その他

【7 englishの口コミまとめ】英語は話せる?評判は?という声に実践者の僕が回答します

こんにちは。

ぽんすけ先輩です。

 

7+English(セブンプラスイングリッシュ)という七田式右脳教育を取り入れた英語教材はご存知でしょうか?

英語難民だった僕が、おすすめする数少ない教材の1つなのですが、使ったことない人にとっては「怪しい」商品ですよね(笑)

僕も購入前はそうでした。

「また英語の教材に騙されるのではないか」と・・・。

 

しかし、インターネットで7+Englishについて調べてもあまり情報がないです。

Yahoo!の知恵袋を見ていたら、「どんな商品なの?」「7+Englishで英語は話せるの?」なんて質問がたくさんありました。

しかし、回答された方々があまり的確な答えを示してあげれていなかったのです。

 

それであれば、7+Englishの使用経験がある僕が回答しよう!と思い、今回テーマに挙げました。

[btn class=”rich_yellow”]7+English
[/btn]

 

7+Englishについて疑問がある方は、最後までお読み下さい。

 

 

本当に書かれている通りの効果が期待できるのか?

 

まず1つ目の質問内容はこちらです。

私は技術職なのですが、秋から海外ユーザーさんの対応を担当することになりました。

営業と一緒に海外のユーザーさんのもとへ行き、製品の説明というか、技術的な議論をしなければならないのです。
ですので、秋までに多少英会話が出来るようにならなければなりません。

英語の論文は多少は読めるレベルなのですが、聞き取りとしゃべるのが破滅的に苦手です。

その昔、「聞き流すだけでいい」でお馴染みに英語教材をやっていたのですが、聞き流してるだけなので頭に残らないし、英語の後に日本語が流れる方のCDで聞いても日本語の方しか頭に残らないし。

そもそも英語だけの方はしゃべってるのが早すぎてワンセンテンスで単語1つか2つなんとか拾える程度でした。
駅前留学の英会話を習おうかとも思ったのですが、事情があって通えない状況です。

で、ネットで通信教育を調べていたら、七田式の7+englishというものを見つけたのですが、書いてある内容を見てみると、私の理想にかなり近いのです。
あくまでも、書いてある内容が事実であれば、ですが…。

私がここで教えていただきたいのは、この教材は本当に書かれている通りの効果が期待出来るのか、です。
もちろん個人差はあると思いますが。実際に利用した方の感想をお聞かせいただけたらと思います。

 

質問者は「論文は多少は読めるレベルだが、聞き取りとしゃべるのがダメ」な人なようです。

これは、まさに僕と同じ状況です。

 

というか、日本の英語学習を受けてきた人の典型的なパターンです。

「読み」はなんとなくできるけど、「聞く」「話す」は全然ダメというパターン。

こういった状況の人はものすごく多いと思います。

 

さて、こういった人が7+Englishを勉強するとどうなるのか?ですが、

 

残念ながら・・・

1週間や1ヶ月でペラペラ話せるようになりません。

映画も字幕なしで見ることは不可能です。

 

もともと7+Englishは「60日間で英語が話せる」ことを売り出していますので、最低限1回どおりは教材をやってみる事が必要です。

 

1回通りやることでの効果は、個人差があります。

耳が多少慣れて聞き取れる単語が増えたという人、口からとっさに英文が出てきたという人など人により様々です。

 

僕の場合は、映画のセリフの単語がいくつか拾えるようになったこと(意味は分からなくても)。

そして、日本語の文を読んだら英文が自然と浮かんだこと、絵や写真を見て英文が作れるようになったことです。

 

作れたといっても、ごくごく簡単な英文ですが、それでも7+Englishで勉強する前からは想像ができないくらいの進歩です。

 

この後の説明でも詳細を上げますが、7+Englishをしっかり勉強すれば英語の「基礎力」は確実に上がります。

 

 

「たった60日で英語が話せる」って本当?

2つ目の質問はこちら。

英語教材「たった60日で英語が話せる」って本当なのでしょうか。

 

60日で英語が話すことができるか?については、「話せるし、話せない」が僕の回答です。

 

「はっきりしない答えだな!ちゃんと答えろよ」とクレームを受けそうな回答でスミマセン。

 

60日間での効果は、

教材の英文を見て→情景を思い浮かべて→英語を口から出す

これはいけると思います。

おそらく、平均で600文のうち半分以上の英文はいけると思います。

 

そういう意味では「話せる」です。

 

しかし、外国人と英語で話せるか?という意味では、「話せない」です。

 

でもね、「60日間勉強したのに外国人と話せない」
だから「使えない教材」とするのは、結構無茶な話なんですよ。

 

野口英世がアメリカへ留学したときの行きの船でシェークスピアの「ヴェニスの商人」を英語でひたすら読み、1ヵ月後にアメリカに着いた時には英語を駆使できるようになっていたというのは非常に有名な話ですよね。

このエピソードは、こちらに書かれています。興味のある方はぜひ読んでみてください。
英語達人列伝

 

さて、本題に戻ります。

野口英世が天才だからできることでしょうか?

本当にそうでしょうか?

 

実際、医者になって発明もした人なので、普通の人よりもできたのかもしれません。

 

しかし、もともとは同じ人間なので大差は無いはずです。

 

野口英世は船に乗っている時、睡眠以外は全部英語の勉強に没頭していたと言われています。

つまり1日18時間の英語の勉強を30日間継続していたことになります。

 

7+Englishでの勉強が1日20~30分ほどと言われています。

分かります?

超短期間でペラペラ離せるようになった人とは、圧倒的に英語にかける時間が違うのですよ。

 

 

つまり何が言いたいか?というと

60日間で英語を駆使できるレベルにしたければ、英語を猛烈に勉強しないといけないということです。

 

7+Englishを使って猛烈勉強でもいいと思います。

普通の人とであれば60日でやるところを、2日で完了させ、それを60日間継続して繰り返す方法をやれば

もしかしたら「英語が駆使できるレベル」に到達するかもしれませんね。

 

このように「字を見て話せる」「絵を見て英文を話せる」のと、「英語を駆使して外国人と話せる」は全く異なります。

7+Englishで習得できるのは前者の「字を見て話せる」「絵を見て英文を話せる」レベルです。

[btn class=”rich_yellow”]7+English
[/btn]

 

継続して勉強できるのか?

3つ目の質問です。

楽天にたった60日で英語が話せる!【世界の七田式】英語教材「7+English(セブンプラスイングリッシュ)」英語フレーズ・英単語を完全記憶できる英会話教材が、「ポイント10倍 19,800円」で売られており、思わず買いそうになりました。
が、今まで似たような商品を何度か買ったことがあり、当然続かず、現在も英語力は「ほぼ0」の状況です。

長女が中学校に入学したため、「長女と一緒に英語が学べたらいいな」と思っています。
これ、続けられるものなのでしょうか?

 

数々の英語教材で挫折した僕ですが、不思議と7+Englishは継続してできました。

しかも現在、テキスト4周目です。

 

毎日覚えるべき英文が10個だけというハードルの低さ、そして「完璧に覚えなくてもOK」という気軽さもあり継続できているのだと思います。

「1日英文10個を覚える」というのは、小学校の時に宿題で出た「漢字10個」の勉強と似た感覚です。

「毎日10個の漢字を覚えてきなさい。明日テストですよ~」って先生に言われてやった記憶ありませんか?

それと同じです。

 

複雑な英語の文もたまにありますが、基本的にはとても簡単です。

だいたい7語くらいの単語で文が構成されたものばかりです。

 

「これくらいならいけるかも?」という感覚で毎日違和感なく取り組めると思いますよ。

 

娘さんと一緒に英語をやるのはいいことですね!

誰かと一緒の方が刺激をもらえますし、相乗効果も見込めてグッドです!!!

 

七田式英会話かネイティヴイングリッシュどちらがいい?

4つめの質問です。

英会話教材で、七田式英会話かネイティヴイングリッシュどちらがオススメですか?また他にオススメあれば教えて下さい!

 

僕はネイティヴイングリッシュは使ったことがないですが、購入の検討はしています。

 

検討の結果、7+Englishを選びました。

 

その理由が、7+Englishは右脳を使った勉強法であることエビングハウスの忘却曲線に基づいたプログラム構成であったことです。

 

7+Englishの音声は1.5倍、3倍で収録されています。

高速で英語を聴くことで、脳にアルファー波が発生し右脳が活性化することは痴呆症の本でも読んだことがありました。

なぜ痴呆症かって?

将来のお嫁さんに迷惑をかけないためです(笑)

 

それはさておき、右脳は想像力とイメージ・感覚を司っているといわれており、右脳を使えば、特に覚えようとしなくても自然と頭に記憶されていきます

 

この右脳を使った学習法であれば、通常よりも楽に記憶できるのかな?と思いました。

 

それをさらに、繰り返し勉強できるように(しかも強制的に)作られた教材なら短期間で効率的に英文を記憶できると思ったので7+Englishに決定しました。

 

ネイティヴイングリッシュも効果あった人と無かった人が両方いるそうですね。

 

ネイティヴイングリッシュは実績のある教材ですし、やり方さえ間違わずに継続して学習すれば、必ず一定の効果があるのではないでしょうか。

英会話教材【ネイティブイングリッシュ】

 7+Englishの効果は?

5つめの質問です。

七田式 7+Englishについてですが、どなたか使ってる人はいますか?(´・Д・)」
どこを見ても現実的な口コミや評判が書いてないのでどうしても信頼性に欠けるというか、、、
七田式の理論を見て納得したんですけど実際使っている人がいたら教えて下さい
そしてその効果についても教えて下さい

 

そうなんです!

7+Englishの口コミって超少ないんですよ。

僕は思うのですが、クレームって怒りの感情なので「誰かに伝えてやりたい」って気持ちが働きます。

しかし、効果があったものに対しては、意見を投稿するなんてことはめったに無いですよね。

それに、英語学習ってある程度やらないと効果なんて分らないじゃないですか。

購入後すぐの口コミなんてあてになりません。

 

勉強して成果出たときに、振り返って購入元に口コミしないと思います。

よっぽどの変わり者なら別ですけどね・・。

 

口コミ自体少ないですけど、
7+Englishの悪い口コミが無いということは、みなさんまずまず満足されているのではないかと思います。

効果については、先述したとおりですので、ここでは割愛します。

 

僕の前に書いた記事も参考にして下さい。
内容ネタバレ!?七田式7+Englishを1週間使用してみて分った真実

 

 

 

上達するか?

6つ目の質問です。

七田式で英語は上達しますか?

 

断言します。

7+Englishでしっかり勉強すれば、英語が口から出やすくなります

情景をイメージすれば英語が口から自然と出てくるようになります。

 

そういう意味では上達します。

 

しかし、流暢な英語が話せるというとそんなことはありません。

 

発音を練習する教材じゃないですしね。

あくまでも英語の「聞く」「話す」の基礎力をつける教材だと思ってください。

 

基礎力がつけば、オンライン英会話などで、様々なバリエーションでの英語のやり取りを訓練することができます。

基礎力がない状態でオンライン英会話を行っても、時間と金のムダです。

 

実際、僕は英語が話せない段階で、オンライン英会話をたくさん経験しました。

この段階でのオンライン英会話はムダだと思います。

 

まずは、7+Englishで基礎力をつけること

これしかありません!

 

以上、参考になりましたでしょうか?

7+Englishを勉強しただけでは、英語を駆使して世界をまたにかけることは不可能です(笑)

 

しかし、7+Englishを使うと英語が上達し、英語の基礎力がつき、最低限度の英語を話せることは間違いありません。

 

あとはみなさんが、どれだけ真剣に教材を信じて取り組めるかだと思います。

 

英語ができる男は超絶カッコイイです。

がんばりましょう!

[btn class=”rich_yellow”]7+English
[/btn]

[box class=”blue_box” title=”関連記事”]
内容ネタバレ!?七田式7+Englishを1週間使用してみて分った真実[/box]