Kindle Unlimitedの特徴5つを簡単にまとめてみた

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

僕の読書生活で必須なKindle Unlimitedについて紹介します。

 

僕の読書は、80%以上がKindle Unlimitedの対象となっている本たちです。

そのため、僕の読書費用は月額980円。

これで毎月30冊以上の本を読んでいます。

 

今回は、とてもお得なKindle Unlimitedについて解説いたします。

 

 

Kindle Unlimitedの特徴

 

①月額980円で対象本が読み放題

Kindle Unlimitedは、アマゾンの電子書籍のうち約18万冊を月額980円で 読み放題できるサービスです。

注意すべきは、「アマゾンの電子書籍のすべてが読み放題なわけではない」ということを頭に入れておいてください。

ありがたいことに、最初の30日間は無料でお試しできます。

30日間以内に解約すれば、一切お金はかからないので気軽に試すことができますよ

 

 

②一度に読めるのは10冊まで

タブレットやスマホに本をダウンロードできる本は10冊までとなっています。

11冊目をダウンロードしたい場合は、1冊削除しなければダウンロードできない仕組みとなっています。

読み終わった本は 削除していけば、何冊でも本を読むことができます。

僕の場合、気になる本は、一気に10冊ダウンロードしておきます

 

 

③新刊は対象外の場合が多い

発売されたばかりの新書は、残念ですがKindle Unlimitedの対象にはなりにくいです。

しかし、細かくチェックしていると「今の話題の本」が突然対象になっていることがあります。

その時にダウンロードできたらラッキー!

 

 

④一昔前のベストセラー本が対象になっている

一昔前のベストセラーが対象になっていることが多いです。

例えば「夢をかなえるゾウ」とか「7つの習慣」とか・・。

そういえば、そんな本もあったなって懐かしくなりますね。

読み損ねた人、改めて読みたくなった!って人にはおすすめです!!

 

 

⑤怪しげな本も多い

ベストセラー本や話題の本だけがKindle Unlimitedの対象になっててくれればいいのですが、残念ながらそんな都合がいいことありません。

「オナ禁で人生大逆転」とか「セ〇クス量産マニュアル」なんて怪しい本もあるのは事実。

もちろん、僕はこういう本も興味あるので読みましたが、たいして面白くない!
というか、つまらない・・・。作者の人、はっきり言ってごめん。

 

 

どんな人がKindle Unlimitedを利用すべき?

①読書が好きな人

月額980円という安さですが、毎月1冊も読まない人にとってはもったいない金額だと思います。

まずは最低でも2冊以上読む人、またはそれ以上読むことを目標にしている人は利用してみると良いと思います。

 

②幅広く情報を収集したい人

飽きたり内容スカスカで「これ以上読みたくない」と思っても、気軽に途中でやめることも可能です。

その為、「ちょっとだけ立ち読みしたい」というのも可能なのです。

もちろん、気に入れば最後まで読んでも大丈夫。

月額980円さえ払えば、何を読もうが、途中で読むのをやめてしまおうが自由です。

 

僕は間違いなくKindle Unlimitedのおかげで読書量が上がりました!!
利用者が増えれば、ラインナップももっと充実するのになぁと思うことも・・・。
Kindle Unlimitedを心からオススメします!

 

 

Kindle Unlimited月額980円で対象本が読み放題です。

30日間無料キャンペーンもやっているので、この機会に是非登録して下さい。

30日間無料で読書する

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です