働くこと

終身雇用が崩壊しても生き残れるたった2つの方法

仕事

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

日本独特の働き方である、終身雇用が崩壊しつつあります。

確実に未来は、「1つの会社で定年まで」という働き方は絶対にありえません。

 

そして日本の生産力は年々低下。

 

このように30年前は、世界の上位を日本企業がほぼ独占していましたが

今では上位20位に日本企業は1社も入っていません(トヨタ自動車がやっと35位)

 

このままだと、どんな国になってしまうのか本当に不安ですね。

 

今回はこのような日本の問題を考えつつ、今後どのように生き残っていくべきなのか?について考えてみたいと思います。

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/03/1173e4138147067de40e2b679aafe0ab.png” name=”Mr.X” type=”l icon”]

「この先、今の会社にいて大丈夫なのだろうか?」

「ずっと勤務できるのだろうか?」

[/voice]

 

と不安を抱えている方は、ぜひお読みください。

 

 

終身雇用が崩壊しても生き残れるたった2つの方法

働く

終身雇用が崩壊しても生き残れる方法は、この2つしかありません。

[box class=”glay_box”]

①勤めている会社の「仕組み」を変える

②「働く場所」を変える

[/box]

 

当たり前の内容ですみません。

でもこれが全てです。

 

では、1つずつ説明します。

 

 

①勤めている会社の「仕組み」を変える

変える

今の仕事にやりがいがあったり、今の仕事が面白いのであれば、とことん会社の課題に取り組み「仕組み」を変える力を持ってください。

 

日本の企業は昔ながらの働き方から抜け出せずにいます。

 

しかし、世界で躍進している企業は全て合理性・効率性に基づいた仕事の仕方をしているのです。

そんな世界から完全に遅れをとっており、このままでは会社そのものの存続が怪しい状態。

 

そうなればやることは、ただ1つ。

今の会社の仕組みを変えていけばいいのです。

 

こちらの記事でも紹介している通り、日本の会社は、変なところがたくさんあります。

[kanren postid=”5701″]

 

会議の簡略化、承認ルートの短縮化など徹底した効率化などを行い、生産性を上げなければいけない。

具体的なやり方は、すでに欧米の会社で実践しています。

 

日本よりもずーっと先を歩んでいる欧米諸国の働き方に学び、日本の会社を大改革するしかないのです。

 

とはいえ、まだまだ日本はタテ社会。

大企業~中規模程度の会社では、個々の力、若い力で会社が変わるとは思えません。

 

そうした場合は、次の②の方法をおすすめします。

 

 

②「働く場所」を変える

仕事を変える

終身雇用が崩壊しても生き残れる2つ目の方法は、「働く場所を変える」ということです。

働く場所を変えるというのは、つまり「転職」。

 

もしくは、人によっては「起業」という道もあると思います。

 

「1つの会社で定年まで」という時代ではなくなった今、働き場所を変えて、スキルや給料を高めながら働くスタイルになりつつあります。

 

だからこそ、「働く場所を変える」ことに積極的になるべきであり、

世の中に必要な人材となって活躍したいものです。

 

転職については、こちら!

転職支援15年以上の転職に役立つおすすめ情報サイトAfterSeasonがまとめた比較表です。

丁寧で親身な転職サイト、転職エージェントの特徴がよく分かります。


転職サイト・転職エージェントおすすめ早見表より

 

[kanren postid=”5838″]

 

まずは、無料ですので各転職サイトに登録して希望に合った仕事を探してみてはいかがでしょうか。

 

なお、「本当の自分は何がしたいのか定まらない」「何が得意なことなのか分からない」という、「自分の軸」が定まらない人は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

きっと、自分の本質を知る事ができ、おのずと輝け場所のイメージや目標が立てれるはずです。

[kanren postid=”5203″]

 

「働く場所を変える」ことについては、こちらの記事でまとめました。参考にしてみて下さい。

[kanren postid=”5634,5198″]

 

 

以上、終身雇用が崩壊しても生き残れる2つの方法について説明しました。

日本の先を行く欧米諸国の働き方は、「外資の流儀」を読めば非常によくわかります。

外資の流儀 生き残る会社の秘密 (講談社現代新書) [ 中澤 一雄 ]

created by Rinker

 

かなりおすすめの本です。ぜひ手に取り読んでみて下さい。

 

今後ものすごい勢いで日本の雇用が変わることが予想されます。

 

その時を迎える前に、いち早く行動を起こしていきましょう!

スピード感も生き残るには必要なこと!

 

さぁ、やってやりましょう!!