ブログは100記事書けば何かが起こる!というのは本当であり嘘でもある

ブログ

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

ブログやアフィリエイトで成果を出している人が良く言います。

「100記事書けば変化が起きる」

これって本当なのでしょうか?

 

現在、210記事の僕が「ブログ100記事都市伝説」について語ります。

 

ブログは100記事書けば何かが起こる!というのは本当であり嘘でもある

自分の結果は?

自身の話をします。

100記事前後の僕の実績はこの通りです。

100記事を超えたからといって、PV数が爆伸びしているということもありません。

アドセンス収益もしかりです。

 

僕の結果だけを見ていくと、100記事を超えても数字としては何も変わらないということが分かります。

あえて言うなら、「記事数が増えれば増えるほどPV数・アドセンス収益は伸びている」ってことぐらいですかね。

 

でも、数字には現れない何かは変わった

100記事を達成すると、あることが変化しました。

それは、達成感・満足感です。

 

人間、やっぱり数字を目標にします。

それが達成できるとすごく満足感も増えるんですよね。

「100記事なんて到底無理だ!と思ったけど意外とできた」という感情が自信にもなります。

 

そういう意味では、100記事という区切りの時に何かが起こるというのは本当のことかもしれませんね。

 

また、100記事も書くと積み上げた文字数はだいたい300,000字になります。

30万文字ですよ!これってすごくないですか?
嫁ちゃん
だいたい本1冊が6万~10万文字といわれていますので、3~5冊の本を書いていることになります

 

すごい数を積み上げたことになります。

300,000文字も書くと、おのずと文章力・構成力も上がってくるはずです。

僕はまだまだヘタクソですけど、初めの頃の記事と比べたらマシ!

 

どんな人でも300,000文字も書いていれば進歩しないはずがないのです。

 

 

他の人はどうなの?

僕だけの情報では信ぴょう性もないので、他の人の情報も見てみましょう。

100記事書いて変化が起きた方のようですね。爆伸びというか「徐々に」ってことみたいです

 

僕も全く同意見です

 

おっしゃる通りですね。やみくもに書いても読めれないと意味がありません

 

こういう意見もありました↓↓↓

いたずらに記事数を増やすなというのは理解できますが、僕の意見は「3ヶ月で10記事はあまりにも少ない」です。
よっぽどSNSで拡散してみてもらえない限り無理です。

 

ブログ界の重鎮、イケハヤさんはこんなことを言っています↓↓↓

100記事で稼ぐのは無理です。身をもって体験しています。。。

 

 

じゃあ、何記事書けば変わるの?

先述しているとおり、100記事書いても稼げません。

じゃあ、何記事書けばいいのか?

その答えは、僕もわかりません!

嫁ちゃん
そんなんじゃ読者の皆さん、納得しないよ!

 

でもわからないものは分からないのです。

突然、検索順位でトップになって爆伸びする場合だってあるし、SNSで誰かが拡散してくれるかもしれない。

 

情報を参考に読者の反応を見ながら、思考錯誤していくしかないと思います

 

こんなツイートを見つけました。

スゴイ伸び方ですね。

 

マナブログで有名なマナブさん(@manabubannaiもこんなことを言っています。

700日毎日更新ってすごくないですか?

約2年間毎日ですよ!

マナブさんも初めから上手に書けなかったと言っていますし、改善を繰り返しながらどんどん進化するって最強だなぁと思います。

 

 

こんな取り組みをしている方もいます↓↓↓

 

そして、35日間で300記事書いたというスゴイ人も・・・。

 

本当にこれだけやらないと成果が出ないのかは分かりませんが、確実に言えるのが「短期間で一気に記事数を増やしていくとサイトパワーは上がる」と思います。

 

以上、ブログは100記事書けば何かが起こるのか?について書きました。

結論・・・

・100記事ではPV数、収益ともに大きな変化なし

・ライティング力は少なからず向上

・収益を目指すのであれば、良質な記事が必要(記事数はあまり関係ない)

 

100記事目指すぞ!というのは良い目標だと思います。

でも、それがゴールだと思わないでください。

100記事はただの通過点。

さぁ、今すぐブログを書きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です