働くこと

リーダーシップを学びたい人におすすめの本6冊

リーダーシップ

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

僕は、リーダーシップを本で学んできませんでしたが、今回会社の後輩から「おすすめの本はないか?」と質問がきましたので、急いでリーダーシップ本をまとめて購入し一通り読みました。

 

その本の中から、共感し活用できそうだと思った本を紹介します。

今後、組織を持ちリーダーシップを発揮する必要がある人はぜひ参考にして下さい。

 

 

リーダーシップのおすすめ本6冊

 

①人を動かす

人を動かす新装版 [ デール・カーネギー ]

created by Rinker

リーダーシップを語る上で絶対に外せない、名著中の名著です。

相手の心に響く行動・態度がどのようなものであるのか?について具体的な事例をもとに解説してくれています。

 

「部下の働きやすい環境を育てるのがリーダーの役目であること」を理解できる最高の一冊です。

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-smile.jpg” name=”僕” type=”r”]

優れたリーダーは必ず読んでいます![/voice]

 

 

②もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

アニメコミック もしドラ もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら【電子書籍】[ 岩崎夏海 ]

created by Rinker

「もしドラ」流行りましたね~(笑)

読みやすさNo.1!

 

しかし、マネジメントの本質を知りたい方は、こちらの本よりもやはりドラッガーの「マネジメント」がおすすめです。

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-smile-e1558008490391.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]「難しい本はちょっと・・」という人は、「もしドラ」から読みはじめてもいいと思います![/voice]

マネジメント 基本と原則 [ ピーター・ファーディナンド・ドラッカー ]

created by Rinker

 

 

③ビジョナリーカンパニー

【中古】 ビジョナリーカンパニー 時代を超える生存の原則 /ジム・コリンズ(著者),ジェリー・I.ポラス(著者),山岡洋一(訳者) 【中古】afb

created by Rinker

サイバーエージェントの藤田社長が「人生の一冊」としてオススメしている本です。

 

継続的に成長する会社に必要なのは、社員一人一人の主体性であること。

そのためにリーダーはビジョンを明確に常にしていく必要があること。

これらの内容が解説されています。

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]すでにリーダーとしてチーム運営をしている人、または悩んでいる人におすすめの本です[/voice]

 

 

④リーダーシップ・チャレンジ

リーダーシップ・チャレンジ原書第5版 [ ジェームズ・M.クーゼス ]

created by Rinker

読みやすい本です。

この本を読んで感じたことは、リーダーシップとは、結局は人間同士の深い結びつきであるということ。

上司と部下という以前に、お互いが人間であり、それぞれ尊重することが重要であると認識しました。

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-normal-e1558008509403.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]初めてリーダーになる人には絶対読んでもらいたい一冊です!
ぽんすけパイセンも熟読していました。[/voice]

 

⑤采配

【中古】采配 /ダイヤモンド社/落合博満 (単行本(ソフトカバー))

created by Rinker

ドラゴンズファンである僕のひいきの一冊です(笑)

賛否両論ありますが、落合さん・・・すごいです。

 

「人がいる前では決して選手をけなさない。なぜなら、選手には家族がいるから」

 

こんな上司いたら最高ですよね。

「メディアの前では多くを語らない」「選手の非難を決してしない」

これを徹底していた落合さん。

外部からの誤解は多々ありましたが、選手からの信頼は大きかったと言われています。

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-smile.jpg” name=”僕” type=”r”]男としてカッコよしです![/voice]

 

 

⑥企業変革力

企業変革力 [ ジョン・P.コッター ]

created by Rinker

やや難しい内容のため、ベテランリーダーや経営層の人向けの本です。

どんな組織でも、時代に応じて変化していく必要があります。

変革していくための8つのステップについて説明した本です。

 

正直、僕には難しかったです。

そんな僕みたいな人には、この本をストーリーにした「カモメになったペンギン」がおすすめ!

カモメになったペンギン [ ジョン・P.コッター ]

created by Rinker

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-smile.jpg” name=”僕” type=”r”]突っ込みどころがいっぱいの物語ですが、8つのステップを分かりやすく理解できます。オススメ![/voice]

 

 

リーダーシップのセミナーに参加するのもアリ

セミナー

リーダーシップに関しては、さまざまなセミナーが開催されています。

そういったセミナーに参加するものいいと思います。

 

しかし、セミナーは高額であり、もし内容がロクなものではないと落胆の方が大きいです。

僕も過去、根性を叩き込むようなセミナーに参加し、心と体が消耗しただけでした。

[kanren postid=”4742″]

 

セミナーに参加する場合は、過去に参加した人達の口コミ等を参考にして出席を決めてください。

 

僕は、セミナーに行くのが面倒だったりしますので、本や信頼できる人のYouTubeを見て勉強しています。

お金もあまりかけないため、途中で「あ、これ良くないな」とか「自分には合わないな」という場合には、すぐにやめて次の教材を見る事ができます。

 

どちらがいいかは、各個人の自由なので、良いほうを選択して下さい!

 

 

リーダーシップを磨くためには経験が必要

経験

リーダーシップというのは、誰でもすぐに身につくものではありません。

ある程度の経験が必要です。

 

現在、チームを持っている場合は、本やセミナー等で学んだことをどんどん実践すべきです。

 

人それぞれ個性がありますので、1パターンでは対応できないはず。

基本的なことは本で学び、応用は実践で学ぶという風に経験を積み上げていきましょう!

 

一方、今の職場では

・既にリーダーがいるため、発揮する場がない(見込みがない)

・個々がプレーヤーであり、組織として引っ張る機会がない

という場合には、思い切って別の場所に飛び込んでみるのもいいと思います。

 

転職を機に、「新しいチームを担当させてもらえた」「思いがけず部下をいきなり20人持つようになった」というのはよく聞く話です。

自分の力量を試すという意味でも、臆せず飛び込んでいくのもいいですね!

 

転職については、転職支援15年以上の転職に役立つおすすめ情報サイトAfterSeasonがまとめた比較表です。
丁寧で親身な転職サイト、転職エージェントの特徴がよく分かります。


転職サイト・転職エージェントおすすめ早見表より

 

まずは、無料ですので各転職サイトに登録して希望に合った仕事を探してみてはいかがでしょうか。
こちらの記事でも紹介しています。

[kanren postid=”5198″]

 

 

以上、リーダーシップを学びたい人におすすめの本6冊を紹介しました。

 

リーダーシップというのは、人を巻き込んで行うものです。

本だけの知識に頼らず、学んだことをどんどん実践に取り込んでみて、自分のスタイルを確立していって下さい。

 

リーダーシップは経験が命!