住まい事情

家電を処分したい!引っ越しで発生するゴミのお得な処分方法

 

こんにちは。

引っ越しマイスターぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

引っ越し作業をしていると、たくさんのゴミが出てきます。

僕はゴミの処分が大の苦手!

 

そこで今回の記事では、引っ越しで発生するゴミの処分、特に家電に特化した処分方法について紹介します。

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]え?粗大ゴミじゃだめなの?[/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-confuse-e1558008559699.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]これだから、お坊ちゃまくんは・・・まったく![/voice]

 

 

ゴミ(廃棄物)の不法投棄は犯罪になる

ごみ

道路や河川、空き地等にごみを捨てることは、「廃棄物の処理および清掃に関する法律」で禁止されており、自然環境の破壊や他人の迷惑となります。

 

この法律に違反して廃棄物を不法投棄すると・・・

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-cry.jpg” name=”僕” type=”r”]

5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金またはこの併科に処されることがあります![/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-smile-e1558008490391.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]

ゴミの処分に困ったからと言って、そのへんに捨てるのは犯罪行為になるので絶対にやめてください![/voice]

 

 

集積所に出してはいけないゴミ

集積所

不法投棄は犯罪になりますが、だからといって何でもかんでも地域(家の前)の集積所に出しておいていいかというと、それは違います。

地域によって「集積所に出してはいけないゴミ」の種類はいろいろですが、一例を挙げておきます。

 

家電リサイクル対象品目

・ブラウン管テレビ、薄型テレビ
・冷蔵庫、冷凍庫
・エアコン(室内機・室外機)
・洗濯機、乾燥機

家電リサイクル法の対象になる機器は、この4つです。

この4つの製品の廃棄はリサイクル法に従って行うことになります。

 

パソコンリサイクル対象品目

・デスクトップパソコン
・ノートパソコン

 

 

特殊なごみ(自動車部品・建築廃材等)

・バイク
・ソーラーパネル
・ピアノ
・ガスボンベ
・電気温水器
・タイヤ
・耐火金庫
・車載バッテリー
・消火器
・自動車やバイクの部品

これらのゴミについては専門業者へ処理を依頼してください。

 

中身の残っている塗料・原油・薬品等

・塗料
・廃油
・農薬等

これらのゴミについては専門業者へ処理を依頼してください。

 

 

家電リサイクル対象品目の処分方法

 

新品購入時に販売店へ引き渡す

新品を購入する店、または過去に購入した店に引取りを依頼します。

リサイクル料金はメーカーによって異なります。

収集運搬料金も別途かかる場合がありますので、お店に確認をして下さい。

 

 

自治体指定の引取り場所へ自分で運搬

一般的な方法を紹介します。

まず、郵便局でリサイクル料金の支払いをし、払込証明書を受け取ります。

そして、払込証明書についているリサイクル券と処分する家電を引取り場所へ運びます。

これで完了です。

 

 

一般廃棄物収集運搬許可業者等に依頼

 

車がない、重くて持ち上げれないなど自分で運べない場合があると思います。

そうした場合は、近くの一般廃棄物収集運搬許可業者等に連絡をし依頼してください。

有料にはなりますが、自宅の玄関先まで引き取りに来てくれます。

 

一般廃棄物収集運搬許可業者等は、お住まいの区や市のホームページに載っていると思いますので確認してみてください。

 

 

買取会社へ依頼

買取会社へ依頼すれば、スタッフが自宅に行き、査定・買取・運び出しまで行ってくれます。

 

こちらの業者は引っ越しの申し込みと不用品買取を一緒にしてくれる会社です。

もちろん、買取だけの取引も可能です。

引越と不用品買取なら[トレファク引越]

家電は製造年式10年以内のお品物3点以上、エアコンや冷蔵庫であれば1点から買い取ってくれます。

WEBフォームまたは電話で簡単に申込みが可能です。

出張費・査定料・搬出代金・キャンセル料は一切かからないので気軽に申し込むことができます。

 

 

パソコンリサイクル対象品目の処分方法

平成15年9月30日以前に販売されたものは、リサイクル料金を支払う必要があります。

回収申し込み窓口やリサイクル料金などは、各社のホームページなどに公開されています。

ただし、回収ボックスに入るノートパソコンについては、小型家電リサイクルにも出すことができます。

 

買取会社に依頼

◆マック買取ネット

ユーザー満足度98%のMac買取専門店

送料、手数料が無料。梱包するダンボールも含みます。

iMac27インチ用など特殊で大型用のダンボールでもOKです。

見積画面で数クリックするだけで、買取金額の目安が確認できます。

商品発送後約2日後に入金もしてくれます。

 

◆iPhone55

iPhone・iPad専門宅配買取【iPhone55】

iPhone・iPadをはじめ、AppleWatch・iPod・iMacなど全てのApple製品を高額買取してくれます。

集荷サービス、成約で最大1000PのTポイントもプレゼントしてくれるサービスも充実しています。

 

◆リネットジャパン

【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

リネットジャパンは、環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定業者です。

回収対象品目は、パソコンから携帯電話・カメラ・ゲーム機・キッチン家電など400品目以上です。

これは、家電4品目(テレビ・洗濯機・冷蔵庫・エアコン)を除く、ほとんどの家電が対象です。

箱に入れば、パソコン・小型家電何点詰めても1箱分の料金 ・壊れていても、古くてもOKなのでまとめて処分できます。