におい対策

『効果的な加齢臭対策』モテたいアラサー男子が基本的に知っておくべき5つのこと

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

以前の記事で、愛する彼女から「カブトムシのにおいがする」と言われて、大きなショックを受けた話をしました。

その時のエピソードはこちら→『女性が嫌いな男のにおい モテる男になるために必要なにおい対策』

カブトムシ臭。

調べてみると、カブトムシ臭は加齢臭の一種のようです。

そうです。僕は不覚にも加齢臭というものを放っていたのです。

これには大変ショックを受けました。

そんな僕を見かねた彼女が、加齢臭の原因と対策について調べてくれました。

その対策どおり、今は気をつけてケアするようにしています。

 

その結果、彼女いわく「カブトムシのにおいは無くなった」と言ってもらえるようになりました!

今回は、彼女が調べてくれた加齢臭対策について取り挙げ、僕と同じ世代の人たちにぜひ読んでもらいたいと思います。

加齢臭に悩んでいる方、悩み始めた方、参考にして下さい!

 

加齢臭とは?

 

加齢臭とは、中年以降の男女にみられる特有のにおいのことです。

加齢臭の主成分は「ノネナール」と呼ばれる成分で、約10年ほど前 資生堂により発見されました。

ノネナールは、皮脂中のパルミトレイン酸(脂肪酸)が空気中の酸素によって酸化されたものです。

特に男性ホルモンには皮脂の分泌を促す働きが強いため、加齢臭は男性の方に強く出る傾向があります。

そのため、男性は年齢を重ねるごとにつれ加齢臭を気にしてケアを怠らないようにしなければいけません。

 

と、ここで言っておきます。

加齢臭は病気ではありません。

自分自身のケア次第で、においの発生を抑えられますので
加齢臭が発生する仕組みをよく知り、一つずつ対策を行うことが重要になります。

 

加齢臭の臭い

加齢臭の臭いってどんな臭いを思い浮かべますか?

代表的な表現としては、下記の4つです。

[aside type=”warning”]加齢臭を表現してみると・・・

    • 生魚のような青臭いにおい

 

    • 古本のにおい

 

    • 熟成されたビールのようなにおい

 

  • セミのようなにおい
      • [/aside]

      思い浮かべたにおいに近いものはあったでしょうか?

      僕の彼女が、僕のことを「カブトムシのにおい」と言ったのは「セミのようなにおい」に近いのかもしれませんね(笑)

      こうやって文字で表現されると、「そういえば、子供の頃に○○でかいだ時のにおいもそうだったな」とか思い出すと思います。

      加齢臭って、普段からよくかいでいる「におい」だということに気づきますよね。

      身近すぎて嫌になりますね(笑)

       

      自分自身で加齢臭をチェックする方法

      人の加齢臭は敏感にかぎ分けられますが、自分自身となると鈍くなるのが普通の人間って者です。

      次に述べる方法で、自分自身のにおいチェックをしてみて加齢臭具合を自覚してください。

      [aside type=”boader”]加齢臭のセルフチェック方法
      ①加齢臭が発生しやすい場所をティッシュで強く拭き取る。
      ②そのティッシュを鼻の周辺でちらつかせ、においが漂うかチェックする。
      ③さらに、そのティッシュを鼻に直接当て、においがあるか確認する。
      [/aside]

      以上の方法で加齢臭チェックをして下さい。

      例えば、②の時点で加齢臭の特徴であるにおいがしたら、かなりの重度です。

      ②ではにおわなくても、③で加齢臭がしたら中度の加齢臭。

      ③で自分ではにおわなくても、他の人にかいでもらい「加齢臭」と言われた場合は軽度~中度の加齢臭です。

       

      自分に甘くならず厳しく判定をして下さい!

       

      体の内側から加齢臭対策

      加齢というのは避けることができません。

      なので、できる限りノネナールを発生しないようにしないといけません。

      そのためには、余分な皮脂の分泌を抑える必要があります。

      まずは体内を整え、加齢臭を防ぐようにしていきましょう。

       

      ①ストレスをためない

      人間の体は、ストレスを受けるとストレスを少しでも和らげようとします。

      そのため、ストレスを緩和させる「副腎皮質ホルモン」を分泌するように体が指令を出します。

      副腎皮質ホルモンが出ると皮脂の分泌が盛んになり、その結果、先述したとおり加齢臭のもとであるノネナールが発生します。

      ストレスは加齢臭に直結するので、ストレスをためないよう心を整えていきましょう。

      ストレスを解消するため、僕がおすすめするスカッとする本をご紹介します。

      「超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド」という本です。脳科学に基づいた裏づけがとれている本です。
      だまされたと思って一度読んでみてください。

      超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド [ 鈴木祐 ]

      価格:1,512円
      (2018/10/6 16:22時点)
      感想(2件)

       

      ②禁煙をする

      喫煙者は体を防御しようとするため、禁煙者に比べて活性酸素の発生量が多いです。

      活性酸素もまた加齢臭のもととなるを発生させる原因になりますので、タバコは吸わないほうがいいです。

      まあ、タバコは口臭問題もついてまわりますので、本気でモテたいと思うのであれば禁煙をオススメします。

       

      ③過度な飲酒をしない

      アルコールを分解する際に発生するのが、活性酸素です。

      少量であれば問題ならないレベルですが、大量のアルコールを摂取すると大量の活性酸素が発生し、加齢臭のもとである「ノネナール」が分泌されます。

      アルコールは適量を守るのがいいです。

      はい、わかってはいるのですが。。。僕もついつい飲んでしまう。

       

      ④食品添加物をとらない

      食品添加物は、元来自然界にないものです。

      いわば、自然界からしたら不自然なものなのです。

      体に悪い食品添加物を摂取すると体は防御反応を起こし、その結果、活性酸素が増えてしまいます。

      食品添加物、特にジャンクフードは大量に含まれます。

      たまに食べる程度であれば良いのですが、日常的にジャンクフードを食べることは絶対やめてください

      加齢臭だけではなく、体にも悪影響しかないので・・・。

       

      ⑤ビタミンを取る

      ビタミンCには、抗菌作用があります。

      抗菌作用のおかげで、体内の酸化を防ぎ活性酸素の発生も抑えてくれますので、積極的にビタミンを摂取してください

      ビタミンはたんぱく質とも相性がいいので、野菜と一緒に良質な肉・魚もバランスよく食べるといいです。

       

      ⑥緑茶、ウーロン茶を飲む

      緑茶、ウーロン茶にはカテキンを含みます。

      カテキンには抗菌作用があります。

      この抗菌作用によって、体の酸化を防ぐとともに活性酸素の発生も抑えることができます。

      体型維持にも効果的なので、飲み物は糖が入ったものではなく

      緑茶・ウーロン茶を選ぶようにしましょう。

       

      ⑦加齢臭専用サプリメントを摂取する

      最終手段です。他の方法を試しても効果が無かったら、加齢臭専用サプリメントを飲みましょう。

      加齢臭サプリメントについては、僕が実際に試したものと友人から聞いた情報をもとに、別記事にて紹介したいと思います。

      記事を公開するまでお待ちください!

       

      体の外側から加齢臭対策

      さて、ここからは体の外側からの加齢臭対策です。

      先ほどまでお話した「体の内側からの加齢臭対策」とは異なり、「加齢臭を発生させない」という根本的な改善ではなく、「においをどこまで押さえられるか」という話になります。

      まずは、体の内側対策をすべきだと思いますが、外側の知識を持って周りの人達に迷惑をかけることなく、モテ男になっていきましょう!

       

      ①激しい運動をしない

      激しい運動をすると呼吸が増えるので、活性酸素が通常よりも多く発生すします。

      においに関しては、活性酸素はとにかく発生させないほうがいいのです。

      着替えれない、シャワーを直後に浴びれない状況下での激しい運動は避けましょう。

      学生とか若者であれば許されますが、加齢臭が気になる年頃の男性は無意味な汗をかいて嫌なにおいを放ってしまうだけです!

      加齢臭を放っていても、誰もフォローもできません。

       

      ②汗を放置しない

      汗をかいてそのまま放置してしまうと、菌が繁殖し変なにおいを発生させてしまいます。

      分かりやすい例えは、汚い濡れ雑巾のにおいでしょうか・・・。

      汗をかいたらシャワーを浴びる、シャワーが浴びれない状況であれば「汗ふきシート」を使用して汗を拭き取って清潔にしておいてください。

       

      ③ボディソープを見直す

      ボディソープはシャンプーやトリートメントと違って、あまりこだわって選ぶものではないと多数の人が考えていると思います。

      でもその考え、間違っています。

      加齢臭にとっては、「ボディソープは何でもいい」という考え方は間違っているので、もし そう思っているのであれば、今すぐ考え方を改めてください。

       

      加齢臭の主成分である「ノネナール」はノネナールを抑える力があるソープでないと、加齢臭を抑えることができません。

      そこで、加齢臭におすすめのソープはこちらです。
      加齢臭を撃退! ボディーソープ「DEORA」のしくみ



       

      ④朝シャワーを浴びる

      皮脂が参加してノネナールを発生させるまでの時間は、およそ12時間ほどです。

      たとえば、寝ている時間の夜中1~2時にかいた汗は昼過ぎの13~14時ころに、加齢臭へと変わります。

       

      13~14時というのは、たいていの人は働いている時間だと思いますので、
      「くさい!」と気づいた時点では、シャワーを浴びれない状況にあります。

      そのため、寝ている時間にかいた汗は、仕事に行く前の朝の時間帯にシャワーを浴びて洗い流してください。

      朝シャワーを浴びることで、仕事終わりまでなんとか加齢臭の発生を最小限に抑えることができます。

       

      ⑤加齢臭専用デオドラント

      デオドラントは世の中にたくさん出回っていますが、ターゲットとするにおいに応じたデオドラントを選ばないと意味がありません。

      加齢臭で悩んでいるのであれば、加齢臭用のデオドラントを選択しましょう。

       

      僕は30歳を過ぎていますすが、「加齢臭」と戦っている自分をなかなか受け入れられないのは事実です。

      だって、加齢臭に悩むオッサンは女の子にモテないでしょ??

      見栄も張りたくなります!

      ただの「デオドラントを選ぶ」という行為についても見栄をはってしまいます。

      オシャレな海外コスメのメンズデオドラントを選んでみたのですが、イマイチ効果が現れません。

      僕も愛用しているデオドラントはこちら。
      加齢臭にお悩みの男性必見!プロフェッショナル用に開発された加齢臭・わきが用のデオドラントクリーム【医薬部外品】ネオテクト

      クリームタイプなので、スプレーとは違い まんべんなく脇や背中につけれるのも気に入っている点です。

       

      興味のある方は、ぜひ試してみてください。

       

       

      以上、いかがだったでしょうか?

      「加齢臭」に悩むときが自分に起こるなんて、未だに信じられませんが、治らない病気ではありませんので

      できることをコツコツとやることが大事です。

      女性は、においに敏感な生き物です。

      女性と近づきたいのであれば、「におい対策」は避けては通れません。

      加齢臭は病気ではありません。

      現実を受け止め、ちゃんと気にして体の内側・外側のケアを怠らなければ、必ず改善されます。

       

      いい男というのは、自分の体と向き合い、メンテナンスができる男だと思います。

      コツコツと頑張っていきましょう!