ぽんすけ先輩&嫁ちゃんについて

彼女が欲しい人は絶対読むな!僕が彼女を作らなかった4つの理由

円満

こんにちは。

ぽんすけ先輩です。

 

僕、10代の頃から32歳まで彼女が途切れたことが無かったんですけど

32歳から約4年間ほど彼女がいなかったんです。

 

本気で彼女をつくろうと思えば作れたかも?ですが、作らなかった。

なぜ彼女を作らなかったのか、その頃の心境を思い出してみたいと思います。

 

僕の回想録として読んでください。

 

 

 

まずはじめに

 

彼女が欲しい人には、この先の内容はあまりよんで欲しくないかなぁという感じです。

 

なぜなら、「あぁ、わかるわかる。俺もそうかも!」なんて共感を得てしまったら、彼女をつくりたくなくなるでしょ?

 

もし人の意見に左右されそうな場合、ぽんすけ先輩という人間の影響力が大きいかも?(え?ない??) と思う場合は、読まないで下さいねー!!

 

 

 

僕が彼女を作らなかった理由

 

①やりたいことがたくさんある

この頃、僕の趣味はこんな感じ。

・海外旅行
・国内旅行
・外国人のネットワークを広げる
・読書
・映画鑑賞
・料理
・酒

旅行は3日以上の休みがとれれば必ず出かけていましたし、料理を作ってみんなでワイワイ酒を飲むことも好きだった。

サラリーマンの僕の生活では、土日の限られた休みだと「やりたいことをこなす」だけで精一杯!

 

彼女が全く同じ趣味であれば、一緒に楽しめると思いますが、そんな子ばかりでないことをこの頃は強く痛感していました。

そもそも、趣味が共通していなかったら一緒に楽しめない。

 

自分を押し殺してまで、「やりたいことをやらない」という選択肢もありません。

 

結果、「女の子を振り回すだけだ!」と悟った僕は・・・

「それならば、彼女はいらない」

という結論に至ったのです。

 

 

 

②予定を自分だけに使いたい

 

もともと何かにしばられていることが嫌いな僕。

行きたい場所があればすぐ行くし、会いたい人がいればすぐ会いに行く。

そのためには基本的に予定はスカスカにしておきたい人なのです。

 

でも彼女がいると、そうはいかない。

彼女に「一緒に行って」と頼まれれば一緒に行くし、「どっか連れてって」と言われれば連れて行くこともしないといけません。

 

30歳も過ぎていましたし、自分自身の充実した時間を追求したいと強く思うようになっていました。

 

 

 

③毎日が充実していている

 

平日は仕事、休日は一人で酒を飲みながら趣味に没頭してたり、グローバルな友人と「世界の貧困」をテーマに討論していました(笑)

ちょっとキモイですかね~!

 

でも、すごく充実!

 

「人よりも教養をつけたい」とか「これからの人生で勝てるものを身につけたい」という向上心に満ち溢れていましたので、僕にとってはものすごく有意義な時間を過ごすことができました。

 

とにかく、仕事に行っている時以外の時間は「超充実!」って感じです。

 

 

 

④仕事でそれどころではない

 

平日は自分のやりたいことはおさえ、そのぶん休日にはとことん取り組むようにしていました。

しかし、「平日が余裕あったのか?」というとそんなことはありません。

 

この頃の僕は、毎日残業残業が当たり前になっていました。

ちょうど大きなプロジェクトのメンバーに選ばれたり、チームリーダーとなったこともあり、日本社会に根強く残っている「残業文化」にどっぷりハマっていたのです。

 

だから、平日なんて人と連絡をとることもない、人のことは構ってられないという状況に不本意ながら陥っていました。

 

 

 

こんな僕に彼女ができてしまった

 

いわゆる「おひとりさま」を約4年間満喫しまくっていた僕。

これからも「あんなことして、こんなことして、ああいう姿を目指すぞ!」なんて考えていた僕。

 

そんな時に、素敵な女性が目の前に現れてしまいました!

 

僕はたぶん今までで一番人を好きになり、夢中になったのです。

 

あれだけ、

「やりたいことがあるから彼女を作らない」
「自分の自由な時間がなくなるから彼女は作らない」

なんて言っていた僕がです。

 

当然、周りはびっくり!僕自身もビックリ!!

それだけ夢中になれた彼女に感謝感謝!!

 

こんなに変わってしまうんだなぁと我ながら思う毎日です。

もちろん、ずーっと彼女と一緒にいるので旅行も楽しんでいますし料理も一緒に楽しんでいます。

もともと僕の好きだったことは、なんだかんだで叶えてもらっているのかな~。もちろん一緒にね!

 

 

「僕が彼女を作らなかった4つの理由」なんて偉そうに語ったけど、結局は彼女ができてとても良かったと実感している毎日です。

 

あー!

彼女いるって いいよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!