【習慣づけるのに必要な3つの思考】これを意識すれば誰でも習慣化できる!ブログも読書も!

習慣

こんにちは。

ぽんすけ先輩(@ponsuke_senpai)です。

 

「筋トレの習慣をつけて細マッチョになりたい」

「ブログの習慣をつけて毎日更新したい」

「読書の習慣をつけて知識を高めたい」

 

どれも僕の欲望です(笑)

でも習慣づけるのって本当に難しいですよね。

 

僕も3つの願望を挙げましたが、今のところ「習慣づいた」と感じるのはブログと読書のみ。

 

筋トレ習慣はなかなかつきません・・・

 

嫁ちゃん
パイセンのお腹、プヨってきた(笑)
人間は欲張ってはいけないよ!

2つも習慣化できればいいじゃない、にんげんだもの

嫁ちゃん
え?みつを?
みつを出してきちゃった??

 

そこで今回は、僕が習慣づけるのに意識した3つについて紹介します。

誰でも実行できる、とても簡単なことでなので参考にしてください!

 

 

習慣づけるのに必要な3つの思考

3つの思考

 

僕はこの3つのことを特に意識して、ブログや読書の習慣化に成功しました。

それはこの3つです。

 

①自分を味方にする

②習慣づけの一歩は強い決意で踏み出す

③習慣が身につくまでは決して辞めない

では、1つずつ説明します。

 

 

①自分を信じる

習慣づけるには、自分を信じること。

 

精神論でごめんなさい。

 

でも、一番大事なことなのです。

まずは、自分で自分の能力を信じてあげないといけません。

 

「どうせ自分は続かないだろう・・・」

「三日坊主で終わるとカッコ悪いし・・・」

 

なんて言葉は絶対考えないでほしいです。

 

「自分なら必ず習慣化できて目標を達成できる」という思考を持ちましょう。

キーワードは「自分ならできる」です。

 

自分の応援団を作って、最大の味方、最大の理解者にしていくこと!

 

「オレならできるけど、アイツじゃ無理だなぁ~」くらいの思い込みが大事!
嫁ちゃん
超ポジティブ!

 

 

②習慣づけの一歩は強い決意で踏み出す

「なんとなく始めてみまーす」という軽い気持ちでは、習慣づけることは不可能です。

 

習慣づけの一歩は、強い決意で始めることが大切。

 

そして、その強い決意はなるべく人に宣言すると良いです。

 

僕の場合は、嫁ちゃんに決意表明をしました。

え~、私ぽんすけ先輩は、ブログの毎日更新と毎日読書を実行し、みんなに影響を与えられるブロガーになりますっっ!!

嫁ちゃん
よろしい。がんばりたまえ・・・

 

「面と向かって言うのはちょっと・・・」

という人は、SNS(Twitterなど)で、不特定の人に聞いてもらうものいいですよ。

 

恥ずかしがらずに、なるべく熱い想いで決意表明するといいと思います。

 

 

③習慣が身につくまでは決して辞めない

習慣にしたいことを始めたら、とにかく身につけるまでは決して辞めないことです。

 

じゃあ、どのくらいで習慣づけれるか?

 

最新の研究では、習慣化するには66日間必要であるということでした。

参考文献はこちら↓

ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 [ ゲアリー・ケラー ]

created by Rinker

 

 

66日間はとにかく取り組む。

途中で飽きても、とにかくやる、やる、やる・・・。

 

僕の場合、ブログを書く手が何度も止まりました。

「書くことがない」

「何を書いたらいいのか分からない」

「寝たい」

「遊びたい」・・・(泣)

 

数々の誘惑に負けそうになり、途中何度も放棄しそうになりました。

発狂した夜もあります。

 

でも、絶対やめませんでした。

「駄文でも、この際いいや」と思って、キーボードを荒打ちしました。

 

まるで荒治療・・・思考完全停止です。

今振り返ると、その時期書いた記事の内容は本当に最悪・・・

 

でも習慣化するには、必要なことだったと思っています。

その成果として、習慣化でき、毎日ブログ更新160日くらいを達成中です。

 

今ではパソコンに向かっている時間が楽しいです!

 

習慣が身につく66日間は、何があっても辞めないこと。

 

徹底してください。

 

 

習慣の特徴

習慣化

ここからは、おまけです。

「習慣」についてより理解を深め、習慣づけのハードルを下げていきましょう。

 

「習慣化するメリットとかもう知っているよ」という方は、スルーしてくださってOKです。

 

 

自然には身につかない

習慣は、自然と身につくものではありません。

どんなにすごい人、スーパースターもしかりです。

 

習慣は、強い意志と行動によって身に付きます。

習慣化できている人は、できない人よりも、意思が強かっただけなのです。

 

さらに、繰り返す回数が多いほど、その習慣はしっかりと身につきます。

 

 

若い方が身に付きやすく崩れやすい

習慣は、年齢が若い方が身につきやすいです。

だから、何かを始めるときは若い方が有利。

 

しかし年齢が高くても、ガッカリしなくて大丈夫です。

年齢を重ねれば重ねるほど、習慣は威力を増します。

 

つまり、年齢が高い方が一度身につけた習慣は崩れにくいのです!

 

嫁ちゃん
私は30代。確かに20代の頃よりも継続力は高くなっている気がする・・・
そういうこと!どんどん年齢が重なっていけば、その力はもっと増すよ!

 

 

究極の省エネ術

習慣を身につけることができれば、無意識に取り組むことができるので意思のパワーや体力を消耗しなくてすみます。

 

僕が毎日ブログ更新に挑戦した当初は、

・パソコンの電源を入れるのにいちいち「スイッチ押すぞ、押すぞ・・・」なんてブツブツ言っていた

・テレビの前からなかなか離れられない

 

こんな状態だったのです。

 

しかし、今では・・・

夕食が終わればパソコンの前に座る⇒パソコンの電源を入れる

この動作を無意識にできるようになったのです。

 

嫁ちゃん
ぽんすけ先輩、夕飯後は夢遊病のようにパソコンにふら~っと向かっています(笑)

 

人間は1日に9,000回以上も意思決定をしていると言われ、

そのたびに脳には疲れがたまり、ひどい時は強いストレスを感じてしまうのです。

 

そうなると判断力も低くなり、感情も崩れやすくなります。

だから習慣化した方がいいのは明白!

 

このことから、習慣力は、気力・体力ともに究極の省エネ術なのですね。

 

 

以上、習慣づけるのに必要な3つの思考についての紹介でした。

 

習慣づけは、正しい意志と行動で誰でも簡単にできます

 

人生を成功させるのも、破滅させるのも「習慣」次第です。

良い習慣を身につけ、充実した人生を手に入れましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です