その他

自分の人生にレバレッジをかけなさい!|夢を夢で終わらせないために必要なこと

『自分の人生にレバレッジをかけなさい!』という本を読みました。

 

人生に悩み、タイトルに「人生」がついた本をひたすら買い漁り、たどり着いた本です。

【中古】 自分の人生にレバレッジをかけなさい! このやり方で、伸びない人はいない! /ダービーチェケッツ【著】,苫米地英人【訳】 【中古】afb

created by Rinker

 

この本で人生変わった!って話ではなく、

本書の中の一節に私の悩みを解決してくれる「きっかけ」がありましたので、今回の記事で紹介します。

 

 

人生にはレバレッジが必要

「レバレッジ」とは、てこの原理のことです。

 

「テコの原理が人生とどう関係があるのか?」

とツッコミたくなるのですが、筆者はこのように説明しています。

 

効率よく物事をこなし、自分の望む人生を手に入れる、「テコとなるもの」がある。

そのレバレッジとは、「150のリスト」だ。

 

つまり、望み通りの人生を手に入れるためには、「自分の人生で何をすべきかを知る」ということ。

 

それを知る方法として、やりたいことを「150個書き出しておく」ということです。

 

さらに、こんな話が書かれていました。

ロドニー・ブレイディという若いころからビジネスで成功し、政府の要職に就いていた人物が、高校卒業時に、進学先の大学教授に連絡を取り、どんな準備をしておけばいいか尋ねると、次のように言われた。

「君は大いに可能性を秘めた若者だ。人生でやりたいことを150挙げたリストを作ってほしい。

今17歳だね?1年間に3つやるだけで、70歳になるまでにリストに挙げたことを全部達成できるわけだ。

リストが完成するまで、もう連絡してこないように。」

 

ロドニー・ブレイディという人は、この教え通り「150個のやりたいことリスト」を作ったそうです。

その後、彼が50代前半の時点で、そのリストの半分以上をすでに実行したとのこと。

 

 

150のリストとは、夢を見て、目標を設定し、実現させるためのツール。

夢や目標は、書き出さない限り単なる空想に終わってしまい、すぐに忘れてしまう

 

これを読んだ私は・・・

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”ぽんすけ先輩” type=”r”]今すぐ書かなければ!![/voice]

ということで、さっそく紙とペンを持ち、ひたすら自分の願望と向き合うことに!

 

 

面白そうなことだけで150のリストを作る

実際、150のリストを書くのは結構悩みます。

私は3日かかりました。

 

それでもなんとか、150個・・いや、160個の「やりたいこと」を書き出すことに成功!

欲張りすぎ?

 

一部紹介します!

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-smile.jpg” name=”僕” type=”r”]

恥ずかしいので、ほんの一部だけ[/voice]

 

[box class=”yellow_box” ]

2.ウユニ塩湖で奇跡の写真を撮る

3.マイル修行をする

5.1日で100万円稼ぐ

12.週1回マッサージに通う

13.家にミストサウナを作る

16.ハワイで1ヶ月過ごす

17.両親とハワイ旅行する

18.英語をペラペラに話す

19.コーヒーを自給自足

20.家系図を作る

21.読書年間360冊

27.パルテノン神殿が部屋から見えるホテルで1ヶ月過ごす

28.メジャーリーグをネット裏で観戦

29.リゾート地に不動産を持つ

32.アイラ島でウィスキー工場見学

36.オーロラを見に行く

37.ギリシャの島で1ヶ月滞在

40.イースター島のモアイ像を見る

41.オーストラリアを車で一周する

42.湯治に1週間行く

43.ノーベル賞授賞式の会場に入る

44.フィヨルドクルーズをする

45.世界一周

46.スイス酪農家でチーズ作り

47.トスカーナの醸造家でワインを作る

48.カニ漁に同行し、その場で釜茹でしたカニを食べる

49.人にお金を貸し、1.5倍で返してもらう

55.名画100選をすべて見る

56.ジャーダの料理番組に出る

57.宇宙に行く

60.マリーナベイサンズの全部のレストランに行く

61.カジノのVIPルームに入る

63.シベリア鉄道に全区間乗る

65.ザ・ウェーブの抽選に当たる

66.マチュピチュに行く

67.インベスターZ全巻読破

69.ピザ窯を作る

71.マークザッカーバーグが瞑想した寺で瞑想する

73.アーモンドを自分で育てて食べる

74.生ハム原木1本買いして皆でパーティする

76.デカポ湖で星空を見る

78.中国の天門山の階段を上る

81.長友夫妻とご飯を食べる

82.カナダのスキー場でスノーボード

85.チャーリー・プースのライブをVIP席から見る

86.マルーン5ののライブをVIP席から見る

89.ニュージーランドで四角さん夫婦と会う

90.A380の2階席に乗る

91.霧が晴れた摩周湖を見る

92.バチカンの地下に入る

93.自分の革靴を手作りする

94.暖炉の部屋でのんびりする

97.不動産を10個持つ

98.マテ貝潮干狩りをする

99.世界一の花火を目の前で見る

105.犬ぞりでサンタクロースに会いに行く

106.カナダの紅葉を見る

107.トランプタワーに泊まる

108.ブルジュハリファに泊まる

109.ブログ10サイト運営

111.ローマをバイクで走る

117.最高においしい栗きんとんを手作りする

118.最高級カカオで作ったチョコレートを食べる

123.マウイ島の音のない世界に行く

124.マンション一棟買い

125.天国の階段に上る

126.エミレーツパレスに泊まる(VIPルーム)

127.ベルリンの壁に触る

129.貧しい国に学校をつくる

130.オリーブの木を育てて実を収穫する

131.昼間から誰にも邪魔されずワインを飲む

132.親に車を買う

133.青春18切符で日本一周する

135.沖縄の離島に全部行く

136.日本最南端に行く

137.日本最西端に行く

138.日本最東端に行く

142.ツイッターフォロワー3万人

156.悩みのない毎日を過ごす

158.羊の毛刈りショーをニュージーランドに見に行く

160.きれいな水を世界に届ける

[/box]

 

「不動産を10個持つ」なんて非現実的なこともあれば、「誰にも邪魔されずワインを飲む」という、いつでもできそうなことまで160個を挙げました。

 

これを70歳までに成し遂げていきたいと思います!

ということは、1年で5個ペースです。

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]

私のやりたいことは「旅」が多いため、お金がかかる・・・なんとか稼がねば・・・(笑)[/voice]

 

こんな感じで、大きな夢から身近な願望までとにかく書いていくことが大事。

私は結局、150個では収まらず、160個と欲張ってます。

 

 

150のリストがもたらすものとは?

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/03/1173e4138147067de40e2b679aafe0ab.png” name=”Mr.X” type=”l icon”]150のリストを作ってはみたけど、非現実的すぎる。

本当に達成できるのか?[/voice]

 

このような疑問は必ず持つはずです。

私も「宇宙に行く」なんてブッとんだこと書いてるくらいですから。

いくらかかるんだ?って話です。

 

でも本気なら、手段を考えますよね?

夢で終わらせず、実現するために手段を考えまくるのです。

 

私の場合ですと・・・

宇宙に行きたい。

→実現するためにはお金が必要だ。どうやら最低でも1,000万円は必要らしい。

→お金を稼いで増やして資金にしよう!

→じゃあ、どんな方法でお金を稼いで増やせばいいのか?

 

↑こんな感じです。

大事なのは、夢を夢で終わらせず、実現させるために手段を考えること。

 

「150のリスト」は、あなたを縛りつけるものではなく、あなたを励まし、可能性を広げてくれるもの。

夢を見て、目標を設定し、実現させるためのツールなのである。

 

夢を書き出しただけの自己満足にならないように、リストの達成状況は自分で管理していかねば!と思っています。

 

このリストを作ったおかげで、ボヤっとしていた自分のやりたいことが明確になりましたし、生きる目的が明確になり本当に良かったです。

 

もし人生に悩みがあると感じている人がいれば、「150のリスト」の作成をおすすめします!