バチェラーネタバレ!(シーズン1)第11話 無料視聴の裏ワザも紹介

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

2019年秋、バチェラージャパンseason3が始まります!

 

というわけで、おさらいとしてバチェラージャパンseason1の第11話をみましたので紹介します。

 

「バチェラー」は、もともとアメリカで放送され人気だったTV番組です。

1人のハイスペックな男性(バチェラー)を、25人の女性たちが争い選んでもらうという婚活サバイバル番組。

すでに日本でもシーズン1と2が放送され、大きな話題となっています。

 

https://twitter.com/BachelorJapan/status/824451816561614848
バチェラーはアマゾンプライム独占配信!

プライム会員であれば無料で見放題です。

Amazonプライム会員は月額325円という破格の安さ!

1ヶ月無料キャンペーンもやっているので、この機会に是非登録して下さい。

1ヶ月間無料でバチェラーを視聴する
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

これまでにバチェラーのもとを去った人

第1話 沙倉しずか
西村えりか
辻川可奈子
南野カイリ
山本沙樹
第2話 木村ゆかり
塗田麻美
中村美緒莉
第3話 宮城智夏
水野真莉絵
第4話 坂本くるみ
小菅怜衣
第5話 KONAN
松長ゆり子
第6話 鶴愛佳
飯倉早織
第7話 豊島はるか
橋本真依
第8話 岡田ゆり子
第9話 木村有希
第10話 柏原歩

 

 

「バチェラー」シーズン1の第11話ネタバレ

https://twitter.com/BachelorJapan/status/855360490289025024

 

「バチェラー」の第11話。

出演者の情報については、こちらを参考にしてください。

完全ガイド!バチェラー(シーズン1)の出演者・ロケ地などをまとめてみた

2019.02.17

 

 

女性の実家へ行く

今回は、女性メンバーそれぞれの実家にバチェラーが行く。

 

蒼川愛

島根でバチェラーを待つ。

「バチェラーを好きって思えたのは北海道くらい。今は誰にも負けないくらい好き」」と語る。

松江観光を楽しむ2人。

 

その後、家に到着。

お母さんと友達2人が玄関で待っていた。

挨拶するバチェラー。

 

バチェラーの初めの印象を「気さくな感じな方だと思った」と母がインタビューで語った。

 

「中学時代の愛は華があって目立つ子だった」と友達がバチェラーに話す。

バチェラーが話すことを聞き、友達は「愛のことをちゃんと見ているんだなぁと思った」と語った。

「愛さんは居心地がすごくいい」とバチェラーがみんなに言う。

蒼川愛は「すごく自然にいられるって言ってたけど、他の2人にもいっているんじゃないの?」と思っている。

 

とここで、愛が友達を送っていくために退席。

母と2人きりになったバチェラー。

「仮に愛を選んでいただいたら、その先はどうなんですか?」と母がバチェラーに聞く。

バチェラーは「結婚したい相手としてみているか、としては“はい”です」と答える。

しかし母は「働いた経験がないのはどうかと思う。社会に出て働くってことをしてほしいと思っている」と話した。

そして、「私の中では結婚という姿は入ってこない。本人の若さもあるし、お願いしますとは言えない」と続けて言った。

「もちろんイエスとは言ってもらえるとは思っていないので、これからも宜しくお願いします」とバチェラーは言った。

 

蒼川愛が戻り、帰宅するバチェラーを見送る。

「話せて良かった。すごく素敵なお母さんだった」と言うバチェラー。

 

インタビューでは「彼女の答え次第では、ものすごく大きなハードルになるのかなって思った」とバチェラーは語った。

 

母と2人きりになった蒼川愛。

やりたいことをやっていこうとしている今、結婚ってどうなの?って思う。やりたいことはやって欲しいし、手ごたえもつかんでほしい。それがお母さんがうれしいこと。まず一番は思う存分自分を試して欲しい」と母に言われ蒼川愛は涙した。

 

 

古賀あかね

古賀あかねの実家がある、埼玉大宮でバチェラーと合流した。

「中学生の頃、ものすごく遊んでいた」と話す古賀あかね。

「中1のときに事を終えた」と話し、バチェラーは苦笑い。

古賀あかねは「お母さんが一人で頑張るってなった時から、ちゃんとしなきゃって思った」とバチェラーに話した。

「遊んでいたなら彼氏だってたくさんいたでしょ?」とバチェラーは聞く。

「別れるのが辛いから別れそうだと思う人とは付き合わなくなった。そしたら、彼氏できなくなっちゃった」と古賀あかねが答えた。

そして、「ジャンルが違うの。こんなに誠実な人に会ったことない」と話す。

バチェラーは「恋愛に対して現実感を持った人なんだなと思った」とインタビューで語る。

 

古賀あかねの実家に到着したバチェラー。

母が出迎えた。

3人で手作りのカレーを食べる。

食後、小さい頃の写真を3人で見た。

母に贈った手紙を読むバチェラー。その手紙には「無理しないでね」っていうメッセージ書かれていた。

バチェラーは「優しい子なんだな。お母さん思いなんだなと思った」と話す。

 

 

母とバチェラーが2人きりで話をする。

古賀あかねの母が「自分で会社を立ち上げるって、すごい準備とかたいへんだったんでしょうね」とバチェラーに言う。

するとバチェラーは「勢いもあります。仕事が好きで、付き合った人もいましたが二の次になってしまっていました。しかし、バチェラーに出て、恋人との向き合い方が変化しました」と言った。

 

バチェラー帰宅。

母は「いい人じゃん。でも今まで付き合った人の話を聞いたの。別れることになった原因が“仕事が一番”で彼女が二の次って言ってた」と話す。

古賀あかねは「仕事が一番のほうがよくない?」と答える。

「でも家庭が二の次ってなったら何のために結婚するって話じゃん。普通の会話してて、あ、出ちゃったって感じだった」と母は言った。

 

 

森田紗英

北海道札幌。

通っていた中学を案内する森田紗英。

小さい頃の思い出がある公園をのんびり歩く。

 

実家に到着。

出迎えたのは、父・母・姉だった。

父は「ぱっと入ってきたときはチャラいとまではいかないけど・・・」と話す。

母と姉は「すごくさわやかで誠実な方だなと思いました」と話す。

森田紗英は「お父さんとお酒を飲んだ男の人は久保さんが始めて」とインタビューで答えた。

会話が弾み、森田紗英の父から「今回の企画をどう思っている?」とバチェラーに質問した。

バチェラーは「上品な番組ではない。世の中からどういう見られ方するのかなという不安もあった。日本人で誰もやったことがない、違う新しいものができるのかなと。新しいことをやるのが大好きなので、やってみてよかったと判断してみたかった」と答えた。

さらに父は、「女の人を何の基準で選んでいる?」と聞く。

バチェラーは「もちろん選ばれる立場だと思っているが、人として見てくれる女性であるかを判断していきたい」と答えた。

父は「なるべく早く気持ちのパンツを脱がなきゃね」と言い、一同笑いに包まれた。

質問は続く。

「とりあえず(紗英を)残してくれたのはなぜ?」と聞く父。

バチェラーは「気持ちが楽だった。おばあ様が亡くなって、そんな中でも全く気づかせることなく笑顔でいてくれて。すごく強い女性だと思った。つらいことも一緒に乗り越えられるのかなと思う」と答えた。

 

父とバチェラーが2人きりで話す。

父は「今日は本当に楽しいです。あなたに会って人となりがすごく伝わってきてよかった。あなたみたいなお兄さんが僕の息子になってくれたらうれしいし、これから先もよいお付き合いができたら。
次はプライベートですすきので一杯やりましょう」と伝えた。

バチェラーは終始笑顔、とてもほっこりした顔で帰宅した。

 

 

ローズセレモニー

今回渡されるバラは2本、つまり1名が脱落する。

まずバチェラーから3人に言葉を伝えた。

みんなが最初に来ていたドレスを着ていて、びっくりしています。
みんなの家族に会わせてくれてありがとう。
この3人がご家族からどれだけ愛されているのか分かりました。家族のおかげだと思っています。
想い出の場所もめぐらせていただいて、恥ずかしいことや言いたくないことも見させてもらいました。
でも俺が見ているのは、過去とかではなく今であり未来です。
これからもっともっと先を描いていける女性の名前を呼びたいと思います。

 

ローズを渡したのはこの2名。

1人目 森田紗英
2人目 蒼川愛

 

古賀あかねは、バラを受け取ることができなかった。

 

バチェラーは言った。

「本当に最初は、合わねぇなと思ったけど
会うたびに本当にどんどん好きになっていって
笑っているとこだけじゃなくて、気まずそうにして唇かんでると事か、そういうところを含めて
本当に大好きでした。
できればあかねの夢をもっともっと叶えてあげたかったんだけど
約束守れなくてごめんなさい」

 

 

<脱落者>
◆古賀あかね
「ビンタしもいいですか?」と古賀あかね。

バチン!!

「あー、すっきりした。・・・楽しかったし本当にいろんな想い出をくれてありがとうとしか言えない。楽しかったです」と言い立ち去った。

 

バチェラーからの言葉

選ばれた2人に対してバチェラーは、
「これまでずっと一緒に長い旅を続けてくれてありがとう。
大好きな2人だから俺の家族と俺の育ってきたきたルーツを全部知ってもらいたいなって思っています」
と話した。

 

 

 

「バチェラー」シーズン1の第11話感想

 

第11話は、女性メンバーの実家にバチェラーが行くという話です。

それぞれの家で歓迎を受けたバチェラー。そんな中、1人を落とさないという過酷さ。

決して家族が原因で脱落者を選択した訳ではないですが、そういう風にも捉えかねません。

そんな難しい決断をするバチェラーの心情が見どころです!

 

古賀あかねさんの中1で全て済ませたって、アンナコトやコンナコトだよね!?
嫁ちゃん
わざわざ言わなくても分るよ
嫁ちゃんはいつ済ませたの?
嫁ちゃん
あーもう、うるさい。そういうこと聞くのやめて
どうだった?良かった?どんな感じだった?
嫁ちゃん
あぁ、もう最低!
バチェラーだったら、そんなこと聞かないよ。カッコイイ男は、そんな下品に聞かないから!最低っ!!
え!?だめなの?
嫁ちゃん
それでは最終話をお楽しみに~♪

 

 

「バチェラー」全シーズン全話を無料で視聴するには?

 

「バチェラー」は、先述した通り アマゾンプライム独占配信です。

プライム会員であれば無料で見放題です。

アマゾンプライムは月額325円という破格の安さ!

この値段で、プライムビデオが見放題なだけではなく、Amazonのお急ぎ便が無料になるなど、たくさんの特典があります。

Amazonプライムについては、こちらの記事でもまとめていますので参考にして下さい。

 

Amazonプライムは、1ヶ月無料キャンペーンもやっていますし、退会も無料なので気軽に申し込めます。

この機会に是非登録してみて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です