旅行・デート

九份のおすすめカフェは2店だけ!絶対訪れて飲みたいお茶がそこにはある!

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

恋人との台湾デートとして九份をおすすめします。

恋人との海外旅行って、新婚旅行みたいでなんだか妙に燃えますよね(笑)

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165808.jpg” name=”僕” type=”r”]日本では味わえないようなことを2人で経験し、ラブラブな思い出を作るって憧れですよね[/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165840.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]乙女みたいなこと言ってんな、バーロー![/voice]

 

この記事を読んでもらえれば台湾での九份デートは大成功です。

では始めます。よろしくお願いします!

 

九份とは

 

九份は、台北北部の山間に位置します。

かつては金鉱発掘の街としてゴールドラッシュの中心地でした。

現在では石段や狭い路地、赤い提灯が特徴的なレトロな雰囲気を醸し出す街として、世界中の観光客から人気の街です。

 

昼は街から海を眺めることができ、夕方には提灯に灯りがともります。

まるでタイムスリップしたかのように古くノスタルジックな街並みをこの九份では見ることができます。

 

台湾の人気No.1の観光スポットです。

 

 

九份への行き方

 

電車とバスを乗り継いでも行けますが、僕はおすすめしません。

なぜなら、とてつもなく大変だからです。

ぎゅうぎゅう詰めのバスの社内に1時間も立っていられますか?

座れたとしても暑苦しい車内で、カーブ連続の道を耐えれますか?

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165808.jpg” name=”僕” type=”r”]無理無理!!!嫁ちゃんの機嫌悪くなっちゃうよ[/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165840.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]ストレスたまると、些細なことで喧嘩になってしまいそう(笑)[/voice]

 

とはいえ、「絶対電車とバスで行きたい!」という方もいますので、行き方を説明します。

MRTで忠孝復興駅まで行き、そこから「金瓜石」行きのバスに乗り換えます。

九份まではおよそ1時間半~2時間で到着できます。

 

僕のおすすめの行き方としては、台北市内で車と運転手をチャーターするか現地ツアーに申し込むかの2択です。

チャーターの値段は少し高め(3~4時間で1台の車で10,000~12,000円くらい)です。交渉次第で値引きも可能なので頑張れる方は、ぜひやってみてください。

現地ツアーであれば比較的リーズナブルで連れて行ってくれます。

時間を自由に使えないという欠点はありますが、お得かつ安心して九份に行くことができます。


九份でおすすめカフェ

風光明媚な九份ですので、どこの店でもある程度、九份という街を味わうことができます。

その中でもラブラブのカップルさんたちに、僕たちが全力でおすすめするカフェは2つです。

メモのご用意はいいですか?

目を見開いて読んでね。

 

①阿妹茶酒館


テッパンです。

阿妹茶酒館に行かずして九份は語れません。

この阿妹茶酒館ですが、細い階段にへばりつくように建っており、日本の古い温泉(例えば道後温泉)のような昔の中国のような建物が特徴的で、特に夕方から夜になると灯されるに赤い提灯がノスタルジックな雰囲気をかもし出しています。

この阿妹茶酒館は競争率も高く待ち時間もありますが、絶対行って下さい。

 

そして、お茶する場所は絶対テラス席です。

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165808.jpg” name=”僕” type=”r”]店員さんに泣きすがってもいいので絶対テラス席だよ!![/voice]

 

阿妹茶酒館のテラスに吹く風は、どこの店よりも心地いいです。

とても運気がある場所だと台湾の占い師さんが教えてくれました。

 

お茶の入れ方は丁寧に店員さんが見本を見せてくれます。

2杯目以降は自分たちで仲良くお茶を入れあって飲んでください。

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165808.jpg” name=”僕” type=”r”]彼女が入れてくれたお茶は格別です[/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165840.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]ここで飲むお茶は、丁寧に飲むせいか 日本での味と違います(笑)[/voice]

とはいっても僕はお茶博士ではないし、お茶が特に好きというわけではないので『雰囲気』です。

雰囲気大事っす!

 

お湯もたくさん持ってきてくれますし、お茶請けのお菓子も素朴な味でおいしいので、お茶がすすむすすむ(笑)

よって、阿妹茶酒館から出た時には、腹から「タポタポ」という音を出しながら九份の階段を下っているのでした。

 

 

②水心月茶坊

 

九份に最初にオープンした「九份茶坊」の姉妹店です。

どちらかというと「九份茶坊」の方が有名だと思いますが、この水心月茶坊は九份エリアでは珍しい洋館で雰囲気が他と異なります。

入口を入ると茶器や茶葉などを売っており、初めはお茶屋さんと分からないですが、とてもお洒落でスーっとひきつけられるように店の奥までたどり着きます(笑)

 

水心月茶坊のおすすめポイントとしては、一日中混雑している九份にも関わらず比較的すいているという点です。

2人でお茶をのんびり飲んで、イチャついても気にしなくていいんです。(周りの迷惑にならなければの話ですが・・・)

 

さらに水心月茶坊は海を独占して眺めることができますので、生暖かい台湾の風を浴びながらゆったりとした景色と時間を過ごすとこができます。

夕暮れの時間には、夕日が海に沈んでいく景色も拝むことができます。

 

カップルにはたまらない「海」と「夕日」の要素がたっぷりつまったこの店にぜひ行ってみてください!

 

いかがでしょうか?

他にもいいカフェが九份にはあります。

でもこの2店しか紹介しません。

なぜなら、、、混雑している九份において、カップルで行くならここだ!と僕が思ったのはこの2店だけだったからです。

 

恋人とイチャつきたい、恋人といい雰囲気でデートしたいという方はぜひこの2店のどちらかに行ってみてください。

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/01/20190127_165808.jpg” name=”僕” type=”r”]追伸 両方行ってもいいよ(笑)[/voice]



 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

人気ブログランキング