>
・結婚はしたいけど仕事が多忙すぎる人
・時間をかけずに理想の相手を探したい人
・店選びに自信がない人
・オシャレな店でのデート慣れしている人


<恋活・婚活向き指数>

恋活★★★☆☆
婚活★★★☆☆

 

 

【Omiai(オミアイ)】

Omiai -オミアイ-

<基本情報>
・会員数:300万人(累計)
・料金:男性1,950円(月額)~、女性は基本無料

<特徴>
・Facebook連携のマッチングアプリ
・Facebookのステータスで「交際中」や「既婚」の場合、強制退会になる
・年齢確認証明書を提出した人のみメッセージやり取りが可能
・厳重な運営で管理されて入る為、変な人はいない
・サクラもゼロ
・実名の公開なし

<登録している女性の特徴>
・20代後半~30代が多数
・美女が多い
・結婚願望が高い

<おすすめしたい人>
・安心してマッチングしたい初心者におすすめ
・近い将来、結婚を望む人
・真面目に恋がしたい人

 

<恋活・婚活向き指数>
恋活★★★☆☆
婚活★★★☆☆

 

 

デートがしたい人・彼女を作りたい人

【ゼクシィ恋結び】

ゼクシィ恋結び公式ホームページ

<基本情報>
・会員数:非公開
・料金:男性1,980円(月額)~、女性108円

<特徴>
・リクルートマーケチィングが運営
・近くの人と出会える検索機能がある
・メッセージは1通目無料。2通目以降は有料会員登録が必要
・有料会員は「メッセージのやり取り無制限」
・女性も課金制度が適用されるため、真面目に恋活したい人が多い

<登録している女性の特徴>
・20代がほとんど(約7割)
・若くて落ち着いた大人系女子

 

<おすすめしたい人>
・いまどき男子
・オシャレに気を使っている人
・トークスキルをそこそこ持っている人
・20代イケメン
・真面目が取り柄の人


<恋活・婚活向き指数>

恋活★★★☆☆
婚活★★☆☆☆

 

 

【with】

with(ウィズ)
【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith

<基本情報>
・会員数:72万人
・料金:男性1,800円(月額)~、女性無料

<特徴>
・メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ
・性格判断や心理学、統計学を分析し、自分の価値観と合う人を選ぶことができる
・登録は基本無料だが、Facebookのアカウントが必要
・男性料金が安い
・遺伝子レベルで相性がいい人を見つけたい人

<登録している女性の特徴>
・20代がほとんど
・OLよりも専門職が多い
・占いや心理学に興味を持つ人が多い

<おすすめしたい人>
・相手と自分の価値観に妥協したくない人
・心理学が好きな人
・相性占いが好きな人

 

<恋活・婚活向き指数>
恋活★★★☆☆
婚活★★☆☆☆

 

 

【EveEve(イヴイヴ)】

<基本情報>
・会員数:非公開
・料金:2,800円(月額)、女性無料

<特徴>
・入会するためには、運営スタッフと既存ユーザーの審査が必要
・会員は真剣な人が多い
・YouTubeの「EveEveチャンネル」で有益な情報を発信している

<登録している女性の特徴>
・20代前半~中盤の若い女性がほとんど
・かわいい子が多い(審査に通過済!)

<おすすめしたい人>
・20代イケメン
・オシャレに気を使っている人
・真剣に交際相手がほしい人
・かわいい子が好きな人

 

 

【CROSS Me(クロスミー)】

CROSS ME(クロスミー)
すれ違いマッチングアプリ「クロスミー」

<基本情報>
・会員数:不明
・料金:男性2900円(月額)~、女性無料

<特徴>
・サイバーエージェントが運営するマッチングアプリ
・スマホの位置情報を利用し、近くにいる相手を探すことができる
・その時、近くにいる人と即デートも可能
・女性は無料のため、そこまで本気ではない人も登録している

<登録している女性の特徴>
・20代前半~中盤の若い女性がほとんど
・さみしがり屋
・常に遊び相手や話し相手がほしい人

<おすすめしたい人>
・フットワークが軽い人
・女友達がほしい人
・明るい人

 

<恋活・婚活向き指数>
恋活★★★☆☆
婚活★☆☆☆☆

 

 

【veve(ベベ)】

veve(べべ)
ハイスペックマッチングアプリveve

<基本情報>
・会員数:不明
・料金:4,000円(月額)~、女性無料

<特徴>
・既存会員が新規会員の入会審査を行う
・ハイクラス(大手企業、経営者、医者など)の人が多い
・24時間365日体制でサポート
・スマホの位置情報を利用し、近くにいる相手を探すことができる
・その時、近くにいる人と即デートも可能
・サクラゼロ

 

<登録している女性の特徴>
・20代前半~30代中盤がほとんど
・才色兼備
・モデル、芸能関係者が多い
・恋活、婚活を真剣に考えている人

<おすすめしたい人>
・ハイスペックな人(職業、年収、容姿)
・モデルと付き合いたい人


<恋活・婚活向き指数>

恋活★★★☆☆
婚活★★★☆☆

 

 

登録からデートの誘いまでの実践編

登録のポイント

プロフィール項目は伏せてもOK

プロフィール項目は、嘘はダメですが、あえて公開しないという方法も有効です。

例えば「年収」については、女性は必ずと言っていいほど意識してしまう項目です。

年収を正直に公開したばっかりに、検索条件から漏れてしまったというのは良く聞く話です。

 

であれば、最初から公開しないという方法が有効なのです。

嘘を書いているわけではないので、認められています。

 

もちろん、いつでもプロフィール設定はできますので、後で年収を公開することも可能です。

 

 

プロフィール文は分りやすい文章で書くこと

彼女のスマホを借りて、何百人の男性のプロフィールを読みあさりました。

分りやすく面白いプロフィールを書いている人、何が言いたいのか良く分らない独りよがりなプロフィールを書いている人、それぞれいました。

 

やはりモテる男は「分りやすいプロフィールを書ける男」です。

[box class=”yellow_box” title=”書き方のポイント”]

・仕事、趣味、性格、アピールポイントは必ず書くこと
・自慢話は入れないこと
・ナルシストな要素は入れないこと
・女性に対するガッツキ度を前面に出さないこと
[/box]

 

 

プロフィール写真は絶対載せること

自分の顔をさらけだすのに抵抗がある方もいると思いますが、顔写真は絶対載せてください。

載せるのと載せないのでは、マッチング率は何倍も違ってきます。

 

女性は顔の無い高スペックな男よりも、低スペックでも顔が分るほうが安心してくれて「いいね」してくれます。

載せる顔は、笑顔の写真がいいです。

カメラ目線が恥ずかしい人は、誰かとの会話中の斜め45度写真を使うのもいいと思います。

 

 

やってはいけないプロフィール写真

・夜や暗室で撮った写真はNG
⇒顔を認識できません。はい、残念。

・キメ顔NG
⇒キモイだけです。はい、残念。

・ペットやアニメのキャラクター写真
⇒スルーされます。はい、残念。

 

 

サブ写真は趣味を楽しんでいる写真を載せること

サブ写真は必ずしも本人が写っていなくてもいいですが、できることなら1~2枚くらいは趣味を楽しんでいる本人入りの写真を載せましょう。

多数の人とマッチングしたい場合は、あまりオタク要素を出さないほうが無難です。

 

旅行先で撮った写真や、友達とスポーツをしている写真、仲間とワイワイ飲んでいる写真くらいが無難でいいと思います。

 

一方、「たくさんの人との出会いは不要。ピンポイントの相手とマッチングしたい」という人は自分のアピールしたい趣味の感じを前面に出してください。

オタクならとことんオタクの要素を出していきましょう!

 

 

ファーストメッセージのやりとりポイント

ファーストメッセージは、相手と初めてのコミュニケーションです。

その女性とマッチングしたいと考えている他の男性と差別化するための大事なメッセージです。

シンプルなあいさつ文よりも、自分との共通部分を織り込んだメッセージを送ると効果的です。

 

例えば

「こんにちは!はじめまして。○○といいます。よろしくお願いします。」

ではなくて、

「こんにちは!はじめまして。○○といいます。僕もAというアーティストが好きで、ライブにはよく通っています。
最近は○○という曲がもっぱらのお気に入りです。どの曲がおすすめのベストソングですか?
楽しくお話ができそうだなと思っています。よろしくお願いします。」

 

というふうに、女性のプロフィールの内容を把握した上でのメッセージが効果的です。

さらに相手が返信しやすいように疑問系の文も入れてあげるといいでしょう。

 

 

メッセージが返ってきた時のポイント

メッセージが返ってきたらうれしいですよね!

相手の女性もあなたが気に入って返信をくれたわけですので、このチャンスは逃がさないようにしましょう。

 

ポイントとしては、いきなりの質問攻めはやめておきましょう。

相手のことを知りたいのも当然ですが、あまりの質問攻めではひかれる場合もありますので要注意です。

 

まずは自分のことと相手のことを5:5くらいの比率でいきましょう。

ある程度時間がたてば、女性を8で自分を2くらいの割合がちょうどいいです。

まだ約束を取り付けるまでは、話題の内容は5:5がベストです。

 

以上、恋人がほしい人へぜひ使って欲しいマッチングアプリについて書きました。

平均で3~4ヶ月くらいでマッチングし退会する人がほとんどだそうです。

 

カップルイベントまでに素敵な恋人を作って、楽しく幸せに過ごしてくださいね!