バチェラーネタバレ!(シーズン1)第3話 無料視聴の裏ワザも紹介

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

2019年秋、バチェラージャパンseason3が始まります!

 

というわけで、おさらいとしてバチェラージャパンseason1の第3話をみましたので紹介します。

 

「バチェラー」は、もともとアメリカで放送され人気だったTV番組です。

1人のハイスペックな男性(バチェラー)を、25人の女性たちが争い選んでもらうという婚活サバイバル番組。

すでに日本でもシーズン1と2が放送され、大きな話題となっています。

 


バチェラーはアマゾンプライム独占配信!

プライム会員であれば無料で見放題です。

Amazonプライム会員は月額325円という破格の安さ!

1ヶ月無料キャンペーンもやっているので、この機会に是非登録して下さい。

1ヶ月間無料でバチェラーを視聴する
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

これまでにバチェラーのもとを去った人

第1話 沙倉しずか
西村えりか
辻川可奈子
南野カイリ
山本沙樹
第2話 木村ゆかり
塗田麻美
小竿双葉
中村美緒莉

 

 

「バチェラー」シーズン1の第3話ネタバレ

https://twitter.com/BachelorJapan/status/835429181479538688

「バチェラー」の第3話。

出演者の情報については、こちらを参考にしてください。

完全ガイド!バチェラー(シーズン1)の出演者・ロケ地などをまとめてみた

2019.02.17

 

 

デート

今回のテーマはアウトドア

富士山麓のキャンプ場に場所を移しアウトドアを楽しむことになった。

 

各自が料理を作りバチェラーにふるまう。

火起こし中の松長ゆり子に服を貸してあげるバチェラーだが、他の女性からはブーイング。

 

料理したことが無いという古賀あかねは、肉をただ焼いただけの豪快料理。
バチェラーが試食するが、味がイマイチのせいか特に感想はなし。

 

豊島はるかは、地元宮崎の名物である肉巻きおにぎり。
「本当においしい」と絶賛するバチェラー。この日一番のお気に入りになった。

 

木村有希(ゆきぽよ)はオムライスを作った。
「料理しないと思っていたのに、家庭的でギャップを感じた。」とバチェラー。
味もおいしかったようで、バチェラーには好評。

 

フードコーディネーターの柏原歩はパエリア作った。
かなりの自信作だったようだが、実は米が固くバチェラーの内心は複雑の模様。

 

鶴愛佳はコンソメしょうがスープ作った。
本当はなすの味噌汁を作りたかったと言うが、作れなかったとなぜか泣きながら言う。
なぐさめるバチェラー。

 

 

翌日
セグウェイ散歩デートに6名が選ばれる。

選ばれたのはこの人!

・飯倉早織
・蒼川愛
・橋本真依
・豊島はるか
・宮城智夏
・KONAN

 

セグウェイで草原を皆で散歩。

散歩後はバチェラーと女性6名全員でピクニックタイム。

 

その後、バチェラーは蒼川愛を誘いセグウェイで森を散歩

バチェラーは、「一緒に楽しめる人。自然と言葉が出て、ものすごくリラックスできる」と蒼川愛のことを言った。

 

場面は変わり・・・
森田紗英と松長ゆり子の部屋の前に箱があるのを、森田が発見。
その箱を開けると、中から手紙が・・・。

それは、松長ゆり子をツーショットデートに誘う内容であった。
松長ゆり子を誘った理由は、「素をさらけ出しても普通でいられる。もっと話がしたい」とのこと。

 

松永ゆり子とバチェラーは2人で乗馬デートを楽しんだ。

お互いの恋愛観を話す。

昨夜に借りたダウンのポケットに手紙を忍ばせておいた松長ゆり子。

「ダウンありがとう。ブレスレットもつけてくれてありがとう」

それを読んだバチェラーは「手紙ってすごく好き。今日やっと敬語なくしてくれたね」と喜ぶ。

一気に2人の距離が縮まった。

そして、松長ゆり子にバラを渡すバチェラー。

「初めから自然体でいられる人だった。」というバチェラー。

家庭を持ったときに幸せな家庭を気づけるんじゃないかと思ったそうだ。

 

バラを持って帰ってきた松長ゆり子に対して同室の森田紗英はメラメラ。

よっぽど怒れたのか、松長ゆり子と同室だったが寝るときは部屋を出てしまったそうだ。

 

 

翌朝

湖畔での釣りデートに9名が選ばれる。

選ばれたのはこの人!

・柏原歩
・小菅怜衣
・岡田ゆり子
・古賀あかね
・水野真莉絵
・鶴愛佳
・木村有希
・坂本くるみ
・森田紗英

 

1番はじめに釣った人にごほうびを与えるというルールがいつの間にか生まれる。

みんなで釣りをしていたが、バチェラーは坂本くるみを誘って、ボートに乗り2人で会話を楽しむ。

と、ここで森田紗英が魚を釣った。

「ごほうび欲しいです!」とすかさず言う森田。

バチェラーとボートに乗り込み嬉しそう。

 

森田紗英は「バラが欲しいです」と言うが、バチェラーは「今バラを渡す代わりに、どんな質問でもしていいよ」と言う。

「どうしてここまでデートに誘ってくれなかったのか?」という森田紗英の質問に、「どこまで本気だったのか確かめたかった」と答えるバチェラー。

さらに質問は続き、「今気になる子がいるか?」という問いには、「今までは平等。これからはもっとそういうのが出てくると思う」と答えたバチェラー。

 

 

 

カクテルパーティ

まずバチェラーが鶴愛佳を誘った。

「もっと会いたいです」とアピールする鶴愛佳。

 

その後、柏原歩がバチェラーを誘いツーショットに。

「私服すごく好きと言われ舞い上がる柏原歩だった。

 

 

ローズセレモニー

14本、そのうち松長ゆり子はデートの途中でバラを受け取っているため、残りは13本。
つまり2名が脱落する。

既にバラを受け取っている人

松長ゆり子

1人目 柏原歩
2人目 豊島はるか
3人目 蒼川愛
4人目 坂本くるみ
5人目 岡田ゆり子
6人目 鶴愛佳
7人目 KONAN
8人目 飯倉早織
9人目 木村有希
10人目 橋本真依
11人目 小菅怜衣
12人目 古賀あかね
13人目 森田紗英

 

残り2名は、バラを受け取ることができなかった。

バチェラーの前に出て言葉を交わす。

 

<脱落者>

◆宮城智夏
「久保さんのこと知りたかったなと思います。幸せになってください」

 

◆水野真莉絵
「ありがとうございました。素敵な女性を選んでください。」

 

バチェラーからの総評

やっぱり何回やってもこの場は僕にとってもみんなにとっても辛い場だと思います。

でもこのローズセレモニーがあるおかげでこれからみんなと過ごす時間がもっともっと素晴らしいものになると思います。

明日からまたこのメンバーで楽しみましょう。

 

 

 

「バチェラー」シーズン1の第3話感想

今回は富士山麓でのアウトドアデートです。

料理をバチェラーに振舞う場面もあり、得意・不得意が見えてしまった回でもありました。

3話目ということで、だんだん女性陣の個性が出てきてます。

良くも悪くもアピールしていかないと残れない様子から目が離せません!

豊島はるかさんが作った「肉巻きおにぎり」よかったわ~。
味はよく分からないけど、選んだ料理が最高にいいね!
地元の名物を作って振舞ってくれるとやっぱり嬉しいし、串に刺さっているから何となくアウトドアっぽい!
彼女
ねぇ、食べさせてもらってないのに語っちゃうわけ?やめなよぉ。
お前が言うなってクレームくるよ?
それより、森田紗英さんの嫉妬ヤバイね。
僕、ああいうのパス!
彼女
大丈夫!森田さんもアンタはパスだと思うよ!
・・・(絶句)
彼女
では、第4話をお楽しみに~♪♪

 

 

バチェラーの全シーズン全話を無料で視聴するには?

 

「バチェラー」は、先述した通り アマゾンプライム独占配信です。

プライム会員であれば無料で見放題です。

アマゾンプライムは月額325円という破格の安さ!

この値段で、プライムビデオが見放題なだけではなく、Amazonのお急ぎ便が無料になるなど、たくさんの特典があります。

Amazonプライムについては、こちらの記事でもまとめていますので参考にして下さい。

 

Amazonプライムは、1ヶ月無料キャンペーンもやっていますし、退会も無料なので気軽に申し込めます。

この機会に是非登録してみて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です