旅行・デート

中国 北京 5つ星ホテル徹底比較

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

中国四千年の歴史の中で非常に重要な都市である北京。
今までの北京のイメージは暗い、ホコリ臭いといった古臭いイメージがあったと思います。僕は20年前に初めて北京に行きました(これが人生で初めての海外旅行)。
道こそ舗装されているもののガタゴト道、トラック荷台に人がギュウギュウ詰め、ありえないくらい行き交っている自転車たち・・・。
当時ピュアな少年だった僕は非常にカルチャーショックを受けました。
そんなイメージの北京ですが、北京オリンピック開催を機に目まぐるしい発展により外国人にも人気の先端都市になりました。さらに2022年には冬季オリンピックがまたしても北京で開催されます。
そこで今回は、今後さらに注目を浴びるであろう北京の5つ星ホテルを挙げて、メリット・デメリットを比較したいと思います。
北京にはたくさんの高級ホテルがひしめき合っています。
その中でも市中心部から2km圏内のホテルのみを取り上げました。早朝の散歩の定番「天安門広場」へも1km徒歩圏内のホテルばかりです。
これらのホテルはランキング形式にしています。このランキングはトータルの口コミ点数で順位づけしました。
では、いきましょう!

第1位 ザ・ペニンシュラ北京

【基本情報】

・価格(1泊1室)32,000円~
・天安門広場まで1.3km、市中心地まで1.9km
・北京随一の繁華街、王府井に位置する全室スイートタイプのホテル
・フランスのシラク前大統領のほか、各国のVIP宿泊が多い
・最寄り駅:地下鉄5号線「灯市口駅」から徒歩約3分
・公式ホームページ ザ・ペニンシュラ北京

[box class=”blue_box” title=”ホテル予約サイト別 評価点数比較”]

 

【良い口コミ】

・ 広く設備の整った寝室とシャワールームとバスタブ、2つの独立した洗面、ウォークインクローゼットのある素敵な空間だった。
・コンシェルジュにお店を尋ねると質問以上の情報を毎回くれます。 ホテルから曲がり角1つで王府井のショッピング街‼︎

【悪い口コミ】

雑技を見たいと言ったら、近くのを紹介してくれて、予約もしてくれたが、教えてくれた開始時間が間違っていて、15分ほど見逃してしまった

第2位 ニューワールド北京ホテル

【基本情報】

・価格(1泊1室)15,000円~
・天安門広場まで1.3km、市中心地まで1.5km
・いずれの部屋も47平方メートル以上あり、天井も高いため開放感がある
・最上階にあるBAR「YINon12」の屋外テラスからは、北京の絶景をパノラマで見渡すことができる
・最寄り駅:地下鉄2号線、5号線「崇文門駅」から徒歩10分
・公式ホームページ ニューワールド北京ホテル
[box class=”blue_box” title=”ホテル予約サイト別 評価点数比較”]

 

【良い口コミ】

・スタッフ、客室共に非常に高いレベル。
・新しいホテルなので、設備はキレイで気持ちが良かった。スタッフも親切。朝食も十分な品揃えでコスパの高いホテルだった。

【悪い口コミ】

・朝食スタートの時間が7時半からと遅いこと。
・プールからの景色が小学校?のグラウンドだったのが少し残念。

第3位 リーガーデンサービスアパートメント北京

【基本情報】

・価格(1泊1室)15,000円~
・天安門広場まで1.1km、市中心地まで1.8km
・48~610平方メートルのアパートメントタイプの客室
・モダンで洗練されたデザインとアメニティを提供
・最寄り駅:地下鉄5号線灯市口から徒歩5分
[box class=”blue_box” title=”ホテル予約サイト別 評価点数比較”]

【良い口コミ】

・ マンション形式で快適に過ごせる。何より、部屋が広いのでゆったり過ごせる。
・包丁類、鍋やフライパンも用意されており、大変便利。掃除もよく行き届いており、清潔。

【悪い口コミ】

・キッチンの食器類が少なかったのは残念。
・電気製品全ての取り扱い説明書が無かった。

第4位 ヒルトン北京 王府井

【基本情報】

・価格(1泊1室)21,000円~
・天安門広場まで1.1km、市中心地まで1.7km
・客室は全て50平方メートル以上の広さであり、北京で最も客室面積の広いホテル。
・ワールドトラベルアワードで「世界をリードするライフスタイルホテル賞」に3年連続受賞。
・最寄り駅:地下鉄5号線灯市口から徒歩8分
・公式ホームページ ヒルトン北京王府井
[box class=”blue_box” title=”ホテル予約サイト別 評価点数比較”]

 

【良い口コミ】

・朝食の品ぞろえも良く、美味しかった。水餃子を目の前で作って茹でてくれる。
・ビルを通り抜け王府井にすぐアクセスできる。

【悪い口コミ】

・部屋の照明が少し暗い。
・ドアの防音が悪く、廊下の人の声が聞こえた。

第5位 グランドハイアット北京

【基本情報】

・価格(1泊1室)25,000円~
・天安門広場まで0.9km、市中心地まで1.5km
・王府井駅が敷地内にあり、天安門と故宮へのアクセスが簡単
・最寄り駅:地下鉄1号線王府井駅(敷地内)
・公式ホームページ グランドハイアット北京
[box class=”blue_box” title=”ホテル予約サイト別 評価点数比較”]

【良い口コミ】

・ 日本人が安心できる清潔感とサービス。ジムも清潔。
・地下鉄直結、 タクシーも待機しており非常に便利。

【悪い口コミ】

・壁が薄かったのか、隣の声がうるさくて夜中に起きてしまった。
・王府井通りが近いので、雑多な人が多い。

第6位 北京ホテルヌオ王府井

【基本情報】

・価格(1泊1室)21,000円~
・天安門広場まで0.5km、市中心地まで1.0km
・旧ラッフルズホテル北京。由緒あるホテル。
・最寄り駅:地下鉄1号線王府井駅 徒歩5分
・公式ホームページ 北京ホテルヌオ王府井
[box class=”blue_box” title=”ホテル予約サイト別 評価点数比較”]

 

【良い口コミ】

・部屋も広くて清潔、朝食の種類が豊富で美味しかった。
・全体的に西洋風(特にホテルの外観とロビー)ではあるが、中国的な調度品が室内に随所配置され、優雅さが突出しているホテル。

【悪い口コミ】

・チェックインの時に受付カウンターに一人しかおらず待たされた。
・お風呂の栓がゆるかったりして、水回りに少し難があった。

以上、北京中心部の5つ星ホテルを6つ挙げました。
いかがだったでしょうか?
外資系の一流ホテルがたくさん進出しており、価格もだいたい同じくらいです。東京で同じ系列のホテルに泊まるより半値以下の値段で泊まることができるホテルもあるので、普段味わえない贅沢をしてみたい方はそういった観点でホテル選びをしてみてはいかがでしょうか。
今後さらに北京の宿泊料金は上がってくると思います。
比較的安価で宿泊できる時に、一度北京を訪れてみてはいかがでしょうか?
たのしい北京の旅になることを祈っています!]]>