日常のこと

【読書記録】2019年6月に読んだ本|「働き方」の本を中心に14冊読みました

【読書記録】 2019年6月に読んだ本

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

これからのブログ運営に悩み、モンモンとしていたため、読書量も控えめになってしまいました。

反省反省・・・。

 

6月も引き続き、働き方の本を中心に14冊を読み進めました。

 

今月も、他のブロガーさんや成功者おすすめの本を中心に読んでいます。

 

それでは、早速ご紹介します!

 

2019年6月に読んだ本

[box class=”yellow_box” title=”読んだ本(2019年6月)”]

1_いま君に伝えたいお金の話:村上世彰

2_「好き」を「お金」に変える心理学:DaiGo

3_転職の思考法:北野唯我

4_苦しかったときの話をしようか:森岡毅

5_スゴイ!稼ぎ方:山崎拓巳

6_マルチ・ポテンシャライト 好きなことを次々と仕事にして、一生食っていく方法:エミリー・ワプニック

7_外資の流儀:中澤一雄

8_情報だけ武器にしろ。:堀江貴文

9_99%のブロガーが知らない月50万円稼ぐブログの仕組みづくり:比嘉研仁・ヒガシーサー

10_8センチのカルテ:とむこ

11_3年の星占い蠍座2018-2020:石井ゆかり

12_拝金 青春経済小説:堀江貴文

13_年収1000万10年継続をめざすプログラム「5ポケッツ」:真田孔明

14_世帯年収600万円でも諦めない!夫婦で年収5000万円になる方法:午堂登紀雄・秋竹朋子

[/box]

 

 

1_いま君に伝えたいお金の話:村上世彰

いま君に伝えたいお金の話 [ 村上世彰 ]

created by Rinker

「お金について学ぶのであれば、必読の本」と、あるブロガーさんがおすすめしていたので、読んでみました。

内容は中高生向けに書かれていました(語り口調が・・・)。

 

お金について基本的なことを学びたい方や、仕事とお金の関連性、お金を貯めることの本質について学びたい方におすすめです。

 

特に印象的だったのが、村上家で昔から行われている「食事代当てゲーム(←ゴチになります)」です。

 

値段のことを考えれば考えるほどお金に強くなれる。

 

という考えから、村上家(子供4人)では10年以上もやっているゲームだそうです。

 

日テレでやっている「ゴチになります」とは、少し違いますが、確かにお金(数字)に強くなれそうなゲームです!

 

書評もまとめましたので、興味のある方はぜひお読みください。

[kanren postid=”5563″]

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-smile.jpg” name=”僕” type=”r”]興味のある方は、本書でゲームのやり方を見てみて下さい![/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-smile-e1558008490391.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]このゲームを子供頃からやってれば、マネーリテラシーが高くなりそう![/voice]

 

 

 

 

2_「好き」を「お金」に変える心理学:DaiGo

「好き」を「お金」に変える心理学[本/雑誌] / DaiGo/著

created by Rinker

またしても、お金の本(笑)

 

これからの時代、「好きなこと」が仕事になると言われています。

であれば、「好き」を「お金」に変えるノウハウを学ぼう!と本書を読みました。

 

重要なのは人より多くのお金を稼ぐことでも、贅沢に使うことでも、貯め込むことでもなく、自分の好きなことをやって後悔なく生きられるかどうかである。

 

驚いたのが、好きなことが見つかったからといって、すぐに仕事を辞めてはいけないということでした。

「仕事を続け、徐々に収入の道を分散していくべきだ」とDaiGoさんは述べています。

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-cry.jpg” name=”僕” type=”r”]辞めてしまえ!と言う人が多いなか、なかなかの慎重論でした[/voice]

 

 

 

3_転職の思考法:北野唯我

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む転職の思考法 [ 北野 唯我 ]

created by Rinker

転職について考えていた時に、Amazonのおすすめ本に登場していた本でした。

 

内容良すぎて、ツイートしてしまいました(笑)

https://twitter.com/ponsuke_senpai/status/1137188204216381441

 

転職を考えている主人公が、凄腕コンサルタントに転職のノウハウを1から叩き込まれる

という物語です。

ストーリーも分かりやすいため、あっという間に読めてしまいます。

 

転職の決断ができない人にとって、心にグサッとくる言葉を引用↓↓↓

場所を変えれば活躍できる可能性は大いにある。

ではなぜできないのか?

それを阻害するのは、ほとんどが見栄か恐怖だ。

 

もう一発!

「100%失敗を招く唯一の条件」というものがある。

それは腹を括るべきタイミングで、覚悟を決めきれなかった時だ

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]僕自身に言われているような言葉ばかりでした[/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-normal-e1558008509403.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]転職を少しでも考えている人は、必読の一冊です![/voice]

 

 

4_苦しかったときの話をしようか:森岡毅

苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」 [ 森岡 毅 ]

created by Rinker

著者の森岡さんは、ユニバーサルスタジオジャパンが経営危機だった頃に、USJに転職し見事V字回復させた剛腕マーケッターです。

 

その森岡さんが、大学生の娘さんのために書いた「働くことの本質」についての本です。

 

この本も、語りが優しく読みやすい本!

 

成功は必ず人の強みによって生み出されるのであって、決して弱みからは生まれない

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]弱みを無理して改善するのではなく、強みを伸ばしていこうという考えに共感![/voice]

 

 

5_スゴイ!稼ぎ方:山崎拓巳

お金のポケットが増えるスゴイ!稼ぎ方 [ 山崎拓巳 ]

created by Rinker

本業だけに収入源を集中させるのではなく、副業をしていくつも収入が入ってくるように仕掛けていきましょう!という本です。

 

 

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]自分に関する1000問の質問は、みんなやるべし!自分の人生の軸がはっきり明確になり、自分がどんな人間なのか明確に分かるようになると思います[/voice]

 

詳細は、こちらの記事でまとめてますので参考にしてください。

[kanren postid=”4855″]

 

 

6_マルチ・ポテンシャライト 好きなことを次々と仕事にして、一生食っていく方法:エミリー・ワプニック

マルチ・ポテンシャライト 好きなことを次々と仕事にして、一生食っていく方法 [ エミリー・ワプニック ]

created by Rinker

 

著者はTEDでも有名な人ですね。

YouTubeにも挙がっていたので、はっておきます。

 

 

マルチ・ポテンシャライトとは、「自分の好きな複数の分野で活躍することができる才能」を持った人のことです。

 

著者のエミリー・ワプニック自身も、音楽・アート・映画・法律を仕事が学問で探求してきた人です。

 

「なりたい職業は?」と聞かれて、1つに絞れなくても大丈夫!

これから活躍できるのは、好きなことをしている人です。

 

しかも1つの職業に絞る必要はないことを、この本で述べてくれています。

 

マルチ・ポテンシャライトはクリエイティブで、既成概念にとらわれず、すばやく学び、変動する時代や状況に適応できる。

 

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-smile.jpg” name=”僕” type=”r”]例えば、本田圭佑もマルチ・ポテンシャライトです。サッカー選手であり、起業家・実業家でもあります[/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-smile-e1558008490391.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]キングコングの西野さんもマルチ・ポテンシャライトですね。芸人・絵本作家・サロン主宰者・・・すごいね![/voice]

 

 

7_外資の流儀:中澤一雄

外資の流儀 生き残る会社の秘密 (講談社現代新書) [ 中澤 一雄 ]

created by Rinker

 

必ず日本企業は外資型の組織に変わっていく。

変わらないと生き残れないから。

 

THE日本の会社に勤務する僕にとっては、すごく新鮮な本でした。

 

かつての外資系の企業って、「容赦なく人を切っていく」「非情な成果主義」といったマイナスイメージしかありませんでした。

 

しかし、この一冊で全てが一転!

 

日本の常識は、世界の非常識と言っても過言ではない。

今の日本企業のやり方では、世界で通用しない。

高度成長期には、日本企業のやり方が機能したが、バブル崩壊後は通用しなくなっている。

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]今の働き方について、かなり考えさせられる本でした。[/voice]

 

内容良すぎて、こちらの記事でも取り上げています。

[kanren postid=”5701″]

 

 

8_情報だけ武器にしろ。:堀江貴文

(169)情報だけ武器にしろ。 お金や人脈、学歴はいらない! (ポプラ新書 169) [ 堀江 貴文 ]

created by Rinker

ホリエモンの本は、相変わらずはっきりしていて内容が分かりやすいですね。

こういう文章の書き方は、非常に参考になります。←関係ない話・・・

 

この本が言いたいのは、

「情弱はこれからの世界生きていけない」

ということです。

 

大量の情報のインプットをし続けてほしい。

情報の取捨選択が飛躍的に上手くなっていく。

同時に、インプットの方法まで最適化されていく。

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]この本でも、「インプットばかりではダメ!インプットしたならアウトプットもすべき」と何度も述べています[/voice]

[kanren postid=”4801″]

 

 

9_99%のブロガーが知らない月50万円稼ぐブログの仕組みづくり:比嘉研仁・ヒガシーサー


99%のブロガーが知らない月50万円稼ぐブログの仕組みづくり 〜冴えないブロガー ジェームスの物語〜

 

6年間ブログをやっていても芽が出なかったブロガーを、6年前に戻し、何をその時にすべきか教えてくれる本です。

物語で話が進みますので、非常に面白く分かりやすいです。

 

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]

ブロガー必読の一冊!

[/voice]

 

 

 

10_8センチのカルテ:とむこ


8センチのカルテ(上巻): 父が残した物語

 

僕と嫁ちゃんは、とむこさん(@tomutomukoo )のことが大好きです。

 

普段はとにかく面白いとむこさんですが、実のお父さんの闘病生活を書いた本書は、娘としての優しさにあふれた本になっています。

 

暗すぎず、たまにクスリと笑え、そして闘病中の家族の気持ちを赤裸々につづった文章に心を揺さぶられました。

感動の一冊です。

ぜひ一読下さい!

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-smile-e1558008490391.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]嫁イチオシの絵日記ブロガーです!とむこの絵日記ブログ→ポンコツとむこの日常も見てね!!

[/voice]

 

 

11_3年の星占い蠍座2018-2020:石井ゆかり

3年の星占い 蠍座 2018-2020 [ 石井ゆかり ]

created by Rinker

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-normal-e1558008509403.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]パイセン、乙女すぎ。星占いの本を買う男、どこにいるよ?[/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-smile.jpg” name=”僕” type=”r”]ここにいるよ![/voice]

 

3年間の星占いって面白くないですか?

僕は蠍座!

 

まぁ、冷静に考えれば・・・蠍座なんて世界中にたくさんいて、その人たちが同じような運勢になるなんてことはありえませんが、

知りたいじゃない!乙女デスモノ!

 

ちなみに、2019年の蠍座は・・・

2018年に新しく始めたことを軌道に乗せたり、まいた種から実りを収穫したりと、「整える、根付かせる、安定させる」ようなプロセスが展開していくでしょう。

201年にスタートさせた「勉強」は2019年も着々と続けていけます。グラデーション的にではなく、階段状に、ときには数段飛ばしで、成長できそうです。

 

らしいです。

 

ポジティブすぎる僕は、

2018年にブログを開始したのが、今年はどんどん成長するんだな!

と考えています。

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-confuse-e1558008559699.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]え!?でも、もう半年過ぎたよ・・・?
芽出たの・・・!?[/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]・・・。
もう5回通りくらい読みました!信じる者は救われる[/voice]

 

気になる方は、読んでみて下さい。

各星座揃ってます!

 

 

12_拝金 青春経済小説:堀江貴文

拝金【電子書籍】[ 堀江貴文 ]

created by Rinker

年収200万円のフリーターから瞬く間にIT長者にのぼり詰めた青年の話です。

 

まるでホリエモンをみているかのようなストーリーで、テレビ業界の買収劇など、ためになる情報をありました。

 

小説も面白く書けるホリエモン、さすがです。

文章力習いたい・・・。

 

 

13_年収1000万10年継続をめざすプログラム「5ポケッツ」:真田孔明


年収1,000万10年継続を目指すプログラム「5ポケッツ」: 必然の成功を手に入れるシステム

 

途中、「女性社員の中でもうまくやれますよ、俺!」みたいな内容で少々眠かったんですけど、

後半は非常に面白い内容でした。

 

どうしたら収入源(ポケット)を作れるかのノウハウが詰まっており、非常に参考になりました。

 

 

14_世帯年収600万円でも諦めない!夫婦で年収5000万円になる方法:午堂登紀雄・秋竹朋子

夫婦で年収5000万円になる方法 世帯年収600万円でも諦めない! [ 午堂登紀雄 ]

created by Rinker

この本も、年収1000万10年継続をめざすプログラム「5ポケッツ」と同様、様々なビジネスから収入を得ていこう!というお話でした。

 

しかも夫婦でできるため、僕にとっては理想の話です。

 

奥さんである秋竹朋子さんは、よくTV番組にも出演されていますので、見たことある人もいるはず。

こんな人です。

 

2人で5000万円を稼いでいるそうですが、消耗して働いているのではなく、楽しく生き生きと働いているらしいのです。

 

印象的な言葉がこれ!

僕たちはともに、毎晩充実して眠りにつき、毎朝ワクワクしながら目が覚める、という幸せを実感しています。

 

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pboy-normal.jpg” name=”僕” type=”r”]マジでうらやましいです。[/voice]

[voice icon=”https://ponsuke-senpai.com/wp-content/uploads/2019/05/pgirl-normal-e1558008509403.jpg” name=”嫁ちゃん” type=”l”]私たちも、いつの日か・・・[/voice]

 

 

以上、6月に読んだ本を紹介しました。

 

今月も、僕の心の悩みに寄り添った本ばかりでしたね(笑)→つまり、「働き方」そして「金」

 

7月は31冊読破という目標を立てました!

達成できるかな!?

 

では、また次月の時までお楽しみに~!

バイ!

 

[kanren postid=”4678,4680″]