35歳の転職は難しいのか?「そこそこできるレベル」があれば難しくはない!

35歳転職

「35歳を過ぎたら求人がなくなるから、転職は35歳までに!」

というのが、ずっと世の中の常識でしたね。

 

しかし、近年はそうでもないようです。

実際、僕の会社に中途入社してくる人たちは、ほとんどが30歳以上。

 

今回は、35歳以上の転職について書きたいと思います。

 

 

35歳の転職は難しいのか?

35歳

「35歳を過ぎたら転職先なんてないよ。やめとけ!」

この言葉は僕の職場の同僚(36歳)が、前職のときに周りから言われた言葉だそうです。

 

嫁ちゃん

でも、その人、パイセンの勤務する会社に就職できたじゃん!

そうなんだよ。彼だけじゃなくて、最近は35歳以上の人達でもどんどん入社してきてるよ。
むしろ20代の入社より多いかも!

 

そうなんです。

35歳以上の求人は、世間で言われるほど少なくありません。

 

だから「35歳の転職は難しいのか?」という問いに対しての答えは・・・「NO」です。

 

 

35歳以上のニーズは高い

働き方

 

では、実際に35歳以上のニーズ(求人)は高いのでしょうか?

 

新卒を育てている暇はない

「新卒を育ててモノになるまで2~3年はかかる。それよりも最近は即戦力として働ける中途入社者の採用を希望する部署が多い」

この言葉は、人事部の採用担当をしている仲間から最近聞いたことです。

 

僕の会社は、今ものすごく力を入れていかないと生き残れない自動車業界です。

そんな状況に、ゆっくり人を育ててる暇はないんですね。

 

だから僕の職場にも、近年はリーダークラスの人材や即戦力のある人材が入社してきています。

 

もちろんその人たちの活躍は素晴らしく、今までノンビリ仕事してきたオジサンたちを食いつぶす感じで働いています(笑)

入社1ヶ月後には、海外メーカーへ出張して任務を果たしてきたり、活躍がすごいです。

 

また、取引先の営業の方と打ち合わせをする機会があるのですが、最近は中途入社者の新人さんが多いです。

「新しく担当になりました〇〇です」と紹介される人の年齢が年々上がっています(笑)

新卒の新人であれば、半年くらいは先輩社員と一緒に外回りをしているようですが、中途採用者ともなると引継ぎの挨拶に一緒に来る1回のみです。

 

そして、1ヶ月も経てば、こちらからの要望にしっかり応えてくれるレベルになっているのです。

 

 

45歳以上は転職難しい、35歳にはチャンス!

35歳以上の転職が不利というよりも、むしろかなり有利な状況なのではないでしょうか。

業界にもよると思いますが、間違いなく僕が知っている会社ではそんな印象があります。

 

ひとつ注意点を述べると、35歳以上は有利と言いましたが、45歳以上を超えると転職事情は悪いです。

よっぽどの飛びぬけた人材、または他の会社で大きな実績を挙げた管理職でなければ転職は難しいでしょう!

 

だから35歳前後というのは、かなりチャンスな年齢であると思います。

 

 

要求レベル(スキル)は高い

要求レベル

 

先ほどから述べている通り、35歳以上の転職は有利ですが、要求されるレベル(スキル)は高くなります。

そりゃそうですよね。

会社は即戦力を求めているので、「そこそこできるレベル」を求めているわけです。

 

ですので、転職を考えている人は自分のセールスポイントがあるか考えてみて下さい。

ないのであれば、急いで作る(笑)

多少無理矢理でもいいので、短期間で実績を挙げる努力をしてください。

 

「〇〇のことなら任せてください」と言えるものを1つでもいいので作りましょう。

とはいえ、35歳くらいに求められるレベルは「そこそこできるレベル」です。
(そりゃ、メチャメチャできるレベルであることに越したことはないですけど・・・)

「経営ができるレベル」なんて求められてないわけです。

「部長・役員クラス」の仕事も求められているのではありません。

「そこそこできるレベル」で良いのです。

 

平均より頭1~2つぶんくらい飛びぬけているレベルです。

 

この表現で分かるかな?

嫁ちゃん
わかりにくっ!!

じゃあ・・・
『おっさんずラブ』の“はるたん”くらい?

嫁ちゃん
それで例える・・・!?
それに、はるたんは飛びぬけてるか??

 

クレームがきそうなので・・・僕の職場にいる35歳周辺の活躍している人材の特徴を記しておきます。

 

“そこそこできるレベル”の定義

・自分で企画し、周りを巻き込みながら完遂できる

・後輩のチョンボをサポートできる

・プロジェクトでの任務を確実に果たすことができる

・会社にとって良い提案できる

・専門家としての意見ができ、社内外から頼りにされる

 

嫁ちゃん
全然はるたんじゃない・・・(笑)

おっさんずラブ Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 田中圭 ]

created by Rinker

 

 

まとめ

以上の内容をまとめますと、こんな感じです。

・35歳の転職は難しくない

・35歳前後の転職が転職適齢期(業界による)

・ただし、“そこそこできるレベル”が求められる

 

まずは、無料で利用できる転職サイトで自分の市場価値を確認してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちらの記事で紹介しています。

【目的別】転職サイトと転職エージェントの比較一覧|業種別年収表も公開

2019.06.27

 

伸び盛りの35歳にキャリアアップの転職をすることは、非常に前向きな取り組みだと思います。

 

挑戦は必ず自分にとって自信になりますので、ぜひ前向きに行動しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です